コンプレックスを肯定できるようになり、人生への希望が見えてきた

本当にやりたいことや進むべき方向性が分からなかった

川島

まず簡単に自己紹介をお願いします。

小林さん

現在24歳のウェディングプランナーで、社会人2年目となります。

川島

ジコリカイプログラムを受講する前はどんな悩みがあったか教えていただけますか?

小林さん

興味のあることがたくさんあったせいで、自分が本当にやりたいことや軸が分からない状態でした。

「このまま惰性で人生を過ごしていったら将来どうなるんだろう」っていう不安やモヤモヤも抱えていました。

川島

今のお仕事に就かれる時は、自分なりに考えたうえで会社を選ばれましたか?

小林さん

はい、そうですね。

川島

でも実際に働く中で違和感が生まれて、方向転換しようとしたけど迷ってしまった状況だったんですね。

小林さん

「何か違うな」っていう違和感があって、舵を切りたいっていう思いはあったんです。

だけど、どこに向かって舵を切ればいいのかが定まっていませんでした。

自分なりに自己分析してみたが課題は解決しなかった

川島

方向性が分からないっていう課題に対して、何かやっていたことはありますか?

小林さん

自己啓発本を読んでみたり、ストレングスファインダーを自分でやってみたりしていました。

川島

ご自分なりの自己分析と、このプログラムで行った自己理解ってどういう違いがありましたか?

小林さん

自分だけで自己分析をしていると「このやり方で合ってるのかな?」っていう不安がいつもありました。

また、他人の意見や視点が入らないのでどうしても主観的になっちゃう部分もありました。

そこがジコリカイプログラムと違うところだなって思います。

自分の思考傾向をポジティブに捉え直すことができた

川島

実際にプログラムを終えてみて、どんな内面の変化が起きましたか?

小林さん

過去の記憶を呼び覚ましたことで、今の自分の行動や感情に根拠があることが分かりました。

コンプレックスだと思っていた行動や感情も肯定的に捉えられるようにもなりました。

自分の人生を切り拓いていける希望が見えてきたことを感じています。

川島

ネガティブに捉えている自分の思考傾向をポジティブに捉え直すことができたのってすごいことですよね。

それが日々の蓄積の中でまた大きな変化にも繋がると思います。

思い込みを外すことで世界が広がっていった

川島

プログラムのワークの中で、特に「ここが面白かったな」「有意義だったな」と感じたのはどの辺りですか?

小林さん

自分の中で当たり前だったことが単なる思い込みで、外せばすごく世界が広がるんだなって分かったことです。

川島

ステップ6の自信を付けるワークですね。

なぜその思い込みが生まれたのかについてフォーカスして深掘りしていきましたよね。

あんまり明るい話ではなかったと思いますが(笑)、ワークの前後では気持ち的にどんな変化がありましたか?

小林さん

以前はそれが思い込みだとすら思っていませんでした(笑)。

これからは、何か行動しようとした時も「これは思い込みかもしれない」ってワンクッション置くことができそうです。

ワークシートは「いつでも立ち返ることができる場所」になった

川島

プログラムの中で具体的に「ここが良かったな」って思うポイントを教えてください。

小林さん

特にワークシートですね。

本当に書きやすい作りになっていて、いつでも見返すことができる自己分析の結果が詰まっています。

動画をいつでも観れるっていう部分も良かったです。

川島

100日間かけて積み上げてきたものが凝縮されているから「立ち返る場所」になりますよね。

小林さん

本当にそう思います!

川島

3ヶ月間一緒に取り組ませていただいた、コーチのサポート面で良かったところがあれば教えてください。

小林さん

日報に対するフィードバックやアドバイスが想像以上に充実して的確なものでした。

コーチの存在がなければ3ヶ月続かなかったなって感謝しています。

川島

自己理解と言っても、1人で進めようとすると腰が重くなる日って必ずありますよね。

日報を送る相手がいたり、返ってくるものあると「ちょっと頑張ろうかな」ってなると思います。

そういうフィードバックをいただけると、こちらとしても嬉しいです!

将来に漠然とした不安を抱いている方におすすめのプログラム

川島

小林さんから見て、このプログラムはどんな方におすすめできますか?

小林さん

以前の私と同じように、将来に漠然とした不安を抱いている方におすすめします。

好きながことないと感じている方はもちろん、興味がありすぎて進む方向が分からない人もぜひ受講してほしいです。

川島

自己理解をすると、自分が今どの部分に不安を感じているのかを具体的に考えるようになりますよね。

掴みどころのなかった不安の原因と対応策が見えていくので、自分と向き合う時間ってあってもいいですよね。

小林さん

はい、それは大事だと思います。

1人1人の価値観が認められる世界をつくりたい

川島

最後に、小林さん自身が今後どんなやりたいことを実現されていくのかを教えてください。

小林さん

プログラムを通して、人の話を聞いたり寄り添って相談に乗ることが得意だと実感できました。

その思いをもとに、1人1人の価値観がちゃんと認められる世界をつくるっていうビジョンを掲げています。

川島

何か具体的な行動も考えていらっしゃいますか?

小林さん

これから、カウンセリングなどで不安を抱えている人のケアをできるように心理学の勉強を始めます。

最終的には会社に属さずに、個人としてそういう仕事ができるようになればいいなって考えています。

川島

やりたいことやビジョンが明確になったので、そこに向かって今後も頑張っていってください。

心から応援しています!

小林さん

はい、ありがとうございます!

その他の修了生の声

そろそろやりたいこと探しから
解放されませんか?

よくある質問

以下の2つが基準です。

  1. プログラムで定められている、10STEPそれぞれの合格基準を達成すること
  2. お客様自身が導き出された「やりたいこと」に納得感を持っていること

ありません。いかなる理由でも返金させていただきます。
受講開始から30日以内に担当コーチにお申し出ください。

いいえ。
プログラムが必要だと判断された場合のみ、受講いただくようお願いしております。
担当者からの無理な勧誘は一切行っておりません。