過去を振り返ると、そこに自分の強みや得意なことが隠れていた

M 様 男性

職種:エンジニア

勤務形態:会社員

仕事の目的が何なのか分からなくてモヤモヤしていた

仕事の目的が何なのか分からなくてモヤモヤしていた
川島

まず最初に、今どんなお仕事をされているか自己紹介をお願いします。

Mさん

現在、自動車関連のエンジニアをしていて入社4年目になります。

川島

結構お仕事にも慣れてきて、大体の全体像が分かってきたような状態ですよね。

自己理解プログラムを受講する前はどんな悩みがあったんでしょうか?

Mさん

仕事に対しての面白みが感じられず、自分が何のために働いているのかよく分からなくてモヤモヤしていました。

川島

その悩みを解決するために、ご自身で取り組まれていた事って何かありますか?

Mさん

悩みを解決しようと思って何か具体的な行動したことはありませんでしたね。

ただ会社と家の往復を繰り返すような日々を過ごしていた状態でした。

 

より深く考えた答えを求めて受講を決めた

より深く考えた答えを求めて受講を決めた
川島

そんな日々の中で、プログラムはどうやって知っていただいたのでしょうか?

Mさん

あるブログで、『世界一やさしい「やりたいこと」の見つけ方』という本でやりたいことを見つけたと書かかれていたんです。

そのタイトルに惹かれて「自分もやりたいことを見つけられたらいいな」って思って購入しました。

 

最初は自分で本を読んでやってみたんですけどなかなか上手くいかなかったんですね。

だったら一度きちんとプログラムを受講してみようと思ったんです。

川島

本でもメソッドは紹介されていますし、質問もかなりの量があると思います。

内容自体の理解はできると思うんですが、それでもプログラムを受けてみようと思われたのはなぜですか?

Mさん

自分1人でも答えることはできるんですけど、あまり深く考えた答えを出せていないと感じたんです。

やっぱり自分1人だと難しい部分もあるのかなと思って受講を決めました。

川島

自分1人でやっても手応えがあまりなかったのでしょうか?

Mさん

そうですね、そう感じていた部分はあったと思います。

川島

本を読むこととプログラムを受講することでは、どんな違いがあったと思いますか?

Mさん

本では質問に答えていく中で答えに詰まったりすることが多々あったんです。

それに対して実際のプログラムではその都度質問ができるので回答がしやすかったです。

 

また、自分1人では気づけない点に指摘をいただけるので、より深堀りができたと思います。

川島

Mさんはつまづいたり分かりづらい時にはその都度LINEでご連絡いただけましたよね。

私もサポートさせていただく中で、着実に進めているなって感じていました。

 

過去を振り返ることで自分の強みを発見できた

過去を振り返ることで自分の強みを発見できた
川島

実際に自己理解プログラムを終えてみて、内面的にはどんな変化がありましたか?

Mさん

今まで持っていたコンプレックスや自分の嫌な面に対して、これまでよりも前向きに考えられるようになりました。

川島

自己理解プログラムでは強みの部分にフォーカスしますが、Mさんは色んな強みが発見されましたよね。

Mさん

そうですね。今まで自然とやっていたことが、実は自分の強みなんだって気づけました。

川島

その変化は何をきっかけに起きたのでしょうか?

Mさん

今まで自分がやってきたことの中で「充実してたな」と感じることを振り返ったことがきっかけになったと思います。

自分の得意なことや強みを活用できていたから充実していたんだなって分かりました。

川島

過去を振り返ると「自分はこんな時に充実感や楽しさを感じてたんだな」っていう気づきがありますよね。

他にも変化はありましたか?

Mさん

自分の得意なことや強みを実行できているかというと、それはまだ難しいかもしれません。

でも自分の強みを活かせる行動を考えるようになりましたね。

川島

得意なことって自然とやっている事なので、何を自然にやっているのかを認知するところから始まりますよね。

それを日常の中で意識的に使っていくことで、より強みがブラッシュアップされて活かされていくと思います。

 

明確なステップが設定されていて、迷うことなく進められるプログラム

明確なステップが設定されていて、迷うことなく進歩できるプログラム
川島

具体的にプログラムで良かったと感じる点はありますか?

