思考をクリアにしたことで、地に足がついた人生を手に入れた

石川良枝 様40代 女性

職種:その他

勤務形態: 

目の前に仕事に意味を感じることができなかった

川島

まず最初に、これまでの経歴を教えていただけますか?

石川さん

書店員を経てECサイトの運営会社でウェブディレクターをしておりました。

結婚を機に退職したんですがすぐに離婚をしてしまい、リアルに人生の路頭に迷ってしまったんです。

 

その後、パートやバイトを色々と経験する中でこのプログラムに出会いました。

川島

自己理解プログラムを受講する前は、どんな悩みがあったんですか?

石川さん

仕事をしていても「こんなことより、もっと面白いことないかな?」と考えてしまうことが多かったんです。

 

「今働いてる時間は無駄なんじゃないか、早く帰りたい」と考えるばかりで、仕事にやりがいを感じていませんでした。

目の前の仕事に全然集中できない自分はダメ人間なんじゃないかって、落ち込むようになっていました。

川島

なるほど。生活のために仕事はしているんだけど、そこに価値を見いだせない状態だったんですね。

 

好きなことをやって生きたいけど、その方法がわからなかった

川島

その悩みを解決するために、石川さん自身で何かやっていたことはありますか?

石川さん

離婚して一度無職の状態になった時に、今さら良い企業に就職もできないなって思ったんですよ。

だったら本当に自分が好きなことをやって生きていこうって決めたんです。

川島

そう決めてからどんなことをやったんですか?

石川さん

自己啓発本をかたっぱしから読んだり、副業や起業のやり方を模索していました。

ただそれは「考える」だけで、実際の行動には結びついていませんでした。

川島

じゃあ、悩みの解決までにはなかなか至らなかったということなんですね。

石川さん

そうなんです。

 

自分を取り戻す最後のチャンスだと思った

川島

他にも色々なプログラムや講座がある中で、どうして自己理解プログラムを選ばれたのでしょうか?

石川さんが魅力的に感じた点を教えてください。

石川さん

「ある程度の歳になったら結婚して家庭を持って第2の人生を歩んでいく」という人生を刷り込まれてきました。

ところがそんな未来設計に自分が全くハマらず、これからどの方向に進んでいけばいいのか分かりませんでした。

 

そんな時に、偶然八木さんのブログに出会ったんです。

川島

そうだったんですね。

石川さん

自分のことを全く分かっていないと痛感していたので、自分と深く向き合うこのプログラムに惹かれたんです。

3ヶ月間自分と向き合うことができて、しかもやりたいことが見つけられるなら飛び込んでみようって決心しました。

川島

なるほど、自分の人生を取り戻すために覚悟を決めて飛び込んでいただいたわけですね。

石川さん

そうですね、最後のチャンスかなと思っていましたね。

 

曖昧だった自分の輪郭がはっきりと見えてきた

川島

実際に自己理解プログラムを終えてみて、どんな変化が得られましたか?

石川さん

今までふわふわと浮かんでいた頼りない自分が、思考する力を得てようやく地面に足がついた気がします。

川島

「これから先、何があっても迷わないぞ!」っていう強い自信は身に付きましたか?

石川さん

まだそこまでの確信はありませんが、色々な選択肢を前にしても何を軸に判断すれば良いのかは明確になりましたね。

川島

そういった変化は何によって引き起こされたと思われますか?

石川さん

やはり徹底的に内省したことだと思います。

 

過去を振り返りながら自分の本当の望みを探し、迷ったらコーチに相談して気づきを得ることを繰り返しました。

体系立てられたプログラムのステップに沿って取り組んでいくことで、深く内省することができたんです。

川島

1つ1つのワークをこなしていくことで、徐々に地面に足がつくようになっていったんですね。

石川さん

そうですね、進歩が実感できるプログラムだったので無理なく進められました。

 

コミュニケーション方法やプログラムの内容が自分にピッタリだった

川島

具体的にプログラムで良かった点があれば教えてください。

石川さん

まずは担当コーチにLINEを使って相談できたことです。

 

自分はコミュニケーション能力が皆無だと思っているので、電話やZoomを使う方法だと無理だなと思っていました。

声を出さずに、テキストベースでやり取りできるっていうのは本当にありがたかったですね。

 

それから、プログラムがステップ形式だったことも良かったと思います。

1つ1つクリアしていく喜びもあったし、予想到達日が記載されて時間が可視化されていたので分かりやすかったです。

川島

担当コーチについてはいかがでしたか?

石川さん

めちゃくちゃ優しいです。

私のどうしようもない質問にもいつも真摯に答えてくださって、本当に感謝しています。

それから必ず「いつまでに返事をします」とリアクションがあるので安心もできました。

川島

「どうしようもない質問」ではありませんでしたよ(笑)。

どんなに些細な疑問でも、その中には大きな答えに繋がるヒントが隠されていますからね。

石川さん

LINEって文章の内容はもちろん、「この人ときちんとつながってる」と実感できるツールだと思うんです。

そういう意味でも、迅速な対応と適度な距離感があってプログラムに向き合う気持ちを高めることができました。

 

人生を棚卸しして思考をスッキリとさせたい方にオススメします

川島

石川さんから見て、このプログラムはどんな方にオススメできますか?

石川さん

色々と考えすぎちゃう人には本当にオススメできますね。

頭と心を整理して、人生の棚卸しをするのに最適なプログラムだと思います。

川島

年齢的にはどんな方に向いていそうですか?

石川さん

(メソッド考案者の)八木さん自身がお若いので、過去の振り返りでは学生時代を多く取り上げますが、幅広い年齢の方にオススメできます。

 

でも歳とともに学生時代の記憶ってなくなっちゃいますよね(笑)。

経験を重ねることで別人かと思うほど考え方も変わりますし。

 

だから一度受講した方でも、定年や第2第3の人生を始めようとする節目にもう一度受けるのも良いかなと思います。

川島

なるほど、人生のターニングポイントでそれまでの人生を振り返るという意味で受講をオススメするということですね。

石川さん

はい、良い節目になると思います。

 

自分自身の生き様を通して自由の素晴らしさを伝えたい

川島

最後に、石川さん自身が今後どんなビジョンを実現されていくのかを教えてください。

石川さん

まずは自分自身が「好きに生きる」ということを実践したいと思います。

様々な縛りから解放された生活を送って、その素晴らしさをみんなに伝えていこうと思っています。

川島

そんな石川さんの姿を見た人が「私もこんなふうに自由に生きたい!」と思えるようになるといいですよね。

石川さん

そうですね。そうやって、誰もがその人らしく自由に生きられるサポートができれば良いなと思います。

川島

石川さん自身が迷いの時期を苦しんだ経験があるからこそ、自由の素晴らしさを伝えることができると思います。

そのビジョンの実現に向けて、これからも頑張ってください。応援しています!

石川さん

はい、ありがとうございます!

担当コーチ

自分が納得できる道へ

川島今日子

強み:考えすぎる人のサポート

その他の卒業生の声