やりたいことを実現していくための、全ての要素がリンクした

仕事の成果をもっと実感したいと思っていた

片田

まず最初に自己紹介をお願いします。

村田さん

システムエンジニアをやっていまして、年齢はちょうど30歳になります。

片田

ジコリカイプログラムを受講する前はどんな悩みがあったんですか?

村田さん

私が開発している商品は一般のお客様向けの商品です。

仕事が大変な割にはお客様からのフィードバックがない業務内容で、そういったところにギャップを抱えていました。

「こんなに頑張ってるんだから、お客様が喜んだ声が聞きたい」って、仕事に対してモヤモヤしてたんです。

片田

もっと直接喜んでいる声を聞いてやりがいを感じたいけど、今の仕事では叶えられないのが悩みだったんですね。

そのモヤモヤを解決するために、啓輔さん自身でやっていた事はありますか?

村田さん

皆さんもそうだと思うんですが、自己啓発本を読んだりはしていました。

ストレングスファインダーも受けたんですが、それを活用するっていうレベルまでには至らなかったんです。

お金がいっぱいあれば満足するのかと思って投資みたいなものにも手を出しそうになった時期もあります。

そんなふうに色々試してもがいていたんですが、特に何かが変わることはなかったっていう感じですね。

片田

今振り返ってみて、それはどうして解消されなかったんだと思いますか?

村田さん

やっぱり目先の手段に囚われて、「自分はこうしたいんだ」っていうのが見えないまま行動していたんだと思います。

片田

ゴールや目的が見えないまま、とりあえず目先のものをあれこれ試していたんですね。

自己理解のプロと一緒に理解を深めたかった

片田

そんな日々の中で、このジコリカイプログラムにはどういうキッカケで出会ったのですか?

村田さん

プログラムを一番最初に知ったのは、芸人の中田さんの「YouTube大学」ですね。

その中で『世界一やさしい「やりたいこと」の見つけ方』が紹介されていて、興味を持ったので読んでみたんです。

片田

そこから参加を決められたと思うんですけど、その決め手は何だったのですか?

村田さん

本のワークをやってみたんですけど、「本当にこれでいいのかな」っていう不安があったんです。

きちんと納得しながらやりたくて、自己理解のプロと一緒に進められるプログラムへの参加を決めました。

片田

本を読むだけではちょっと確証が持てなかった部分を解消できるんじゃないかと思って参加されたんですね。

自分の感情を分析し説明できる根拠を手に入れた

片田

実際にジコリカイプログラムを終えられて、どんな内面の変化がありましたか?

村田さん

以前は自分のことを「これが好きだっていう傾向があるな」ぐらいしか分かっていなかったんです。

今はそれが明確になって「なぜ自分はこれが得意なのか」「なぜこれをやりたいのか」の根拠がある状態になりました。

片田

好きなこと・得意なこと・大事にしたいことが具体的に言語化されたんですね。

それによって「本当にやりたいことはこうだ」って自信を持って説明できるようになったんでしょうか?

村田さん

そうですね。それが一番大きな変化だと思います。

片田

先ほどお話のあった、本だけでは持てなかった確証は得られましたか?

村田さん

プログラムを受けて確実に得られましたし、受けて良かったなと実感しています。

片田

他にどんな変化がありましたか?

村田さん

自分は何を大事にしているのかが漠然とした状態だったんですけど、そこも言語化できました。

仕事で迷ったりストレスを感じても、なぜそう思うのか、何にイライラしているのかを分析できるようになりました。

片田

それはめちゃくちゃ大きいですね。

日常のストレスやネガティブな感情に対して分析できる材料を手に入れたっていう感じなんですね。

価値観を明確にしたことで実際のアクションにつながった

片田

このような大きな変化をもたらしたのは、プログラムの何が要因だったのでしょうか?

村田さん

自分の価値観を決めるところが大きくて、自分の中でカチッとハマった部分でした。

自分が得意なことや弱みのパターンも色々と分析できて、実際の仕事の中でも活かすことができています。

片田

特に大事なこと・得意なことを明確にしたことが大きかったんですね。

僕から見て啓輔さんがかなり前進されたポイントだなと感じているのが、ステップ10です。

本当にやりたいことに対する目標がかなり具体的に立っているなって感じたんですが、そこは実感としてどうですか?

村田さん

ステップ10は結構時間をかけてやったんですけど、自分の中ですごいカチッとはまった実感がありました。

「これとこれとこれをやれば全部が上手くリンクするな」という感じで、実際にアクションもできています。

片田さんに良いコーチングをしていただいたおかげでもあると思っています。

片田

どうすれば本当にやりたいことが実現されていくのかが見えて、「よしやるぞ!」っていう気持ちになったんですね。

ロジカルなプログラムとコーチングスキルの高さに支えられた

片田

具体的にプログラムの中でここが良かったという点を教えてください。

村田さん

プログラムがすごくロジカルな組み立て方になっていることですね。

自分の感情を過去の体験から積み重ねて整理していくことで、根拠が生まれるようにできているなって思いました。

片田

担当コーチについてはいかがですか?良い点があればぜひ教えてください。

村田さん

僕が上手く言語化できない時にすごく的確なクエスチョンをいただけて、それに答えるだけで思考の整理ができました。

言葉に迷っている時にも「こういうふうに考えたらどうでしょうか」って、的確な投げかけがありました。

それが毎回効果的で「片田さんってすごいスキルをお持ちだな」って感心していたんです。

片田

まだ言葉になりきってないモヤモヤをどう言語化するかっていう場面での問いが適切だったっていうことですか?

村田さん

そうですね。

片田

それはあまり言われたことがなかったので、すごく嬉しいです!

他には何かありますか?

村田さん

すごく気さくに接してくださったんで、最初から入りやすかったですね。

「どんどん質問しちゃおう」って前向きに思うことができたので本当に良かったです。

人生を前向きで明るいものにしていきたい人にオススメのプログラム

片田

啓輔さんから見て、このプログラムはどんな方にオススメできますか?

村田さん

人生において何か1つ成し遂げたいけど何をやればいいのか分からない人、今の仕事に達成感を感じていない人ですね。

自分の人生を前向きで明るいものにしていきたいっていう人には、ぜひ受けてほしいです。

片田

「何かを成し遂げたいけど、その何かって何なんだ」って、エネルギーを持て余している人はいると思うんです。

このプログラムを受けてカチッと「これがやりたいことだ」って見つかれば、そのエネルギーが活かせますよね。

僕もぜひそういう人に受けてほしいなと思います。

人生がハッピーなものになるようにサポートしていきたい

片田

最後に、今後啓輔さん自身がどんなやりたいことを実現されていくのかを教えてください。

村田さん

コーチングによって、人生がワクワクしてハッピーなものだと思ってもらえるような活動を実際にスタートしています。

片田

世の中に人生の高揚感を広げていくっていうことですよね。

一緒にその世界を目指して進んでいきましょう!これからも応援しています!

村田さん

はい、ありがとうございます!

▼村田様活動実績
Twitter
https://twitter.com/ksk2jikorikai

その他の修了生の声

そろそろやりたいこと探しから
解放されませんか?

よくある質問

以下の2つが基準です。

  1. プログラムで定められている、10STEPそれぞれの合格基準を達成すること
  2. お客様自身が導き出された「やりたいこと」に納得感を持っていること

ありません。いかなる理由でも返金させていただきます。
受講開始から30日以内に担当コーチにお申し出ください。

いいえ。
プログラムが必要だと判断された場合のみ、受講いただくようお願いしております。
担当者からの無理な勧誘は一切行っておりません。