好きなこと・得意なことに自信が生まれ、人生の方向性が定まった

自分の好きなことや得意なことに自信を持てなかった

徳田

まず最初に自己紹介をお願いします。

MHさん

大学を卒業して専門商社に就職し、もうすぐ1年になります。

IT関連の営業支援をする部署で製品PRなどを行っています。

徳田

ジコリカイプログラムを受講する前には、どんなお悩みがあったんでしょうか?

MHさん

大学生で就活を始めた時から「何を仕事にしたら良いのか分からない」という悩みがありました。

大学時代に好んでやっていたことはありましたが、仕事にできるとは思えなかったんです。

最終的には「求められたところで頑張ってみよう」という気持ちで今の会社に入社しました。

でも「このまま続けていても満足できないだろうな」っていう気持ちが強くなってきました。

自分の好きなことや得意なことで頑張りたいと思ったんですが、それに自信が持てない状態だったんです。

知識やスキルを身につけようとしても違和感は残ったままだった

徳田

その悩みを解決するために、何か取り組まれていたことはありましたか?

MHさん

自己啓発本を読んだり、スキルをつけて自信をもてるようにしようと習い事をしてみました。

徳田

そこで悩みを解決することはできなかったんでしょうか?

MHさん

はい、そうなんです。

本を読んでも自分のことに置き換えて考えることができませんでした。

スキルをつけようとしても違和感は残っていて、「好き」や「得意」に自信は持てないままでした。

納得感を持てるやりたいことが見つけられると感じた

徳田

ジコリカイプログラムには、どんなことが決め手となって参加いただいたんでしょうか?

MHさん

3ヶ月で自分のやりたいことに自信が持てると思えたからです。

徳田

受講前に本でワークに取り組まれたんですよね?

MHさん

はい、受講前に『世界一やさしい「やりたいこと」の見つけ方』に取り組んでみました。

徳田

そこで手応えのようなものを感じていただけたわけですね。

MHさん

そうなんです。

やりたいことを見つけるまでが順序立ててあり、これなら見つけたやりたいことに納得感が持てると感じたんです。

あきらめていたやりたいことに自信を持てるようになった

徳田

実際にプログラムを終えてみて、ご自身の内面にはどんな変化がありましたか?

MHさん

自分の好きなこと・得意なことに自信を持つことができました。

もともと何かを作ることが好きだったんですが、仕事にすることはできないと思っていたんです。

プログラムを終えて、ものづくりや企画することに対して自信を持って「好きだ」と言えるようになりました。

得意なことも詳細に認識することができ、日常生活でも自分の得意なやり方で進めようと考えられるようになりました。

徳田

いいですね!

じゃあ価値観もしっかりと明確にすることができましたか?

MHさん

「やっぱりこれなんだ!」って、自分の大事なものに自信が持てるようになり進む方向が定まりました。

コーチとの対話の中で新たな気づきが生まれた

徳田

プログラムで良かった点を教えていただけますか?

MHさん

体系立てられているプログラムと担当コーチとの対話があることです。

プログラムに関しては、個々のワークの繋がりや目的が明確で進歩を実感できる内容でした。

コーチは、躓いたり不安になった時にいただけたアドバイスがとても心強かったです。

対話することで自分では気がつかなかった視点をたくさんいただけたことも良かったです。

私は、人がワクワクする姿を想像することがモチベーションになっていました。

それはコーチに言われて気づくことができたことで、今それを活かすことができています。

徳田

たくさん褒めていただきましたが(笑)、他にもコーチのサポートついて良かった点をぜひ教えてください。

MHさん

私は自分の考えがまとまるまでに時間がかかるタイプなんです。

徳田さんはやわらかい雰囲気を作ってくださったことで、いつも焦る必要がなく話しやすかったです。

いろんな質問で私の頭を柔らかくしてくださり、すごくたくさんのアイデアを出すことができました。

普段考えていないアイデアを出せたことも、自信を持てた1つの理由になっていると思います。

やりたいことに自信を持てない人におすすめのプログラム

徳田

MHさんから見て、このプログラムはどんな方におすすめできますか?

MHさん

自分のやりたいことが分からなくてモヤモヤしている人ですね。

かつての私のように、やりたいことに自信がないという方にもおすすめします。

漠然と思っていたことを言語化できるようになることで、モヤモヤが晴れて人生の指針を見つけられるはずです。

ものづくりを通してワクワクを提供していきたい

徳田

最後に、MHさんご自身が今後どんなやりたいことを実現されていくのかを教えてください。

MHさん

現状に満足していない人に対して、特長や好みを具体的な形に表現することでワクワクを提供していきます。

以前はあきらめかけていましたが、今はものづくりの方向へ進んでいこうという気持ちが明確になっています。

徳田

これから自己実現していく中で、たくさんの作品を作られていくんだろうなってイメージできますね。

何よりも、ご自身が楽しみすぎるぐらいにワクワクされることを心から願っています!

MHさん

はい、もうワクワクしまくっています(笑)。

ありがとうございます!

その他の修了生の声

そろそろやりたいこと探しから
解放されませんか?

よくある質問

以下の2つが基準です。

  1. プログラムで定められている、10STEPそれぞれの合格基準を達成すること
  2. お客様自身が導き出された「やりたいこと」に納得感を持っていること

ありません。いかなる理由でも返金させていただきます。
受講開始から30日以内に担当コーチにお申し出ください。

いいえ。
プログラムが必要だと判断された場合のみ、受講いただくようお願いしております。
担当者からの無理な勧誘は一切行っておりません。