自分の内面に持っているものが明確になり、コミュニケーション能力が向上した

やりたいことが明確でなく、今の仕事を続けていいのか分からなかった

徳田

まず自己紹介をお願いしてもいいでしょうか?

ATさん

現在20代で、新卒で入社した広告代理店でウェブ広告関連の仕事をしています。

物事を深く分析して広告を改善したり、専門知識を分かりやすく分解して提案したりするような仕事をしています。

徳田

ジコリカイプログラムを受講する前は、どんな悩みがありましたか?

ATさん

仕事の特徴は向いていると実感していたんですが、今の仕事のままでいいのかっていう悩みがありました。

会社では組織の都合上、自分がやりたいことをできる機会が少なかったことが原因だというのは分かっていました。

徳田

組織での役割の中で、自分のやりたいことが満たせてないっていう感じだったんですね。

ATさん

そうですね。

自分のやりたいことが明確になれば、もっと前向きに色んなことをインプットできると感じていたんです。

仕事だけじゃく、趣味の世界でも楽しみが広がるんじゃないかなと考えていました。

徳田

他にも悩みはありましたか?

ATさん

自分の強みが分かっているつもりで、実ははっきりと分かっていなかったっていうのも大きかったですね。

自力で取り組んでみたが、答えがぼんやりとしたままで終わっていた

徳田

その悩みを解決するために、ご自身でやってみたことはありましたか?

ATさん

『世界一やさしい「やりたいこと」の見つけ方』を買って、手順に沿ってノートに書き出してみました。

ただ、他人の客観的な視点が必要だなとも感じていました。

徳田

本を使って取り組んだ上で、第三者的な視点によってより納得度を高めたいという感じだったんですね。

その時点で、ある程度の方向性は見えていましたか?

ATさん

見えてはいたんですけど、やりたいことを表す文章がすごくぼんやりしたまま書きかけで終わっている状況でした。

徳田

ある程度はできたけど、きちんと整理して明確にするために第三者の視点を入れたかったわけですね。

未来の自分への投資だと思って参加を決めた

徳田

書籍をきっかけにこのプログラムを知っていただいて、実際に参加に至る決め手はどんなところでしたか?

ATさん

大きく分けて2つあります。

まずは自分で働いて得たお金を自分に投資してみて、何が得られるのかを知りたかったんです。

もう1つは、八木さんが体系立てて自己理解を伝えてくださっている点にすごく共感できたからです。

徳田

実際にやってみて、どんな印象を持たれましたか?

ATさん

本の内容を超える手厚さで、お金を払って良かったなって感じています。

また、自分の人生を振り返ることができるワークシートができあがってすごくありがたかったです。

自分の意見に根拠が生まれ、自信を持って説明できるようになった

徳田

プログラムを受講したことによって、ATさん自身の内面にはどんな変化がありましたか?

ATさん

他人に意見を伝える時に、自分の内面にあるものを使って根拠を持たせることができるようになりました。

また思い通りにいかないことがあっても、自分の内面の何が合っていないのかを明確にできるようになりました。

徳田

それはプログラム受講前には感じられていなかったことなんですか?

ATさん

以前は、人に意見を言う時に「相手は違うことを考えていたらどうしよう」と考えていました。

自分がモヤモヤしたことに対しても、何でそれがモヤモヤしたのかを上手く説明できなかったんです。

今では自分の意見を伝えた上で、他人に意見を求めることができるようになりました。

徳田

「自分はこうだ」という前提を認識した上でコミュニケーションできるようになったわけですね。

ATさん

また、今目の前にある現実や自分がすでに持っているものを認識することができるようにもなりました。

自分に合っていないものを無理矢理身に付ける必要はないっていうことが分かりました。

徳田

新しいものじゃなくて、自分の持ってるものをどう認知して使えばいいかをしっかり理解できたんですね。

それによって、ご自身のリソースをフル活用できるようになったわけですね。

転びかけても素早くサポートしてくれるコーチの存在があった

徳田

ジコリカイプログラムの良かった点を教えていただけますか?

