今やるべきことが明確になり、将来への不安が払拭された

「良い人」と思われたくて生きてきたことで自分を見失っていた

川島

まず最初に自己紹介をお願いします。

あっこさん

小学生から高校生まで、本格的にバレーボールに取り組んでいました。

でも高校生の部活の練習中に大怪我をしてしまったんです。

手術をしてリハビリに取り組む中でリハビリの魅力を感じて、理学療法士になりました。

今は老人ホームに勤めています。

川島

ジコリカイプログラムを受講する前はどんな悩みがあったんですか?

あっこさん

自分の好きなこと・得意なこと・好きなことが分からないまま過ごしてきました。

「役に立ちそう、良い人に見られそう」という動機で色んなことに挑戦してきたんですが、継続はできませんでした。

常に将来や現在への不安がある状態だったんです。

川島

今振り返ってみて、その原因は何だと思われますか?

あっこさん

子供の頃から人の顔色をうかがって物事を決める癖がありました。

社会的に「良い人」と思われるような行動を選択してきたんです。

そして高校生の時にいじめに遭って、人付き合いに自信がなくなりました。

そのころから今のような悩みが付きまとっていたように思います。

川島

その悩みを解決するために、ご自身で取り組まれていたことはありましたか?

あっこさん

とにかく色んなことに挑戦して「自分探し」をしていました。

自己啓発本を読んだり、占いに頼ったこともありましたね(笑)。

海外に一人旅をして自分を見つめようとしたこともあります。

川島

具体的に色々な行動をされていたわけですが、そこで悩みを解決はできなかったんでしょうか?

あっこさん

はい、ダメでしたね(笑)。

今思えば、過去の行動を見直すより現在や未来の行動を変えて自分を変えようとしていたからなんだと思います。

精神論ではなく根拠が明確なことに惹かれた

川島

多くの手段がある中で、なぜジコリカイプログラムを選ばれたのかを教えていただけますか?

あっこさん

なぜ自己理解が必要なのか、その根拠が明確で腑に落ちたからです。

精神論や胡散臭い感じ(笑)がしなかったことも大きかったですね。

川島

本のワークにも取り組まれたそうですが、プログラムに参加する決め手となったのは何でしたか?

あっこさん

『世界一やさしい「やりたいこと」の見つけ方』を読んで、自分なりに分析を進めてみました。

でも「もっと深掘りして自分を知りたい」と思えたんです。

3ヶ月という期間が決まっていて、集中して取り組めることも決め手になりました。

今、本当にやりたいことを見つけられた

川島

実際にジコリカイプログラムを終えて、どんな内面的変化が得られましたか?

あっこさん

今の自分にとって、本当にやりたいことを見つけることができました。

それは自分の価値観・得意なこと・好きなことが明確になったなったことで見つけられたんだと思います。

川島

では、お悩みとしてあった将来への不安も払拭されましたか?

あっこさん

はい、将来のビジョンが分かっているので今何をすればいいのかがはっきりしました。

やみくもに挑戦しなくて済むので、現在や将来への不安も払拭できたと感じています。

内容も期限も明確なので、夢中になって取り組めた

川島

プログラムで良かった点を教えてください

あっこさん

取り組むワークの内容も期限も明確だったので、夢中になってひたすら取り組むことができたことですね。

ワークを進めるスピードの目安も分かりやすかったです。

困った時にはすぐにコーチに相談できて、コーチングの日程変更を提案してもらえたことも助かりました。

終始自分のペースで進められたので、結果に対する納得感も高かったです。

川島

担当コーチについてはいかがでしたか?良かった点をぜひ教えてください。

あっこさん

私が上手く話せなくても、内容を噛み砕いて解釈してフィードバックしてもらえたことです。

それを聞いて、新たに自己理解を深めることができました。

私が何を言っても常に肯定的に受け止めてもらえたので、遠慮や躊躇することもありませんでした。

質問に対する答えも、コーチの経験談がベースになっているのでとても実践的でした。

川島

良かったです!

先ほどおっしゃっていただいた「精神論ではなく根拠がある」という部分にもつながりますよね。

あっこさん

いつも応援してくれてるスタンスで、私自身も「よし頑張ろう!」って思えました。

本当に感謝しています!

自己肯定感が低くて、自分に自信が持てない人におすすめのプログラム

川島

あっこさんから見て、このプログラムはどんな方におすすめできますか?

あっこさん

何といっても、かつての私のような現在や将来に不安を感じている人ですね。

他人軸で生きていたり、自己肯定感が低くて自信が持てない人にはぜひ受講してほしいです。

川島

ジコリカイプログラムを受講すればその不安が払拭されるわけですね。

あっこさん

はい、今それを実感しています。

自分にとってどんな働き方や仕事内容が合うのかが分かるようになって、もっと楽しく充実した毎日になるはずです。

障害児を持つ家族の支援をしていきたい

川島

最後になりますが、あっこさん自身が今後どんなビジョンを実現されていくかを教えてください。

あっこさん

障害児への関わり方が分からなくて不安を感じている人に、育児方法などの家族支援をしていきたいと考えています。

家族の方が安心感や自信を持てるように、まずは障害児への支援方法や家族へのカウンセリング方法を勉強します。

川島

いいですね!今のお仕事の延長線上にやりたいことが見つかったわけですね。

あっこさん

はい、そうなんです。

今の会社に勤めながら実践してみようと思っていますが、そこは状況に応じて柔軟に考えているところです。

川島

まずは自分を満たしながら、あっこさんのペースで楽しんで自己実現していってください。

今後も全力で応援しています!

あっこさん

はい、頑張ります!ありがとうございます!

その他の修了生の声

そろそろやりたいこと探しから
解放されませんか?

よくある質問

以下の2つが基準です。

  1. プログラムで定められている、10STEPそれぞれの合格基準を達成すること
  2. お客様自身が導き出された「やりたいこと」に納得感を持っていること

ありません。いかなる理由でも返金させていただきます。
受講開始から30日以内に担当コーチにお申し出ください。

いいえ。
プログラムが必要だと判断された場合のみ、受講いただくようお願いしております。
担当者からの無理な勧誘は一切行っておりません。