迷った時、つまづいた時に、自分自身を見つめ直すやり方が見つかった

A 様20代 男性

職種:その他

勤務形態:公務員

自分自身の存在を感じられない日々を過ごしていた

自分自身の存在を感じられない日々を過ごしていた
片田

まず、Aさんの自己紹介の方からお願いしてもよろしいでしょうか?

Aさん

現在20代で、公務員をやっています。

片田

自己理解プログラムを受講する前にはどういった悩みがあったのでしょうか?

Aさん

就職活動や転職活動の中で深く自己分析を行わずに、何となく自分に向いていそうな職業を転々としてきました。

仕事に対する熱意や興味が湧かなくて、充実感のない毎日の中で自分の存在を実感できませんでした。

片田

仕事もそれほどやりたいことではなくて、「なんで自分は生きてるんだろう」と毎日考えてたっていうイメージですか?

Aさん

そうですね。まさにそんな感じのイメージです。

 

一般化された知識では問題を解決できなかった

一般化された知識では問題を解決できなかった
片田

その悩みを解決するために、ご自身でやっていたことはありますか?

Aさん

今の仕事内容を改善するための本を読んだり、コーチングを受けたりしていました。

思いつく手段を手当たり次第にやっていたっていう感じです。

片田

それをやってみていかがでしたか?

Aさん

自分の仕事にピッタリ応用できるわけでもないし、良いところもあれば悪いところもありました。

根本的な改善までは至らなかったっていう感じですね。

片田

「結構スッキリしたな」とか「これは使えそうだ」と思っても、改善されることはなかったんですね。

Aさん

そうですね。具体的にどうすればいいのかが分かりませんでした。

片田

一般化された知識を得ても、上手く自分の問題に当てはめることができなかったんですね。

 

本の内容に興味も納得感もあった

本の内容に興味も納得感もあった
片田

色々と行動されていたわけですが、どういうキッカケでこの自己理解プログラムを知っていただいたんですか?

Aさん

最初のキッカケは八木さんの本を読んだことです。

 

好きなこと・大事なこと・得意なことに分けて考えるというやり方に納得感がありました。

本の内容も面白くて、自分も参加してみたいなという興味からプログラムに応募したんです。

片田

八木の本は、本屋にブラリと行ったら見つけたみたいな感じだったんですか?

Aさん

本を買う以前からYouTubeの動画を観ていたんです。

そこで本の告知があったので、読んでみようと思いました。

片田

それで無料カウンセリングに申し込んだら、八木じゃない人が出てきたってことですよね(笑)。

Aさん

そうですね(笑)。

 

自分自身を根本的に変えたくてプログラムに参加を決めた

自分自身を根本的に変えたくてプログラムに参加を決めた
片田

無料カウンセリングで色々な説明があったと思うんですが、そこで参加の決め手になったのは何だったのですか?

Aさん

もともと本に書かれたプログラムの手法に対して納得感が強かったんです。

それをさらに無料カウンセリングで確認できたので、思い切ってやってみようチャレンジしました。

片田

無料カウンセリングを受けるにあたって、ここが知りたいっていうポイントはありましたか?

Aさん

プログラムの内容よりも、具体的にどういう手法で進めていくのかっていう工程の話が聞きたいと思っていました。

内容については事前に本で分かっていたので、あとは細いところだけ確認してやってみようと決めたんです。

片田

「参加しないといけない!」ぐらいの気持ちだったんですか?

Aさん

そうですね。自分を根本的に変えたいなと思っていました。

 

自分の心を見つめる解像度が上がった

自分の心を見つめる解像度が上がった
片田

実際に自己理解プログラムを終えてみて、どんな変化がありましたか?

Aさん

以前よりも自分がどういう人間なのかっていうのが見えてきた感じがしました。

 

今までの自己分析では、何をやったらいいのか分からないまま適当にやっていたんです。

自分がどういうことを大事にしているか、どういうことに興味があるのかをしっかり分解して考えることができました。

 

そのおかげで、以前より自分の見方が変わったんだと思います。

片田

Aさんという人間の解像度が上がったみたいなイメージですか?

Aさん

そうですね。今まではやっぱり漠然としていましたね。

それが解像度が上がって見えるようになってきました。

片田

他に変化はありましたか?