ATさん

担当していただいたコーチが、良い意味でシンプルな方だったことです。

コーチって聞くと、例えばスポーツなんかで選手の横で大きな声で叫んでいる人を想像されるかもしれません。

でもそうではありませんでした。

プログラムに取り組む中で、問題が出てきたり焦ってしまうことが何度もありました。

そんな時にあくまでも第三者として必要な声掛けをシンプルにしてくださったのが、すごく励みになったんです。

本当に自分が必要なタイミングで、必要なものを引き出してくださったのはすごくありがたかったです。

徳田

ATさんがプログラムを進めるにあたって、欲しいものが適切に返ってくるコミュニケーションが提供できていましたか?

ATさん

そうですね。

実際に走るのは自分なんですけど、靴紐を踏んで転びかけた時にサッとサポートしてくださったと感じています。

それは1人でやっていたのと大きく違う点だなと思いますね。

徳田

いいですね!すごくイメージが湧いてくる表現です(笑)。

人生に対して不足感がある人におすすめのプログラム

徳田

ATさんから見て、このプログラムはどんな方におすすめできますか?

ATさん

自分自身の人生に対して不足を感じて、「もっと頑張らなきゃ」と考えている人に特におすすめかなって思います。

プログラムが終わった頃には目指すべきゴールと今使える材料が見えた状態になります。

「不足感を埋めなきゃ」ではなく「やれるところからやっていこう」という前向きな気持ちになれるはずです。

心の整え方や自分の見せ方が分からない人をサポートしていきたい

徳田

最後に、ATさん自身が今後どんなことをやっていきたいのかを教えていただけますか?

ATさん

心の整え方や自分の見せ方が分からない人に、心理の観点から悩みを解決したり自信を持てるサポートをしていきます。

具体的には3ステップあります。

徳田

ぜひ聞かせてください。

ATさん

1つ目は日々自分がご機嫌になる瞬間を作り、そこから得た気づきを身近な友達に発信することです。

2つ目はそれを活かして仕事を工夫すること、3つ目は然るべきタイミングで転職をすることです。

この3つの流れの中で、不特定多数の人に自分の意見を発信できる日がくればいいなと考えています。

自分のやりたいことが分かっても、それをすぐに100%叶えるのって難しいと思うんです。

だから、まずは3ステップに分けて断片的に叶えてみようと考えています。

徳田

具体的に3ステップで考えられていることで、論理立てて整理されている感じがすごく伝わってきます。

ATさんがそれを着々と進めていかれる姿が想像できますね。

ATさん

分解して「これでいいだろう」と目星を付けられるようになったのも、このプログラムで得たことだと思います。

徳田

答えだけではなく、考え方や整理の仕方を身につけられたのも大きな成果なんですね。

ATさん

転職を考えられている方にとって、このプログラムは自分の考えを整理する練習の場にもなるのかなと思いますね。

徳田

やりたいことはもちろん、色んなものを得ていただいたことをすごく実感しました。

いよいよ自己実現の段階に入りますが、ビジョンの実現に向けて頑張ってください!

これからも応援しています!

ATさん

はい、ありがとうございます!

この記事で解決されたモヤモヤ

  1. # 本当にやりたいことってなんだろう?

その他の修了生の声

そろそろやりたいこと探しから
解放されませんか?

よくある質問

以下の2つが基準です。

  1. プログラムで定められている、10STEPそれぞれの合格基準を達成すること
  2. お客様自身が導き出された「やりたいこと」に納得感を持っていること

ありません。いかなる理由でも返金させていただきます。
受講開始から30日以内に担当コーチにお申し出ください。

いいえ。
プログラムが必要だと判断された場合のみ、受講いただくようお願いしております。
担当者からの無理な勧誘は一切行っておりません。