価値観が明確になったことで、自分の短所ではなく長所に目を向けられるようになった

何かに熱中したいけど、その矛先が分からなかった

徳田

まず最初に自己紹介をお願いします。

SWさん

現在23歳です。新卒でIT企業に入社し2年目になります。

徳田

ジコリカイプログラムを受講する前はどんな悩みがあったんですか?

SWさん

仕事が面白くないって感じる瞬間がたくさんありました。

やりたいと思えることじゃなくて、仕事だからやらなきゃいけないことがたくさんあったんです。

徳田

やらなきゃいけないことって結構ありますもんね。

他にも何かありましたか?

SWさん

何かに熱中したい自分がいるけど、その矛先が分かりませんでした。

色んなことに手を出して中途半端に終わっている状態で、すごく辛く感じていました。

 

自分の未来が見えなくて、将来に対して漠然と不安を抱えているような状況でした。

仕事に熱中できない理由が分からなくてモヤモヤしていた

徳田

その悩みを解決するために、ご自身で何か取り組んでいたことってありましたか?

SWさん

自己啓発本を読んで、それを参考に自己分析や過去の振り返りをしていました。

徳田

それをやってみて、効果はありましたか?

SWさん

質問がたくさんあって答えていくという内容だったんですが、答えに自信を持つことができませんでした。

結局、中途半端に何も分からず終わってしまうことの繰り返しでした。

徳田

やってはみたけど確信が持てなかったということなんですね。

何か他にやっていたことはありますか?

SWさん

「スキルが上がったら何か変わるかもしれない」と思って仕事に打ち込もうとしてみました。

でもやる気がなかなか湧いてこなかったんです。

今まで熱中してやれたことはあったのに、仕事に熱中できないのはなんでだろうってモヤモヤしていました。

第三者のサポートで納得感のある答えが見つかると思って参加を決めた

徳田

このジコリカイプログラムは、どういった経緯でお知りになったんでしょうか?

SWさん

自己啓発本を読み漁っていた時期に八木さんの『世界一やさしい「やりたいこと」の見つけ方』に出会ったんです。

実際に質問に答えてみたんですけど、その時は納得のいく答えにはたどり着けませんでした。

その後、八木さんのYouTubeを観てこのプログラムの存在を知ったんです。

今まで経験のなかった、第三者の目線が欲しくて参加を決めました。

徳田

書籍やYouTubeでご自身なりに取り組んでいただいたことはあったんですね。

SWさん

はい、そうですね。

八木さんのおっしゃることを自分の中で上手く消化しようとして取り組んでみたんです。

だけど、自分の力だけではなかなか納得感を得ることができなかったんです。

徳田

第三者的な目線やご自身の納得感を求めて参加を決めていただいたんですね。

自分の長所を活かす方向に思考が変化した

徳田

実際にプログラムを終えてみて、どんな内面の変化がありましたか?

SWさん

まず大きかったのは、生きていく上での自分の確固たる軸というものが完成したことです。

価値観を導き出すステップで、その答えが過去の自分の出来事とどんどんつながっていくっていう体験をしました。

なぜ過去の自分は満たされていたのか、なぜ現状に満足できていないのかがどんどん分かっていったんです。

徳田

価値観のところでご自身の軸がはっきり分かったことがすごく大きかったんですね。

SWさん

あとは、自分という人間を活かす方向に自分の思考が変わったことです。

今まで自分に足りない部分を補おうと行動して、自分の長所を把握できていないまま過ごしてきたんです。

自分の不足してる点に目を向けて行動するのをすごく苦しく感じていました。

自分の長所が理解できて、それを活かして自分の理想や目指す場所へ行くにはどうすればよいか?を考えるようになりました。

徳田

長所を活かすということに関して、どんな具体的な取り組みや考え方があったんでしょうか?

SWさん

1人1人の個性や能力を最大限発揮できる方法を考えることが自分の長所だと分かりました。

今後は実際の仕事や生活の中で、自分の長所をもっと伸ばしていきたいなと思っています。

徳田

個性を活かすというところがポイントなんですね。

そのように考え方が変わった時に、何か気持ちの上での変化はありましたか?

SWさん

自分の短所を補うという作業は、とても苦しくてネガティブな作業だと感じていました。

自分にも長所があると把握できてからは、それを伸ばした方が自分にも他者にも良い影響を与えられると分かりました。

本気で向き合ってくれる、信頼できるコーチの存在があった

徳田

プログラムの中で具体的に良かった点をぜひ教えてください。

SWさん

体系立てられた内容と自分と本気で向き合ってくださるコーチの方がいて、自分と向き合える環境でした。

それに加えて自分が頑張らなければやりきることができないという点も、このプログラムで良かったことだと思います。

セミナーなんかに参加するのもいいと思うんですが、参加するだけで終わってしまうと思うんですよ。

でもこのプログラムは本気で向き合わなければ卒業できない内容になっています。

だからこそ本当にやりたいことが見つかるし、納得感のある答えが得られると思うんです。

徳田

プログラムやコーチのサポート体制はもちろん、ご自身が取り組むスタンスを作れた環境ということですね。

SWさん

はい、その環境が大きかったと思います。

徳田

担当コーチについてはいかがでしたか?良かった点があれば教えてください。

SWさん

実は「本当にやりたいことが見つかるのかな?」って不安な状態で無料カウンセリングに行ったんです。

でもそこでコーチに「絶対に大丈夫です」ってすごい自信を持って言っていただいたんですね。

自分が覚悟を決めて頑張れたのも、その信頼感があってこそだと思っています。

じっくり物事を考えたい性格を見極めていただいて、セッション中も答えを急かされることがありませんでした。

常に安心して会話することができた点もすごくありがたかったです。

徳田

Sさんの場合は物事を思慮深く丁寧にじっくり考えるところが強みであり良いところでしたもんね。

コーチングでそんなことを意識してお話しさせていただいたことはすごく思い出深いです。

心のモヤモヤを晴らしたい方におすすめのプログラム

徳田

Sさんから見て、このプログラムはどんな方におすすめできますか?

SWさん

自分みたいに将来に漠然と不安を感じている人におすすめしたいです。

何かに没頭・熱中したいけど、その矛先が分からなくてモヤモヤしている人にも受けてほしいなって思います。

徳田

このプログラムを受ければそんなモヤモヤが解消するわけですね。

SWさん

はい、それを本当に実感しています。皆さんには1日も早く同じ気持ちになってほしいですね。

人生や仕事を楽しめる人を増やしていきたい

徳田

最後に、Sさん自身が今後どんなやりたいことを実現されていくのかを教えてください。

SWさん

人生や仕事が楽しいって言える人がたくさん世の中にあふれる、そういう世界になったらいいなと思っています。

徳田

具体的にはどういうことをやっていこうと考えているんですか?

SWさん

コーチングを通して、やりたいことが分からない人や日々の仕事が楽しくない人の力になろうと考えています。

誰もがその状況から抜け出せるような手助けをすることが本当にやりたいことです。

徳田

やりたいことの実現に向けて私も応援しておりますので、頑張りましょう!

SWさん

はい、ありがとうございます!

その他の修了生の声

そろそろやりたいこと探しから
解放されませんか?

よくある質問

以下の2つが基準です。

  1. プログラムで定められている、10STEPそれぞれの合格基準を達成すること
  2. お客様自身が導き出された「やりたいこと」に納得感を持っていること

ありません。いかなる理由でも返金させていただきます。
受講開始から30日以内に担当コーチにお申し出ください。

いいえ。
プログラムが必要だと判断された場合のみ、受講いただくようお願いしております。
担当者からの無理な勧誘は一切行っておりません。