Aさん

大事なこと・得意なこと・好きなことは、時間をかけて掘り下げればまだまだ出てくる気がするんです。

これから先、改めて自分がやった結果に戻ってより深堀りしていくと、新しい発見があるかもという期待感があります。

 

困った時にもう1回ここに戻って来れる安心感を感じています。

片田

それはめちゃくちゃ嬉しいですね。自分で自走できる状態ですもんね。

Aさん

迷ったりつまずいた時にゼロから始めるのではなく、それぞれのステップに戻って考え直すやり方が学べました。

片田

好きなことが新たに出てくることもありますし、得意なことも表現がブラッシュアップされていくと思います。

価値観だって自分の心にもっとしっくりくる表現やキーワードが見つかることが今後もあるでしょうね。

 

こんなふうに自己理解の旅はずっと続きますので、楽しみにしていてください!

 

プログラム内容にもコーチの存在にも安心感があった

プログラム内容にもコーチの存在にも安心感があった
片田

具体的にプログラムの良かった点を教えていただけますか?

Aさん

順番に分けられていて、具体的にそれぞれの要素に対してどういう質問に回答していけばいいかが明確でした。

それを1個ずつ進めていくと答えに辿り着けるっていう安心感がありました。

片田

10ステップの各ゴールがしっかり定まっていて、これさえしっかりやっていけばいいんだっていうことですね。

Aさん

今までの自己分析はやり方も漠然としていて、何から手を付けていいか分かりませんでした。

やった結果が見えないっていうことも多かったので、ステップ毎に分かれていたのは大きかったですね。

片田

他の自己分析だと手応えがないというか、ゴールがないことが多いですもんね。

 

このプログラムはステップが明確だし、好きなこと・得意なこと・大事なことの3方向から自分を見つめ直せます。

そのことによってAさんの中に変化が起きたんですね。

Aさん

そうですね。

片田

担当コーチとしてたくさんのコミュニケーションを取ってきた、僕の良かった点をぜひ教えてください。

Aさん

質問をたくさん投げかけてしまったんですが、常に早い時間で対応してくださったのが一番嬉しかったです。

片田

確かにAさんは質問の量と質がすさまじかったです(笑)。

 

Aさんのストレングスファインダーの上位資質に慎重さがあると思うんです。

僕には見えていない今後のリスクなんかもバシバシ突っ込んでこられましたよね。

 

僕も「なるほどな」って感じて、楽しく回答させていただけていました。

Aさん

やっぱりそれだけ質問しやすかったっていうことなんだと思います。

片田

後半に進むに従って質問数が増えていったので、それは心を開いてくれてたっていうことなんですね。

Aさん

この人ならいくら質問しても大丈夫だっていう安心感がありました。

片田

おお、嬉しいです(笑)。

 

仕事選びに迷っている人にオススメのプログラム

仕事選びに迷っている人にオススメのプログラム
片田

Aさんから見て、このプログラムはどんな方にオススメできますか?

Aさん

かつての自分のように、就職や転職で迷っている人にオススメします。

やりたいことが見つからなかったり、何をやったらいいのか分からないと迷っている人にはぜひ受けてほしいですね。

片田

やっぱり人生全体を考える時に、仕事選びって避けて通れませんよね。

やりたいことを探そうとしても「何からやればいいの?」と迷っている人に特にオススメなんですね。

Aさん

はい、そう思います。

 

就職・転職活動に苦しさを感じている人をサポートしたい

就職・転職活動に苦しさを感じている人をサポートしたい
片田

最後に、Aさん自身が今後どんなやりたいことを実現されていくのかをぜひ教えてください。

Aさん

自分の経験から、就職・転職活動でやるべきことを明確にして快適な環境を整えることをゴールに頑張ります。

片田

就職・転職というフィールドで快適さを届けるっていうことなんですね。

Aさん

何をすればいいか分からないっていう苦しさを抱えている人ってたくさんいると思うんです。

そういう人をサポートして、その苦しみやストレスを少しでも軽減できるような存在になりたいなと思います。

片田

Aさん自身が苦しんできた経験と紐付いて出てきた言葉ですから、それはすごく響くと思います。

それによって救われる人はたくさんいるはずなので、ぜひ一緒に自己実現していきましょう!

Aさん

はい、頑張ります!

担当コーチ

毎日に生きやすさを。

片田なるとし

強み:欠点が気になる人のサポート

その他の卒業生の声