人生このままでいいのか? 漠然とした不安を卒業した人の体験談

おすすめの体験談

漠然とした不安を根本的に消すための思考法

「人生このままでいいのか?」とモヤモヤしていませんか?

  • このまま今の仕事を続けていいのか
  • このまま働き続けるのか
  • このままではいけない、未来に対して漠然とした不安がある

このようなモヤモヤを持っていませんか?

同じようなモヤモヤを、ジコリカイプログラムの無料カウンセリングで良く聞きます。

このページでは、体験談と共に、どうすれば「このままでいいのか、という漠然とした不安」を根本的になくすことができるのかを説明します。

【間違い】情報を集めたり、人に相談しても漠然とした不安は消えない

漠然とした不安があるとき人は、

  • 新しいことを勉強する
  • 情報を調べる
  • 人に相談する

など、外側から情報を仕入れるための行動をとってしまう人が多いです。

「明確な不安」に対してであれば、これらの行動は有効です。

しかし、実は「漠然とした不安」に対しての行動としては適切ではありません。

では、「漠然とした不安」はどうすれば消えるのでしょうか?

漠然とした不安は「価値観」を明確にすることで消える

漠然とした不安は、自分の「価値観」を明確にすることで、消すことができます。

また、「自分の人生このままでいいんだろうか?」というモヤモヤに対しても、答えを出すことができるようになります。

  • 「え、なんで価値観を明確にするといいの?」
  • 「どうやって価値観を明確にすればいいの?」

など気になることがあると思います。

そこについて、ここから説明していきます。

人間の脳は、明日の生きることに精一杯だった時代につくられている

「なぜ、価値観を明確にすれば不安がきえるのか?」を知るためには、脳について少し知る必要があります。

実は、私たちの脳は現代社会に対応しきれていません。

人間の脳は「600万年前の狩猟採集時代」に作られています。

当時は、今日食べるものを今日採って暮らしていました。

なので、「未来」という概念がなく、時間感覚は最長でも1年だったと言われています。

人間の脳は、600万年前からほとんど変わっていません。

しかし、現代は明日死ぬような心配が少なくなり、寿命も伸びたため、「未来のことを考える必要性」が生まれています。

「未来」を考える必要があるのに、「未来」を考える機能は脳に備わっていないということです。

価値観がハッキリすることで、未来もクッキリと描けるようになる

では、どうすれば「未来を考えられない脳」で「未来を考える必要のある現代」を生きていけるのでしょうか?

それは、価値観を明確にすることです。

価値観とは「自分が大事にしたいこと」です。

例えば、以下のようなものがあります。

 

価値観が明確な人は、この先の人生の選択基準が明確です。

例えば「自由に生きたい」と自分の価値観に気づいている人は、自由につながる選択をするでしょう。

そして、選択が明確ということは、自然と「実現する未来も明確」ということになります。

つまり、価値観が明確になることで、以下の流れが発生します。

  1. 価値観(大事なこと)が明確になる
  2. 判断基準が明確になる
  3. 未来が明確になる

未来が明確になると、漠然とした不安は消える

「このままでいいのか?」という漠然とした不安の原因は、「未来」を考える必要があるのに、「未来」を考える機能は脳に備わっていないことでした。

しかし、価値観を明確にすれば「未来」をリアルにイメージできるようになります。

そうなれば脳は「未来はこうなっていくのか」という安心感を得ることができるのです。

実際に、価値観を明確にしたジコリカイプログラム修了生は口を揃えて「漠然とした未来への不安が消えた」と言います。

あなたも同じように「自分は何を大事にして生きたいのか?」を言葉にできた時、あなたの未来のイメージも固まって、漠然とした不安は消えていきます。

これが、漠然とした不安を根本的に解消する方法です。

では、価値観をどのように明確にすればいいのでしょうか?

価値観を明確にして「このままでいいのか?」というモヤモヤをなくす3つの方法

ここでは3つの方法を紹介します。

 

①質問に答えて共通点を見つける

質問に答えて、考えてみるのはおすすめのやり方です。

ただ、闇雲に「自分が分かる質問」に答えるのではなく特に「価値観(大事なこと)がわかる質問」に答える必要があります。

「価値観」を明確にするための質問リストを、以下で配布しているので、ぜひ活用してみてください。

【解説動画付き】「大事なこと(価値観)」に気づける30の質問リスト

②「大事なこと(価値観)」100の具体例をもとに考える

質問に答えるときに、「そもそもどんな価値観が存在しているんだろう?」と迷うことがあるかもしれません。

そんな時に活用できる100リストを、以下で配布しています。

100リストの中から、どれがピンとくるかで選んでいくことで価値観を明確にする方法も解説しているのでぜひ活用してください。

「大事なこと(価値観)」100の具体例リスト

③客観的な意見をもらう

ここまで「質問に答える」「リストから探す」の2つの方法を紹介しました。

ただ、自分のことは実は自分が一番分かっていないものです。

研究でも、他人の方が自分のことを正しく理解していることがわかっています。

心理学者のジョシュア・ジャクソンは、600人の男女を調べて「性格を判断するには、本人の自己申告よりも友人にたずねた性格判断の方が格段に正しかった」という研究を発表しています。
出典:https://journals.sagepub.com/doi/abs/10.1177/0956797614561800

なので、もし「自分で考えてみたけれど納得のできる答えが出ない」場合には、周りの人から客観的な意見を聞くこともおすすめです。

私たちも「無料カウンセリング」の場で、モヤモヤを明確にするサポートをしているので、気軽に利用してください。

無料カウンセリングの詳細を見る

「このままでいいのか?」という漠然とした不安は、消すことができる

モヤモヤした状態が続いていると、視野が狭くなってしまって「この不安はずっとなくならないのかもしれない」とネガティブになってしまうことがあるかもしれません。

しかし、その不安は自分を理解することで、なくすことができます。

不安がなくなった先には、迷わずに目の前のことに集中して「これが自分の生き方だ」と言えるようになっていきます。

ここから、そんな状態を実現した方々の体験談がまた掲載されているので、ぜひご覧ください。

あなたが、迷いから解放されて生きられることを、応援しています。

人生このままでいいのか?漠然とした不安を卒業した人の体験談

そのほかの気づきを知る

そろそろやりたいこと探しから
解放されませんか?

よくある質問

以下の2つが基準です。

  1. プログラムで定められている、10STEPそれぞれの合格基準を達成すること
  2. お客様自身が導き出された「やりたいこと」に納得感を持っていること

ありません。いかなる理由でも返金させていただきます。
受講開始から30日以内に担当コーチにお申し出ください。

いいえ。
プログラムが必要だと判断された場合のみ、受講いただくようお願いしております。
担当者からの無理な勧誘は一切行っておりません。