どう転んだって人生は楽しい!と思える価値観を手に入れた

自分と真剣に向き合わず何となく仕事を選んでいた

川島

まず最初に自己紹介をお願いします。

MAさん

大学を卒業して以来、ずっと理学療法士として働いています。

大学在学中、1年ほど海外に留学していました。

川島

特に語学に興味があったっていうことなんですか?

MAさん

ルームシェアしていた友達がフィリピンに語学留学したんです。

自分も以前から英語に興味があったので、それをキッカケに留学をしたっていう感じですね。

川島

ジコリカイプログラムを受講する前には、どんな悩みがあったんですか?

MAさん

海外留学を経験したことで「海外で生きていける能力が欲しいな」と思うようになったんです。

ただ、じゃあ自分は何をやりたいのかっていうところが分からずにそのまま就職してしまいました。

川島

では、理学療法士というのは学生時代から目標にしていた仕事ではなかったんですか?

MAさん

もともと理学療法士の仕事は自分がすごくやりたかったわけではなくて、親に薦められて決めたものだったんです。

自分と真剣に向き合わなかった結果、「何ができるのか」「何がしたいのか」が分からない状態になっていました。

答えが見えても具体的な活かし方が分からなかった

川島

その悩みを解決するために、ご自身で何かやっていたことはありますか?

MAさん

「何を大切にして仕事をするのか」を考えて、人生論などが書かれている自己啓発本をたくさん読んでいました。

川島

本を読むだけでは悩みは解決しなかったんですか?

MAさん

何となく答えは見えてくるんですが、具体的にどうやって仕事へ結び付けるのかが分かりませんでした。

川島

漠然とした答えが手に入っても、それをどうやって実際の生活に落とし込めばいいかが分からなかったんですね。

MAさん

はい、そんな感じでした。

価値観や得意なことは少し分かってきたんですが、好きなことを仕事にするっていう発想はありませんでしたね。

もちろん、その手段なんて分かるはずないっていう状態でした。

体系立てられたプログラムだから信頼して飛び込めた

川島

そんなふうに悩みがなかなか解決しない中で、ジコリカイプログラムを選ばれた理由は何だったのでしょうか?

まずジコリカイプログラムに出会ったキッカケから教えていただけますか?

MAさん

ライフスタイル関連のYouTubeを観るのが好きなんですが、ミニマリストのしぶさんってご存知ですか?

川島

はい、私も気になってよく観ています。

MAさん

しぶさんの動画を観ていて、偶然八木さんのYouTubeを発見したことがキッカケだったんです。

川島

じゃあ、そこですぐにジコリカイプログラムに申し込まれたんですか?

MAさん

いえ、八木さんのYouTubeで紹介されている通りにやってみたんですがなかなか難しいなあと感じました。

本も買ってワークに取り組んだのですが、やっぱり一人では上手くいきませんでした。

川島

難しいと感じられたのはどの辺りでしたか?

MAさん

例えば価値観のところで個々の質問には答えられるんですが、結果をどう落とし込めばいいのかが分かりませんでした。

川島

それでもジコリカイプログラムを受講しようと思われたのは、どこに魅力を感じていたからなのでしょうか?

MAさん

八木さんのメソッドが理論立てて作られているものだということは、本を読む中で分かったんです。

仕事柄、エビデンスに基づいているのか体系立てられているかは気になります。

そこがきちんと見えたので信頼することができました。

それから、一緒に進めてくれるコーチの存在や分からない部分を聞ける環境だということも魅力的に感じましたね。

自分軸が定まり心のブレーキも外すことができた

川島

実際にジコリカイプログラムを終えてみて、どんな変化が得られましたか?

MAさん

何といっても思考がクリアになりました。

以前はやりたいことや楽しそうなことがあっても「でもそれって現実的には難しいよな」ってモヤモヤしていました。

自分の心が色々なフィルターをかけていて、結局何も実行に移せないでいたんです。

川島

確かに、自分の気持にブレーキをかけるのって他人の言葉じゃなくて自分の思い込みだったりしますよね。

それが解消できたっていうことなんですね。

MAさん

そうですね。「あとはやるだけ!」っていう状態になっています。

川島

そういう気持ちの変化はなぜ起きたんでしょうか?

