思考の枠を外すことで、やりたいことを再発見できた

学生時代と同じ情熱を仕事に対して感じられなかった

徳田

まず最初に自己紹介をお願いします。

Tさん

年齢は30代で、現在都内のIT系企業で会社員をしております。

徳田

ジコリカイプログラムを受講する前はどんな悩みがあったんですか?

Tさん

会社員を5年ほど続けてきたんですが、仕事に対する熱量が薄まってきている気がしていたんです。

学生時代は競技でスキーをやっていて、その頃と明らかにモチベーションや情熱が違うんですね。

同じ情熱を持てないということは、そもそも今の仕事が自分に合っていなんじゃないかって思い始めていたんです。

徳田

その悩みを解決するために何かやっていたことはありますか?

Tさん

ストレングスファインダーを受講したり、前田裕二さんの『メモの魔力』を読んだりしていました。

自分のことを知ろうと努力をしたんですが、具体的に何をやりたいのかというところまでは落とし込めませんでした。

徳田

落とし込めなかったという部分を、もう少し詳しく教えていただけますか?

Tさん

自分がどういう特性なのかは分かったんですが、自分がやりたいこととなかなか結びつかなかったんです。

ロジカルで腑に落ちる説明に惹かれて受講を決めた

徳田

そんなふうになかなか悩みが解決しない中で、どこでプログラムを知ったのでしょうか?

参加を決められた理由も教えていただけますか?

Tさん

最初は友人から八木さんの自己理解に関する動画を教えられたことがきっかけでした。

これまで色々な自己理解に関する本や情報に触れてきたんですが、それとは全然違うアプローチで驚きました。

八木さんは自分の体験からロジカルにやりたいことに紐づけていて、それがとても腑に落ちて受講を決めました。

徳田

「腑に落ちる」という言葉がありましたが、ロジカルな内容だからそう感じていただけたんですね。

Tさん

そうですね。

動画の中では色々な質問が例題として上げられていていました。

質問を通して、これまでの経験がどのように自分の好きなことや価値観に紐づいているのかがよく分かったんです。

心の奥底に隠れていたやりたいことを再発見できた

徳田

実際にジコリカイプログラムを終えてみて、どんな内面の変化がありましたか?

Tさん

一番は思考の枠が外れたことです。

私がやりたいと思っていたことは、実は心の奥底にあったんです。

自分でも何となく理解していたんですが、それに色々な理由をつけて蓋をしていたんですね。

ジコリカイプログラムを受講したことで、そういう蓋をしていた部分が明らかになりました。

「やっぱりやりたいことってこれなんだ」って再認識できたのが大きな変化です。

徳田

自分の中で蓋をしていた部分が開いたのは、プログラムの何がきっかけになったんでしょうか?

Tさん

ステップが進むにつれて徐々に「やっぱりこれかな」って気づき始めていたんです。

最終的には「何だ、やっぱりこれか」っていうところに着地しました。

知らない間に自分の「すべきこと」イコール「やりたいこと」って思い込むようになっていたんです。

徳田

他には何か変化はありましたか?

Tさん

先ほどスキーの話をしましたけど、それに関して友人と具体的に動き出そうとしています。

徳田

おお、素晴らしいですね!

実際に自分がやりたいと思った方向性に向けて具体的に動かれているんですね。

Tさん

そうですね。

毎日取り組むことで自分の心の核心に触れられた

徳田

そんな内面の変化やアクションはなぜ起こったのでしょうか?

プログラムの中で具体的に良かった点を教えてください。

Tさん

ステップ3~5ぐらいで、好きなことや得意なことに関して30問以上の質問に答えていきました。

そこが一番のきっかけになったと思います。

何度も答えていくうちに「これかな?」とぼんやり思っていたものが「これだ」という確信に変わっていったんです。

徳田

ほかにも良かった点があれば教えてください。

Tさん

まずはオンラインで受けられて時間に縛られないところです。

あとは意外と量が多くて、真剣にやらないと終わらないというところも良かったですね。

徳田

そうなんですね(笑)。

Tさん

毎日少しずつ進めていかないと終わらないような量でしたね(笑)。

毎日考えることによって、心の中に変化する部分と変化しない部分があることに気づきました。

その変わらない部分がすなわち、自分がやりたいことなんだっていう確信に繋がっていたんです。

徳田

毎日少しずつ自分自身と向き合うことで納得感や確信度が高まっていった感じなんですね。

対話しやすい環境が作られていた

徳田

担当コーチである私の良かった点があれば教えていただきたいです。

Tさん

一番感じていたのは、自分のことを肯定していただいたことです。

自分の内面をさらけ出すのは気恥ずかしいし、言いづらいところもありますよね。

ましてや出会って日が浅い相手に話すことって普通はないと思うんです。

でも全てを肯定していただけて、話しやすい環境を作っていただけたことにすごく感謝しています。

徳田

嬉しいです(笑)。ありがとうございます!

やりたいことがブレている人にオススメします

徳田

Tさんから見て、このプログラムはどんな方にオススメできますか?

Tさん

まずは仕事に追われている人に受けてもらいたいですね。

人生でやりたいことが少しでもブレている人や、悩んでいる人には全員受けて欲しいです。

3ヶ月かけて自分の価値観を決めていくことによって、判断基準が明確になって行動や判断のスピードが上がります。

その後の効果は積み重ねですごく大きくなっていくので、受ける価値は大いにあると思うんです。

スポーツを通して感動や驚きを提供したい

徳田

最後に、Tさん自身が今後どんなやりたいことを実現されていくのかを教えてください。

Tさん

学生時代にスキーに熱中していたんですが、スポーツで人々を魅了することが私が本当にやっていきたいことなんです。

今後はスポーツの技や演技で人を驚かせたり感動させる活動に向かって進んでいきます。

徳田

再び情熱を持てるやりたいことを発見したTさんなら、きっと実現できると信じています。

これからも応援していますので、頑張ってください!

Tさん

ありがとうございます!

この記事で解決されたモヤモヤ

  1. # なんのために働くんだろう?

その他の修了生の声

そろそろやりたいこと探しから
解放されませんか?

よくある質問

以下の2つが基準です。

  1. プログラムで定められている、10STEPそれぞれの合格基準を達成すること
  2. お客様自身が導き出された「やりたいこと」に納得感を持っていること

ありません。いかなる理由でも返金させていただきます。
受講開始から30日以内に担当コーチにお申し出ください。

いいえ。
プログラムが必要だと判断された場合のみ、受講いただくようお願いしております。
担当者からの無理な勧誘は一切行っておりません。