好きの理由が明確になって、一度は手放した夢を取り戻すことができた

夢を諦めてから悶々とした日々が続いていた

徳田

まず最初に自己紹介をお願いします。

MJさん

今30代で、個人事業主としてネットショップの運営代行などをやっています。

徳田

ジコリカイプログラムを受講する前はどんな悩みがあったんですか?

MJさん

大学生時代はお笑いの世界で放送作家を目指していました。

養成所に入って実際に放送作家として活動はできたんですけど、あまり才能が感じられず辞めてしまいました。

そこから10年以上お笑いとは関係のない仕事をしながら人生を変えようとして、悶々としていたっていう感じです。

徳田

10年って結構長い時間だと思うんですが、ご自身なりに自己理解を深めるために取り組んでいたことはありましたか?

MJさん

自己理解というよりも「自分はどういう生活をやりたいのか」っていうのは考えていましたね。

自由に時間を使えて、お金がお金を生むFIREみたいな状態になればいいなと思いました。

ただ「何をやりたいのか」っていう部分はちゃんと考えてられていない、漠然とした感じのままだったんです。

徳田

そうした中で、今回あらためて自己理解をしようと思ったキッカケは何だったんですか?

MJさん

YouTubeでオリラジのあっちゃんが『世界一やさしい「やりたいこと」の見つけ方』を紹介されていました。

興味を持って読んでみたんですが、本を読んだだけでは「これだ」っていうものが見つけきれなかったんです。

それで、もっと深く学びたいなと思ってジコリカイプログラムに申し込んだっていう流れですね。

なぜお笑いが好きなのか、その理由が明確になった

徳田

実際にプログラムを終えてみて、どんな変化を得られましたか?

MJさん

やっぱり、お笑いが好きだということは前提としてありました。

ただ、得意なことをどう活かすのか、どういう気持ちで取り組んでいくのかという部分がすごく整理されました。

自分にとって面白さを感じるのは、視点を切り替えて物事を見た瞬間なんだということも分かったんです。

自分もそういう新しい視点を提供したいと思えたのは、ジコリカイプログラムをやって良かったポイントですね。

徳田

どうしてお笑いが好きなのか、何を面白く感じるのかが明らかになったんですね。

MJさん

新しい視点を知ることによって人生が楽しくできるっていう感覚があるところなんでしょうね。

お笑いの持つ、ネガティブなこともポジティブに変換する能力が自分は好きなんだって理解できました。

徳田

他にはどんな変化がありましたか?

MJさん

10年ぐらい前は評価されないと辛かったんですけど、今はあまりそういう感覚はありません。

「自分が死ぬ時に何に後悔してるだろう」って考えたら、お笑いに挑戦してこなかったら後悔してると思うんです。

だから、その挑戦を細く長く淡々と続けていければいいかなと今は思えています。

自分軸で考えることで今の自分を認めることができた

徳田

そのような変化はなぜ生まれたんだと思いますか?

MJさん

他人と比べるんじゃなく、自分が少しでも成長していくことを軸にする方がいいと思えるようになったからですね。

どうしても「あの人より劣っている」「あの人に比べたら全然才能がない」となりがちですよね。

そうじゃなくて、今の自分と未来の自分を比べてどうあるべきなのかを考えることができるようになったんです。

徳田

自分の好きなことや得意なことが分かりつつ、自分を受容して認めることも組み合わさった相乗効果なんですね。

MJさん

そうですね。

コーチの存在なしではゴールすることはできなかった

徳田

プログラムの中で「ここが良かったな」と思われた点を教えてください。

MJさん

コーチの存在はとても大きかったですね。

コーチがいない状態でプログラムを進めても、多分自己理解には辿り着けなかったんじゃないかなと思います。

プログラムの質問に答えて出てきた要素を整理する段階で、コーチのサポートは大きな支えになりました。

徳田

言語化する段階でコーチがいることによって、上手く整理ができて進めることができたんですね。

MJさん

そうですね。

徳田

では、その担当コーチについて良かった点をぜひ具体的に教えてください。

MJさん

まとまり切っていない話でもちゃんと聞いてくれて、それを抽象化してもらえました。

私がそこからまたさらに考えを深めていけるように話を進めてくださったのがありがたかったです。

あと、ストレングスファインダーの結果を踏まえて「こういう強みがあると思いますよ」という話をしてくれましたよね。

徳田

そうでしたね。

資質の並びがユニークというか個性的で、素敵な配列を持たれているのがすごく印象的でした。

MJさん

そう言ってもらえたことが、とても嬉しかったことを覚えています。

挫折を経験した人にこそおすすめのプログラム

徳田

MJさんから見て、このプログラムはどんな方におすすめできますか?

MJさん

私のように、過去に何かやりたいことがあって挑戦したんだけど挫折した人ですね。

ジコリカイプログラムを受ければ「こういうやり方ならいけるかも」という新しい道が見えてくると思うんです。

徳田

自己実現のやり方や過去の経験をどう捉えるかって、結構大事なポイントですもんね。

MJさん

そうですね。そう思います。

誰もが新しい視点で楽しい人生を送れるような発信をしていきたい

徳田

それでは、MJさん自身が今後どんなやりたいことを実現されていくかを教えてください。

MJさん

新しい視点を持つと人生を楽しいものにできるということが、今の自分にとってのモットーだと思っています。

それを自分の内側に留めておかず、音声配信とか文章とか写真に絡めるような形で伝えていこうと考えているんです。

できればこれを死ぬ直前までずっと長く続けていきたいなと思っています。

徳田

いいですね!それを仕事にしていこうということなんですか?

MJさん

今はまだ直接的な仕事にしたいっていう感覚はなくて、仕事につながらなくても細く長く続けていきたいんです。

徳田

これから少しずつ形にしていきながら、お笑いというテーマで活動していくんですね。

これからも応援していますので、ぜひ息の長い活動になるよう頑張ってください!

MJさん

はい、ありがとうございます!

▼M.J様活動実績
note
https://note.com/johnny_miura

stand.fm
https://stand.fm/channels/606db116be8d4428b907f83a

その他の修了生の声

そろそろやりたいこと探しから
解放されませんか?

よくある質問

以下の2つが基準です。

  1. プログラムで定められている、10STEPそれぞれの合格基準を達成すること
  2. お客様自身が導き出された「やりたいこと」に納得感を持っていること

ありません。いかなる理由でも返金させていただきます。
受講開始から30日以内に担当コーチにお申し出ください。

いいえ。
プログラムが必要だと判断された場合のみ、受講いただくようお願いしております。
担当者からの無理な勧誘は一切行っておりません。