川島今日子

自己理解コーチ

高校卒業後、フリーター期を挟みエンタメ系のオリジナルグッズ企画制作会社で営業兼ディレクターとして従事。

主にミュージカルの劇場グッズの制作を担当。

 

その後、WEBの制作・運用会社に転職。
WEBディレクターとしてインフラ系企業のサービスサイトの制作・運用・リニューアルを経験。
コンテンツディレクターとして年間1200万UUの旅行サイトのコンテンツ企画・制作やサイト運用にも携わる。

 

2020年にジコリカイにジョイン。

自己理解コーチとしては2022年5月時点で64人のサポート実績あり。

川島今日子の
本当にやりたいこと

自己理解について対話し思考を深めることで、納得した生き方をする人を増やす

周囲の状況や目の前のタスクに流されていた

これまで私は自分の興味のある領域には身を置いてきました。
ただその領域で何をするのか?について、振り返るとあまり軸がなかったように感じます。

・人に喜んでもらえるのがうれしい
・やると何でも案外楽しい
・近視眼的で目の前のことに全力投球

ふと立ち止まったときに「私ってどこに向かっているんだっけ?」と迷子になっていました。

①デザインをするはずが営業をしていた話
フリーターをしながらグラフィックデザインの学校に通っていた頃、知り合いに「うちの会社で働かないか?」と声をかけてもらいました。
すぐに「楽しそう!」と飛びつき、学校も途中のまま就職。
まずは人が足りない営業業務から、となりましたが小さな会社で日々目の前のことに忙殺される中、なんだかんだ業務内容は変わらないまま。
心のどこかで気にはなっていたものの、やりがいはあり自分の中でも有耶無耶に…。
しばらくして「いや…これじゃない。もっと制作よりのことがしたい!」と転職を決意しました。

②制作をするはずがディレクションをしていた話
興味を持っていたWEB制作の現場に転職。
初めての出向先には、デザイナー・コーダー要員として面談に行きました。
ただ話しているうちに「ディレクターの方が向いてそう!よかったらそっちやらない!?」と打診を受け、とりあえずアリかなと快諾。
これもやりがいはあり、結局その後出向先が変わってもディレクターとして活動をしていました。
しかしまたもやしばらくして「あれ…でもこれどこに向かってるんだ?自分何がしたいんだろう?」と思い始め、グルグルと迷走期に突入していきます。

「どこに行ってる?」から「この道でOK!」に

今後のキャリアを模索しているときに八木のブログと出会います。
そこで「自己理解プログラム」の募集が始まると知り、申し込みをしました。

プログラムを通して気づいたのは、「圧倒的に自分の行動の振り返りができていなかった」ということ。
だから、転職しても同じような失敗で悩んでいたのだとわかりました。

・何に喜びを感じ原動力にしているのか
・何が不快で停滞しているのか

自分の感情を日常の中で注視する時間が増えました。
データが溜まってくると、自分にあった選択・やり方を判断できます。
結果的にそれは「生きやすさ」に繋がります。

自己理解は一朝一夕でできるものではないので、日々の内省の積み重ねが大切だと思っています。
お客さまをサポートする中で、自分自身の理解の深さがサポートにも反映されると感じました。

自分が何を大切にしていて、どんなことに才能があり、何に興味関心があるのか。
結局は徹底的に自己理解していくことが、納得した生き方の土台になります。
そこを見つめるサポートをしたいと思い、自己理解コーチとして活動をしています。

本音本心で対話し自己理解を深める

自己理解は、自分をさらけ出せば出すほど深まります。
そうでないと、表面的・上部だけの浅い内容で終わり、自分の無意識に気づけません。
無意識の中にやりたいことを引き出すヒントが多分にあります。

人はそれぞれ唯一無二の存在です。
考え方、感じ方に違う部分があって当たり前だと思います。

・綺麗な面、汚い面
・すごい面、ダメな面
・良い面、嫌な面
どんどん出していきましょう!
そして全て受け入れて次に進む肥やしにしましょう。

「こんなこと言っていいかな…」
「質問がうまくまとまらない…」
「どう思われるかな…」
なんて気にせず、自由に話していただきたいなと思っています。

私は、どう感じたのか?思ったのか?どうしていきたいのか?
というあなたの気持ち・意志をつい知りたくなってしまいます。
過去、自分自身のそう言った面を蔑ろにしてきたからこそ、大切さを痛感しています。
なので色々と質問したり、一緒に言語化するお手伝いを、これまたついついしたくなります。

おせっかい極まりないですが…
これまでにサポートさせていただいたお客さまからは、
「とても親身に寄り添ってくださって、何でも話せる存在でした。」
などとお声もいただきます。

あなたならではの魅力、才能を掘り下げ、一緒に探求させてください。

自分で変える覚悟

・本当に自分にできるのかな
・最後までやり切れるのかな
・結果が出るのかな
と不安に感じ一歩踏み出せないという方もいらっしゃると思います。

私もプログラムを受講する前、同じことを考えていました。

自分が心からやる意義を見出せるまで粘るのもアリです。
私は参加を決意する前に八木のブログを読み込み、内容が自分にフィットするか検討しました。
そして自分ができる範囲で自己分析をしてみました。

その上で、必要性を感じ申し込みをしています。

今となっては、この過程は私の中ではすごく良いことだった思っています。
「この選択があっているか?」と不安感を抱えながら始めるのではなく、
「自分を信頼し、現状を変えるという覚悟」を持って始めるのとでは大きな違いが出るように感じるからです。

覚悟さえ決まれば、自己理解を深めるのにこのプログラムは最高の環境です。

迷いを無くしエネルギーを向ける先を決めたい!という方、全力でサポートさせていただきます。
ぜひ無料カウンセリングでお話ししましょう!

担当した修了生の声

その他のメンバー

  • 長尾裕士

    自己理解コーチ

    あなたの輝きは世界を照らす

  • 坂口友亮

    自己理解コーチ

    誰もが納得したキャリアを歩める世の中に

  • 戸井洋子

    自己理解コーチ

    自信を持って「ここにいてよかった」と誰もが感じている世界に!

そろそろやりたいこと探しから
解放されませんか?

よくある質問

以下の2つが基準です。

  1. プログラムで定められている、10STEPそれぞれの合格基準を達成すること
  2. お客様自身が導き出された「やりたいこと」に納得感を持っていること

ありません。いかなる理由でも返金させていただきます。
受講開始から30日以内に担当コーチにお申し出ください。

いいえ。
プログラムが必要だと判断された場合のみ、受講いただくようお願いしております。
担当者からの無理な勧誘は一切行っておりません。