価値観が明確になり、未来への方向性を導き出せた

直感的に行動しすぎて、本当にやりたいことが分からなくなってしまった

徳田

まずは自己紹介をお願いします。

KOさん

今20代で、IT系の会社員をやっております。

徳田

ジコリカイプログラムを受講する前は、どんな悩みがありましたか?

KOさん

僕は結構行動的なタイプで、ホームページ制作や音楽に取り組んだりしていたんです。

ただ、やっているうちに「あれ?何か違う気がする。でも何か分からない」っていうモヤモヤがありました。

まず前提として、自分のやりたいことを言語化したいという思いがありました。

徳田

「これかな」「あれかな」と、色々と行動で試していたんですね。

KOさん

色々試してはいたんですけど「これでいいのかな」っていう不安がありました。

徳田

まず行動する時に「これかな?」っていうのは、どう当たりを付けていたんですか?

KOさん

直感的なところで動いていましたね(笑)。

自分のことだけならそれでも良いんですけど、周りの人も悩ませちゃっていました。

手段から答えを導き出すことはできなかった

徳田

その悩みを解決するために試したことはありましたか?

KOさん

就活時代に読んでいた自己分析系の本を読み返したり、転職情報を探したりしていました。

徳田

そこで何か解決につながりそうな結果は得られました?

KOさん

手段から探していっても一生見つからないなって思いました。

何か具体的にやってみるのはいいんだけど、それって本質的じゃないなっていう感じですね。

徳田

持ち前の行動力でぶつかってはみたものの、しっくりくるものはなかったんですね。

自分の才能をより明確に捉えたくて受講を決めた

徳田

ジコリカイプログラムにはどこで出会って、また受講の決め手になったのは何だったのですか?

KOさん

本屋さんで『世界一やさしい「やりたいこと」の見つけ方』に出会って、ワークにも取り組んでみました。

「これなら自分の本質的なやりたいことを見つけられそうだな」と感じたので受講を決めました。

徳田

「これなら見つけられそうだな」と感じたポイントはどんな部分だったんでしょうか?

KOさん

普通の本だと読むだけなんですけど、ワークをしながら自分の中で見える形になったからですね。

あと、やってみて「まだちょっとフワフワしてるな」と感じたので真剣に取り組んでみたいなと思ったんです。

徳田

本のワークでは、やりたいことが完全には見つからなかったんですか?

KOさん

50~60%ぐらいの感触でしたね。

もうちょっと具体的なところまで細分化してみたいという思いがありました。

徳田

「ここが足らなかったな」と感じたのはどういった部分でしたか?

KOさん

自分の才能って自然とやっていることなので気づけない部分があったんです。

このプログラムなら誰かと話すことによってより明確になるんじゃないかという期待がありました。

直感を言語化したことで、進むべき方向性が定まった

徳田

実際にプログラムを受講していただいて、どんな変化がありましたか?

KOさん

「自分は自分なんだ」っていうことに気づけました。

苦手や得意は色々あるんだけど、それも含めて自分なんだって認識できて自信が持てるようになりました。

徳田

受講前後で捉え方に違いは生まれましたか?

KOさん

以前は直感的であるが故に自信を持って進めない部分がありました。

プログラムで言語化したことで、「ワクワクしたい」という価値観に向かって進めばいいんだって分かりました。

方向性が決まったので自信を持って進んでいけるようになりましたね。

徳田

いいですね!何か他にはありますか?

KOさん

普段から「頑張って何とか乗り越えるぞ!」っていう考え方が多かったんですけど、それがなくなりましたね。

このプログラムを通して「自然とやれる本当にやりたいことをやればいいんだ」と楽な気持ちになれました。

こういう考え方はこれまでなかった視点だったので、すごい学びにもなったと思っています。

徳田

成果を出す方程式として「頑張る」とは違う方法もあると気づいたわけなんですね。

徹底的な振り返りとコーチの客観的な視点が効果的だった

徳田

プログラムの良かった点を具体的に教えていただけますか?

KOさん

0歳から今までの経験を振り返る機会ができたのはすごく良かったですね。

徳田

なかなか自分の棚卸しをすることってないですもんね。

KOさん

アルバムを0歳から見返していました(笑)。

それぐらい真剣に自分というものに向き合えたのは貴重な経験になりました。

徳田

ご友人や周りの方にもすごくお話を聞かれていましたよね。

KOさん

そうですね。

自然とやっちゃうことってなかなか見つからないので、友人や周りの人にも頼ってました。

「自分ってこういう人だよ」っていうことを周りの人と話せたのも良かったですね。

徳田

他にも何かありますか?

KOさん

納得感が得られるまで掘り下げて自分のことを理解できたことですね。

ワークの中でも、どれだけ具体的に振り返るかっていうものがありました。

目標を立てて取り組んでいくので、最終的に納得できるところまでワークをやり切れました。

徳田

私たちコーチは内容を拝見して大丈夫だとは思いつつも、KOさん自身が納得されないと不安が残ったままになりますよね。

KOさん

そうですね。

言語化して自信を持ちたかったので、3ヶ月間一生懸命に取り組めたのは良かったです。

徳田

担当コーチについても、良かった点があれば教えてください。

KOさん

自分だけでは分からない点をコーチと話しながら解決できたのはすごく良かったです。

客観視した視点で見ていただくことで自分の良さに気づけた場面がたくさんありました。

徳田

素晴らしい才能や能力を持っているにも関わらず、ご自身の認識がもったいないなと思ったことは確かですね(笑)。

KOさんにとっては普通のことでも、改めてフィードバックすることで気づいていただけたんですね。

KOさん

はい、自分の思っていることを「見える化」してもらったと感じています。

直感頼りで自信を持てない人におすすめのプログラム

徳田

KOさんから見て、このプログラムはどんな方におすすめできますか?

KOさん

僕みたいに直感で動くタイプや、自分のやりたいことが言語化できない人におすすめしたいです。

やりたいことを言語化することで、周りの人に対しても自信を持って伝えられるようになります。

徳田

行動やアイデアの選択肢はいっぱいあるんだけど、それを言語化できる状態まで持っていきたい方ということですね。

ワクワクを届けられるエンターテイメント事業を立ち上げたい

徳田

最後に、KOさん自身が今後どんなやりたいことを実現されていくのかを教えてください。

KOさん

心から楽しめる、心理学でエンターテイメントを届ける新しい事業を立ち上げようと考えています。

皆さんにワクワクを提供できるものを創るために、これからも取り組んでいきます。

徳田

KOさんの価値観を物語る、やりたいことが見つかりましたね。

そのビジョンが必ず実現できるんだろうなってイメージが湧いてきます。

引き続き応援しておりますので頑張ってください!

KOさん

はい、ありがとうございます!

▼KO様活動実績
Twitter
https://twitter.com/hoppychan8989

YouTube
https://www.youtube.com/channel/UC3lTw-evRAM2c2OM_fQ5L7Q

この記事で解決されたモヤモヤ

その他の修了生の声

そろそろやりたいこと探しから
解放されませんか?

よくある質問

以下の2つが基準です。

  1. プログラムで定められている、10STEPそれぞれの合格基準を達成すること
  2. お客様自身が導き出された「やりたいこと」に納得感を持っていること

ありません。いかなる理由でも返金させていただきます。
受講開始から30日以内に担当コーチにお申し出ください。

いいえ。
プログラムが必要だと判断された場合のみ、受講いただくようお願いしております。
担当者からの無理な勧誘は一切行っておりません。