MAさん

自分軸が定まったことだと思います。

悩むことがあっても「なぜ自分がこれを選んだのか」という芯の部分が定まっているのでブレることがなくなりました。

川島

仕事という部分についてはいかがですか?

MAさん

本当にできるのか?お金が得られるのか?という不安はあります。

ただ、せっかくの人生なので自分の大事にしている価値観を仕事に活かしていこうと考えられるようになりました。

川島

仕事選びにも変化が起きたっていうことですか?

MAさん

今までは合理的にしか考えられず、資格を取って安定した職に就いていました。

でも満足感はあまり得られずにモヤモヤしてたんです。

でも価値観を大事にして生きていけたら、どう転んでも結局は楽しいんじゃないかなと思えるようになりました。

明確なステップとコーチのサポートによって価値観が明確になった

川島

そのような変化をもたらしたのはプログラムのどういった点だったのか、具体的に教えていただけますか?

MAさん

内容が抽象的ではなく、ステップも1つ1つ明確だったので進歩を実感できて進めやすかったことです。

特に価値観を決めるステップが良かったです。

これまで漠然と感じていたものを言語化できて、自分の中心になる一番の柱を得ることができました。

川島

担当コーチについてはいかがですか?良かった点があればぜひ教えてください。

MAさん

つまずいたり納得がいかないことがあって、上手く言葉で表現できないことがあっても良い方向に導いてもらえました。

おかげで納得感を持ってステップを進めていくことができたと思います。

川島

良かった!嬉しいです!(笑)

MAさん

あとは、どんな質問も受け止めてもらえたことです。

最初は「こんなこと聞いていいんだろうか?」って思っていたんですが、遠慮なく質問できたのがありがたかったです。

川島

細かな疑問を1つ1つクリアにしながら進められる環境があるのが、このプログラムの特徴だと思います。

それを感じていただけたなら何よりです!

毎日を無駄に生きたくない人にオススメのプログラム

川島

MAさんから見て、このプログラムはどんな方にオススメできますか?

MAさん

仕事を軸にしないで日々を楽しめる人もいるんでしょうけど、多くの人は時間の大半を仕事に割いてると思うんです。

そんな中で毎日を無駄にしたくないけど、何をしたら良いか分からず焦っている人にぜひオススメします。

川島

かつてのMAさん自身のような方っていうことですね。

MAさん

そうですね。

あとは今の仕事を変えたいと思っていない人でも、自己理解をすれば仕事に対する臨み方が変わると思います。

川島

自己理解するとどんなことが期待できそうですか?

MAさん

時間を無駄にしているとか、もっとやりたいことがあるんじゃないかって考えて足踏みすることがなくなると思います。

不安の種がなくなって、みんな日々を楽しんで生活できるようになるんじゃないでしょうか。

川島

なるほど。そういう日々を求めている人にオススメっていうことですね。

MAさん

はい、そう思います。

悩みを抱える人の生活習慣を整えるサポートをしたい

川島

最後に、MAさん自身が今後どんなビジョンを実現されていくのかを教えてください。

MAさん

生きづらさを感じている人に、生活習慣を整えるサポートをしていきたいです。

それによって、その人が主体的で快適な人生が送れるようになったら良いなと思っています。

川島

良いですね!何か具体的なアイデアもあるんですか?

MAさん

はい、まずは片付けコンサルタントとしてその人の生活を整える手助けをしていきたいと考えています。

川島

なるほど!MAさんだったら人生の色々を片付けてもらえそうな気がします(笑)。

これからも応援していますので、ビジョンの実現に向けて進んでいってください!

MAさん

はい、ありがとうございます!

その他の修了生の声

そろそろやりたいこと探しから
解放されませんか?

よくある質問

以下の2つが基準です。

  1. プログラムで定められている、10STEPそれぞれの合格基準を達成すること
  2. お客様自身が導き出された「やりたいこと」に納得感を持っていること

ありません。いかなる理由でも返金させていただきます。
受講開始から30日以内に担当コーチにお申し出ください。

いいえ。
プログラムが必要だと判断された場合のみ、受講いただくようお願いしております。
担当者からの無理な勧誘は一切行っておりません。