思考が明確な形として見えてきて、自分の言葉で語れるようになった

仕事に夢中になれず、何をやりたいのかも分からなかった

大淵

早速ですが自己紹介をお願いいたします。

YMさん

年齢が20代の後半で、現在は病院でリハビリの仕事をしております。

大淵

ジコリカイプログラムを受講する前は、どんな悩みがあったか教えていただけますか?

YMさん

現在の仕事に対して将来が思い描けませんでした

「こうあるべきだろうな」と思っても、じゃあ「それになりたいのか」と言われると迷ってしまう感じだったんです。

今の仕事を一生懸命頑張ることもできず、何が得意なのか何に興味のあるのかも分かりませんでした。

大淵

仕事へのモチベーションも、やりたいことも見えてないっていういう状況だったんですね。

とにかく行動してみたけど、迷いは消えなかった

大淵

その悩みを解決するために、何かやっていたことはありますか?

YMさん

視野を広げて、とにかく行動しようとしていました。

インターネットにある自己分析系の診断ツールを使ったこともあります。

また、少しでも興味があることにはとにかく挑戦してみようとしていましたね。

大淵

素晴らしいですね。

「やりたいことを見つけたければ行動してみなさい」ってよく言われますが、それを実践していたわけですね。

YMさん

まさにそんな感じですね。

大淵

実際、やってみてどうでしたか?

YMさん

質問に答えていくとやりたいことが見つかるサイトがあってやってみたんです。

でも「見つかりましたか?」って聞かれると、何も見つかってなくてすごく焦ってしまいました(笑)。

大淵

答えてみたけど、見つかっていないっていう状況だったんですね。

たくさん行動してみたっていうところに関してはいかがでしたか?

YMさん

興味があることをやれば楽しいと感じるんですけど、目的がないのでモチベーションは湧かない感じでした。

「楽しいけど何になるんだろう」っていう新しい疑問が出てきて、ちょっと辛い状態でしたね。

大淵

行動してみても迷いは完全には消えなかったっていう状態だったんですね。

コーチと一緒に取り組めることが受講の決め手になった

大淵

ジコリカイプログラムはどこでお知りになって、なぜ参加を決められたのでしょうか?

YMさん

最初は、八木さんの『世界一やさしい「やりたいこと」の見つけ方』を使って実践してみたんです。

ただ、迷いながらやっていくので答えに自信が持てませんでした。

その後プログラムの存在を知って、コーチと相談しながらできるということで受講を決めました。

大淵

書籍を購入された段階では、まだプログラムの存在をご存じなかったんですか?

YMさん

そうなんです(笑)。

大淵

本だけでは迷いが消えなかったので、コーチングのサービスがあるプログラムの受講を決めたわけですね。

行動や思考の根拠が明確になって、自分をより深く知ることができた

大淵

ジコリカイプログラムを終えてみて、どんな内面の変化がありましたか?

YMさん

普段の行動や考え方の根拠が分かるようになって、それについて考えるようになりました。

「これは長所だからやりやすい」とか「これは短所だから疲れる」と原因を探ることができるようになりましたね。

大淵

YMさんのどんな部分が長所であり短所なのかが明確になりましたよね。

価値観・得意・好きなことの中で、特にこれが見つかって良かったというものはありましたか?

YMさん

得意なことと価値観が見つかったのは特に良かったですね。

大淵

そう思われた理由を教えていただけますか?

YMさん

得意なことが見つかって、今後の活かし方が分かったのは大きかったです。

また価値観が明確になり、行動や思考の基盤が分かって自分をより深く知ることができました。

コーチからもらえるポジティブフィードバックが大きな自信に繋がった

大淵

プログラムの中で、なぜそのような変化が起きたんだと思われますか?

YMさん

プログラムを通して、頭の中でぼんやりしていたイメージが言葉になっていったからですね。

それをコーチングで話したりアドバイスをいただけたことで、どんどん研ぎ澄まされていきました。

大淵

ワークで答えるだけじゃなくて、自分の言葉でアウトプットする機会があるのもプログラムの特徴ですよね。

YMさんにとってアウトプットすることは大事なことでしたか?

