自分の魅力を再発見し、好きなことに集中できるようになった

D.K 様40代 男性

職種:製造業

勤務形態:会社員

仕事に対する面白さを感じられず、モヤモヤとした気持ちで過ごしていた

徳田

まず最初に、現在どんなお仕事をされているのか教えていただけますか?

D.Kさん

自動車部品のCADオペレーションや加工業務を経て、今は機械製品の製造と部品管理の仕事をしています。

徳田

自己理解プログラムを受講する前は、どんな悩みがありましたか?

D.Kさん

新卒で就職した会社でCADの仕事に就いたんですが、面白さを感じられませんでした

それ以来、「自分にはどんな仕事が合うんだろう?」とずっと悩んでモヤモヤした気持ちでいました。

徳田

今振り返ってみて、その原因は何だと思われますか?

D.Kさん

特に目的意識も持たずに大学を選び、漫然とした生活を送っていたからだと思います。

徳田

その流れで、明確な意思を持たないまま就職してしまったという感じですか?

D.Kさん

はい、そういう感じでした。

 

状況を変えようと転職したが、悪循環に陥ってしまった

徳田

その悩みを解決するために、何かやっていたことはありますか?

D.Kさん

状況を変えようと思って転職をしました。

今までの知識や経験を活かそうとして同じ機械系の仕事に転職したんですが、また辞めるという悪循環になりました。

徳田

状況を変えようと思ったのに、仕事内容自体は以前のままだったんですね。

D.Kさん

はい、適性を考えることよりも今までの延長線上で仕事を選んでいました。

 

体系立てられた説明で、自己理解に対する興味が高まった

徳田

自己理解プログラムに出会ったキッカケを教えていただけますか?

D.Kさん

八木さんの本『世界一やさしい「やりたいこと」の見つけ方』を読んだことがキッカケです。

体系立てて説明されていて「自己理解って面白そうだな」と思いました。

徳田

本を読みながら自己理解することも可能だと思うんですが、何がプログラムを受講する決め手になりましたか?

D.Kさん

自分は割とおっとりした性格だと思うので、1人で取り組むといつまでも先延ばししてしまいそうな気がしたからです。

プログラムには担当コーチや3ヶ月のスケジュールといった外部の力があるので自分にはぴったりだと感じました。

 

新発見・再認識の連続で、モヤモヤの霧が晴れた

徳田

実際に自己理解プログラムを終えて、どんな気づきが得られましたか?

D.Kさん

「そうだったのか!」という新発見と「やっぱりそうか!」という再認識の連続でした。

自分の進みたい道が見つかって、モヤモヤの霧が晴れてスッキリした気持ちです。

徳田

受講前の悩みは解決できたということですか?

D.Kさん

はい好きなことに集中することができる今の状況にとても満足しています。

自分の仕様書やマニュアルを手に入れることができた感覚があって、今後もいろいろな場面で有効活用できそうです。

 

コーチの存在がプログラムを継続する大きな原動力になった

徳田

プログラムの中で良かった点を教えてください。

D.Kさん

何といっても担当コーチの存在が大きいですね。

あとはオンラインの動画コンテンツも豊富で、電車の中など場所を選ばずに学習ができてとても便利でした。

徳田

「担当コーチの存在が大きかった」とおっしゃっていただきましたが、具体的にどんな点が良かったですか?

D.Kさん

伝える相手がいてレスポンスがあるということがプログラムを継続する上で大きな原動力になりました。

担当コーチに毎日進捗を報告するので、毎日思考する習慣が身に付いたということもあります。

徳田

コーチとのコミュニケーションについてはいかがでしたか?

D.Kさん

年齢が近いこともあって、話しやすかったです。

考えが煮詰まっていても、色々な角度から質問を投げかけてくださって思考の整理がスムーズに進みました。

 

対話の中でしか生まれない思考の深みが得られたので、自分を深掘りすることが楽しくなりました。

徳田

私もとても楽しくコーチングできた印象があるので、それを聞けて嬉しいです!

 

自分の魅力を発掘して、やりたいことを見つけたい方におすすめのプログラム

徳田

D.Kさんから見て、このプログラムはどんな方におすすめできますか?

D.Kさん

かつての自分のように、今の仕事を楽しめていない人におすすめします。

徳田

自己理解プログラムを受けることで本当にやりたいことが見つかるということなんですね。

D.Kさん

はい、プログラムを受けてみて答えは自分の中にすでに存在していたことがよく分かりました。

ぜひ自分の魅力を発掘して、進む道を見つけてほしいと思います。

 

プログラムで身に付けた習慣を活かしてビジョンを実現させたい

徳田

最後に、D.Kさん自身が今後どんなビジョンを実現されていくかを聞かせてください。

D.Kさん

本、特に新書の魅力を伝えることで、人の心が満たされ余裕やゆとりのある状態にしたいと思っています。

徳田

何か具体的な行動を始められているんですか?

D.Kさん

まずは情報発信や仲間づくりなど、小さな目標を立ててコツコツ進めています。

また、プログラムで身に付けた「考える時間を持つこと」も毎日続けていこうと思っています。

徳田

いいですね!プログラムで得た習慣を毎日の生活に活かすわけですね。

その積み重ねがきっとビジョンの実現に役立つと思いますので、これからも頑張ってください!

D.Kさん

はい、ありがとうございます!

担当コーチ

自分の人生にワクワクを!!

徳田智広

強み:強みを活かしたい人のサポート

その他の卒業生の声