自分自身を言語化したことで、力強く人生を歩けるようになった

本当にやりたいことを見つけて楽しい気持ちで目覚めたかった

川島

まず簡単に自己紹介をお願いできますか?

がまさん

滋賀県在住、38歳の「がま」と申します。

観光地におみくじを設置する仕事と、空き家に特化した不動産賃貸業をやっています。

川島

ジコリカイプログラムを受講する前は、どんな悩みがありましたか?

がまさん

自分をもっともっと知りたいっていう気持ちをずっと持っていました。

ただこれまでは、例えば瞑想にはまってもある程度のレベルで飽きて放置してしまうことが多かったんです。

やりたいことが見つかって毎日楽しく目覚められるならすごく素敵だし、早くそこに到達したいと思っていました。

川島

自己理解を深めて、やりたいことに向かって夢中になっていく状態になりたかったわけですね。

がまさん

そうですね。

コーチングがあることで自分の思考がブラッシュアップされていった

川島

その悩みを解決するためにご自身でされていたことはありましたか?

がまさん

自己啓発系の本は結構読んだんですけど、深くまで理解できないということを繰り返していましたね。

川島

自己啓発関連の書籍やワークと、このプログラムの大きな違いはどんなところだと思いますか?

がまさん

自分1人じゃできない部分をコーチングしてもらって、フィードバックする場所があることが一番大きかったですね。

自分が思いつかなかったところを質問してもらって、それをアウトプットすることでスッキリしていきました。

川島

第三者の目線が入ることでより思考が深まったり、ブラッシュアップされていく感覚があったあわけですね。

自分自身を理解して、納得したうえで生きていけるようになった

川島

実際にプログラムを受講してみて、どんな内面の変化が起きましたか?

がまさん

自分自身を詳細に言語化できました。

そのおかげで自分を理解して、納得したうえで生きていけるようになりましたね。

大きな変化というよりも、知っていたことがより深まってさらに力強く歩いていけるような感覚ですね。

川島

確かに、最終的な着地も今取り組まれていることにリンクする部分が多かったですよね。

新たな発見というよりも、改めて確信に変わるような変化だったのかなと感じました。

単なるワークだけではない、プラスアルファな体験も得られるプログラム

川島

10のステップがありましたが、特に「やって良かったな」と思ったステップはどこでしたか?

がまさん

一番時間を使ってキツかったけど、その分やって良かったなと感じたのは価値観のところですね。

ポジティブな体験やネガティブな体験を文章にして、客観的に見つめられたので面白かったです。

結構頑張って書き込んだので、すごく納得感を得られました

川島

かなりアウトプット量の多いワークでしたよね。

価値観って、プログラムの中でもすごく抽象的な概念のものなんです。

改めて考えたり見つめ直す機会って、日常の中でそれほどないと思います。

だからこそ、改めて言語化されて一覧になったものを見ると「ああ」と思うところがありますよね。

がまさん

小さい頃のことは覚えてないこともあるので、親や姉弟に電話して聞いてみたんです。

すると、同じ出来事でもそれぞれ違う感じ方があって面白かったですね。

こんな機会がなければ昔のことを話すこともなかったと思うので、すごく貴重なことができたって感じています。

川島

そういうプラスアルファな体験が得られたわけですね。

それは、やっぱりがまさんが意欲的にプログラムに取り組んでいただいだからこそなんだなって改めて感じました。

コーチのサポート面についても、良かった点があれば教えていただけますか?

がまさん

自分の発言に対して、深く思考するキッカケになる質問をしてくれたのが良かったですね。

コーチングが終わった後でまとめシートを見返してみたら「ああ、なるほど」とすごく勉強になりました。

川島

普段の生活の中で、自分の内面のことだけをテーマに対話する時間ってそれほどないと思うんです。

自分の内面を考えていただく機会としてコーチングの時間を活用していただけて、すごくうれしいです!

自分を知りたいという熱意を持った人におすすめのプログラム

川島

がまさんから見て、このプログラムはどんな方におすすめできますか?

がまさん

自分がどんな人間なのかを知りたい人にすごくおすすめします。

ただ相当な熱量がないとやる意味がないと思うんです。

軽い感じでは得られるものも小さくなると思うので、覚悟を決めてとことんやることができる人におすすめですね。

川島

実際にやってみて、覚悟がないと結局浅く上滑りで終わっちゃうと感じたんですね。

がまさん

プログラム自体がすごく良くできているので、浅いレベルでも多分できると思うんです。

でも、より深くやった方が得られるものは大きいと思います。

川島

やるからには、大変でも「この期間集中してやる」って決めていただく方が良いと私も思います。

結局取り組んで深めていくのは自分自身ですし、その思いの強さや深さが手応えにも繋がってくると感じます。

空き家の再利用を通じて、よりよい社会をつくっていきたい

川島

最後に、がまさん自身が今後どんなやりたいことを実現されていくのかを教えてください。

がまさん

世の中にある空き家を借り上げて修繕し、家がなくて困っている人に提供してよりよい社会にしていきたいです。

川島

改めてやりたいことをご自身の仕事の目的とリンクさせることができましたね。

本来価値があるものを再定義して価値の再構築をすることに迷いなく取り組まれている様子が伝わります。

これからも、ぜひ頑張ってください!

がまさん

はい、ありがとうございます!

この記事で解決されたモヤモヤ

  1. # 夢中になれるものってなんだろう?

その他の修了生の声

そろそろやりたいこと探しから
解放されませんか?

よくある質問

以下の2つが基準です。

  1. プログラムで定められている、10STEPそれぞれの合格基準を達成すること
  2. お客様自身が導き出された「やりたいこと」に納得感を持っていること

ありません。いかなる理由でも返金させていただきます。
受講開始から30日以内に担当コーチにお申し出ください。

いいえ。
プログラムが必要だと判断された場合のみ、受講いただくようお願いしております。
担当者からの無理な勧誘は一切行っておりません。