Mさん

質問が的確で道筋がしっかりしているので、それに沿って答えていけば迷うことがなかったのは良かったと思います。

川島

確かに各ステップごとに「ここがゴールですよ」っていうところが明確になっていますよね。

 

Mさんはストレングスファインダーで言うと実行力資質がかなり上位にある方でした。

このプログラムの明確さはそんなMさんには合っていたんでしょうね。

Mさん

そうですね、すごく進めやすかったです。

川島

価値観・得意なこと・好きなことっていう3つがありますが、取り組まれてみて一番楽しかったのはどれでしたか?

Mさん

一番楽しかったのは得意なことのワークです。

 

ストレングスファインダーで出てきた上位の資質を過去の経験に当てはめてみるワークがありました。

自分が今まで自然とやってきたことがそこによく当てはまっていたので、すごく面白いなって感じたんです。

川島

客観的に振り返る要素もストレングスファインダーにはあって、そこに当てはまると面白いですよね。

 

コーチのフィードバックによって多くの気づきを得られた

コーチのフィードバックによって多くの気づきを得られた
川島

3ヶ月間一緒に取り組ませていただいたコーチである私の、良かったポイントがあれば教えていただきたいです。

Mさん

ワークをやっている中で、自分の回答にあまりしっくりきていないこともあったんです。

その都度相談をさせていただいたんですが、自分では上手く言い表せなかったことが明確になる返答をもらえました。

川島

自己理解って自分の内面の深い部分まで探求していくものなので、上手く言語化できないこともありますよね。

私自身、みなさんとの対話を通じて言語化し、答えに導くことがコーチの役割だと思っています。

Mさん

あと、自分では気づいていなかった事を「それができるのはすごいことですよ」と言ってもらえることもありました。

第三者からの客観的な意見をいただけることは自分の理解に役立ったと思います。

川島

確かに、客観的なフィードバックによって自分が自然とやっていることやできることに気づくことが多いですよね。

お話を伺って、Mさんのことをちゃんとサポートできてたんだなって感じます。嬉しいです!

 

人生のゴールを見据えて進みたい人にオススメします

人生のゴールを見据えて進みたい人にオススメします
川島

Mさんから見て、このプログラムはどんな方にオススメできますか?

Mさん

日々の暮らしの中で仕事が楽しくないって感じている方は多いと思うんですが、そんな人にはぜひオススメしたいです。

自分が何をやりたいのか、この先どう過ごしていけばいいのか分からない人にも受講して欲しいと思います。

川島

どこに向かって行くのか、行き先さえ分かればもうあとは出発するだけっていう感じになれますよね。

Mさん

そうですね、その方向性を1日でも早く見つけたいなら飛び込んで欲しいですね。

 

働き方に悩んでいる人たちの力になれる存在になりたい

働き方に悩んでいる人たちの力になれる存在になりたい
川島

最後に、Mさんが今後どんなやりたいことを実現されていくのかを教えていただけますか?

Mさん

まずは働き方に対しての自分なりの答えを見つけたいと思っています。

そして働き方に悩んでいる人たちに、成果につながるような理解を届けたいです。

川島

その実現に近づくために、まずどんなことをしようと考えられているのでしょうか?

Mさん

自分の好きなこととして旅行があるので、旅行に携われる仕事に就こうと考えています。

そこで今後のビジョンの実現に向けた具体的なアクションを起こしていくつもりです。

川島

やりたいことを実現するには1つずつステップがありますが、Mさんは着実に進めて必ず実現できると思っています。

これからも頑張ってください。心から応援しています!

Mさん

ありがとうございます!

担当コーチ

自分が納得できる道へ

川島今日子

強み:考えすぎる人のサポート

その他の卒業生の声