YMさん

大事だったと思います。

本だけでやっていた時は、自分の中でひたすら考えて終わりでした。

アウトプットすることが少なくて上手くいかなかったのかなとも思っていたので、アウトプットできて良かったです。

大淵

たくさんアウトプットしていただいて、こちらからもお礼を言いたいぐらい頑張っていただきました(笑)。

次に、担当コーチについて良かったことがあれば教えてください。

YMさん

プログラムを進めていく中で、考え過ぎて不安になったり考えがまとまらないことも結構ありました。

それに対してコーチはアドバイスやポジティブなフィードバックをたくさんしてくれたんです。

僕にとって本当に自信になったし、不安を減らすことができて助かりました。

大淵

ポジティブフィードバックというのは私たちがこだわっている部分なんです。

やっぱりポジティブフィードバックをもらえると、受け手として自信に繋がりますか?

YMさん

かなり良かったですね(笑)。

不安なことに対してすごく前向きな言葉をいただけるので本当に安心できます。

特に好きなことを決める時に不安があったんですが、あの時にいただけたポジティブフィードバックは大きかったです。

大淵

良かったです!

やりたいことが分からず1人で悶々としている人におすすめのプログラム

大淵

YMさんから見て、このプログラムはどんな方におすすめできますか?

YMさん

大前提として、やりたいことが分からず悶々としている人にはもちろんおすすめします。

それから、やりたいこと探しをしたくても時間がない人だと先送りにしちゃうと思うんです。

そういう時間がない人にこそおすすめしたいと思います。

大淵

なぜそう思われるんでしょうか?

YMさん

内容がワークシートとして体系的にまとまっているし、LINEのやり取りもできて効率良く進められるからです。

大淵

他にもどんな人におすすめしたいですか?

YMさん

自分のように1人で考え過ぎてしまう人には、第三者目線の意見をもらえるので特におすすめだと思います。

大淵

1人だと考え過ぎて思考がまとまらないということが起きていたんですね。

「本当にこれでいいのかな」「自分の考えは合ってるのかな」って不安が湧いていたんですか?

YMさん

そうですね(笑)。

不安が湧いてきて負の連鎖が起きていく感じなんですよね。

合っているのか自信がないことを元にして、また新しいことを考えると不安が不安を煽っていくみたいな感じでした。

大淵

最初に考えたものをベースにして次のことを考えるので、最初に不安があると次にも不安が出てきますよね。

そこに対してコーチから第三者的なフィードバックをもらうことで不安なく進めることができたんですね。

新しい自分になって人生を楽しんでいきたい

大淵

最後に、YMさん自身が今後どんなやりたいことを実現していくのかを教えていただけますか?

YMさん

世の中の人たちがもっと楽しく生活できるようになるといいなと考えています。

そのためにも、まず自分自身の強みや好きなことを活かして、新しい自分になって人生を楽しんでいきたいです。

大淵

そのためにどんな実現手段を使っていかれるんでしょうか?

YMさん

プログラムを通して、文字ではなくイメージなどでアウトプットすることが得意だと分かりました。

そういった部分を上手く活用して、SNSやブログで情報を発信していけたらいいなと思っております。

大淵

イメージを使って情報を分かりやすく届けるっていう得意なことを、ブログで活かしていくわけですね。

そのブログができるのを僕もすごく楽しみにしてますので、ぜひこれから実現に向けて頑張ってください!

YMさん

はい、ありがとうございます!

その他の修了生の声

そろそろやりたいこと探しから
解放されませんか?

よくある質問

以下の2つが基準です。

  1. プログラムで定められている、10STEPそれぞれの合格基準を達成すること
  2. お客様自身が導き出された「やりたいこと」に納得感を持っていること

ありません。いかなる理由でも返金させていただきます。
受講開始から30日以内に担当コーチにお申し出ください。

いいえ。
プログラムが必要だと判断された場合のみ、受講いただくようお願いしております。
担当者からの無理な勧誘は一切行っておりません。