徳田智広

自己理解コーチ

鹿児島県生まれ。Gallup認定ストレングスコーチ。

 

40代までに5社の企業を経験。航空、教育、不動産、スポーツビジネスなどの多様な会社と業界の中で特に営業や企画系の業務を中心に携わる。

 

多様な業界や文化に触れるなかで「人」そのものと「心理」に興味を抱き自分と向き合うことを始める。

 

現在は「強み」「得意」を活かすことを主に自己理解をサポートしている。

徳田智広の
本当にやりたいこと

自己理解を通して肯定的な関わりで気持ちを引き出すことで、人生にワクワクしている人を増やす

ーなぜ自己理解コーチになりましたか?

“誰もが自分の可能性や生き方に前のめりであって欲しい“

「これからの人生や仕事への向き合い方はこのままで良いのか?」

40才という一つの年齢の節目を迎え、自分への問いを投げかけたときに
「後悔はしていないが、もっと良い生き方が出来るのでは」と
自分を見つめ直すことにした瞬間です。

このことをきっかけに、多くの経験や人との関わりをしただけに
常に「外」への視点を多く持っていた自分を
「内」側に向けて、自分は何者なのかを明らかにしていきました。

今を生きる為に過去の自分の大切にしてきたもの・蓋をしてきた忘れ物は多く
「自分らしさ」を呼び起こし再認識したのが自己理解です。

誰もが多くの可能性や、自分の生き方に納得感や正直さを持って欲しいという
願いから自己理解コーチとしてサポートしています。

ーサポートで大事にしていることは?

“お客様の「深さ」に向き合うことにこだわります。“

自己理解での求める答えは、お客様ご自身の中にしかありません。
普段の思考や感情レベルだけで「これかな?」とスムーズに出すぎた内容は、
本当の意味での自己理解とは言えないと考えています。

プログラムを通じてお客様の答えには、良い意味で質問を止めません。
「それは何のためにそう考えたのですか?」
「自分のなかでの納得感はどれくらいですか?」
「他にはもっとないですか?」
ある意味、しつこくお聞きします(笑)

お客様の味わったことのない、深さを一緒に伴奏します。

ジコリカイに興味のある方へのメッセージ

“新しい自分へ!!“

  • A:自分が何者で何をやりたいのかがハッキリわかっている自分
  • B:自分が何者で何をやりたいのかがなんとなくわかっている自分

自分の人生を生きていくのに、どちらの選択肢を取った方が良い時間を過ごせそうですか?

当たり前の答えがでる質問に聞こえるかもしれませんが、この質問に正面から向き合えるかどうか、自分の人生に向き合えるかどうかが自己理解そのものです。

自分の心の扉は外からや他者からは開けられず
ご自身の内側からしか開けられません。

自分と向き合うと決め、新しい自分への可能性をチャレンジする方と
私も一緒に取り組ませてもらいます。

担当した修了生の声

その他のメンバー

  • 片田成俊

    取締役 / 自己理解コーチ

    生きづらい人に希望を届けたい

  • 須藤勇馬

    自己理解コーチ

    自信と確信を持った人を増やしたい

  • 越智友規

    自己理解コーチ

    人の可能性を解放したい

そろそろやりたいこと探しから
解放されませんか?

よくある質問

以下の2つが基準です。

  1. プログラムで定められている、10STEPそれぞれの合格基準を達成すること
  2. お客様自身が導き出された「やりたいこと」に納得感を持っていること

ありません。いかなる理由でも返金させていただきます。
受講開始から30日以内に担当コーチにお申し出ください。

いいえ。
プログラムが必要だと判断された場合のみ、受講いただくようお願いしております。
担当者からの無理な勧誘は一切行っておりません。