人生の方向性が明確になり、自分の衝動を「やりたいこと」へ向けられるようになった

仕事へのモチベーションが低下し、人生の満足感を損ねていた

坂口

まず最初に自己紹介をお願いしてもよろしいでしょうか?

GSさん

大学卒業後に新卒で銀行に入行し、これまで法人営業として7年間勤務をしています。

取引先の課題に対して金融面を中心にアプローチするのが主な仕事です。

坂口

ジコリカイプログラムを受講する前はどんな悩みがありましたか?

GSさん

仕事が上手くいっていない時期が長く続き、毎日のように上司に怒られていました。

仕事へのモチベーションも下がり、朝起きるのも辛い状態だったんです。

職場に自分が憧れるような人もおらず「同じ仕事を続けていていいのか?」という疑問が生まれていました。

坂口

その悩みはプライベートにも影響していましたか?

GSさん

休日も疲れ切っていたので、奥さんのための時間が全く取れていませんでした。

喧嘩も多くなり、人生の満足感を損ねていたと思います。

現実逃避が混ざったやり方では問題が解決しなかった

坂口

その悩みを解決するために何かやっていたことはありましたか?

GSさん

「頑張っていればいいことがある」って無理矢理信じて、目の前のことに必死で取り組んでいた感じです。

ビジネス系のyoutubeを観たり、自己啓発系の本を読んだりもしていました。

坂口

そこで悩みは解決できなかったのでしょうか?

GSさん

はい、状況は変わらないままでした。

今思えば、半分現実逃避が入っていたんだと思います。

「自分を変えることをやめる」という発想が心に刺さった

坂口

ジコリカイプログラムについてはどこで知っていただきましたか?

GSさん

youtubeで『世界一やさしい「やりたいこと」の見つけ方』の存在を知ったことがキッカケです。

要約に書かれていた内容が自分の中で納得感があるものだったので興味を持ちました。

坂口

特に「ここが響いたな」というポイントはありましたか?

GSさん

「自分を変えることをやめる」という考え方が個人的には刺さった部分です。

坂口

まず書籍に興味を持っていただいたところから、プログラムの受講に至った理由を教えていただけますか?

GSさん

書籍で自己理解のワークを実践をしてみましたが、自分1人で進めることに限界を感じたんです。

それで、専属のコーチがついてくれるジコリカイプログラムを受けようと決めました。

漠然とした悩みが解決可能な課題へと変化した

坂口

実際にプログラムを終えられてみて、どんな内面の変化があったと思われますか?

GSさん

やりたいことに対する根拠を得られたことで、人生の方向性が明確になりました。

これまではどこに向かっていくべきなのかが分からないという漠然とした不安とモヤモヤがありました。

それが「やりたいことをどう実現させていこうか」という、対処可能で具体的な課題に変化しました。

坂口

今は悩みがあったとしても解決するための根拠があるから大丈夫ということなんですね。

GSさん

はい、自分自身に対する取扱説明書が手に入ったということを実感しています。

ボリュームがあるプログラムだからこそ、納得感のある結論に辿り着けた

坂口

具体的にプログラムで良かった点はありましたか?

GSさん

まずは非常にボリュームがあるプログラムだったことです。

坂口

確かにそうですね(笑)。

お仕事をしながらの環境の中で、大変に感じることはありませんでしたか?

GSさん

そもそも自己理解の類を時間をかけて取り組んだことのある人は少数派だと思うんです。

素人がそれなりの結論を出すのなら、やはり量は大事だと感じました。

坂口

先ほどコーチのサポートがあることが受講の決め手の1つだったと伺いましたが、その点はいかがですか?

GSさん

ワークに悩む時もあったんですが、自分とは違った視点のアドバイスをいただけたことが良かったです。

毎日の報告やコーチングの日程が決まっていることでモチベーションの維持にも繋がりました。

坂口

他にも何かありますか?

GSさん

ワークの説明動画がポジティブな言葉で作られていたことですね。

「これをやれば現状を変えられるかもしれない」という期待感を持つことができました。

坂口

担当コーチの良かった点があればぜひ教えていただけますか?

GSさん

とても心地よい距離感で接して下さったことが良かったです。

仕事が忙しい時期もあったんですが、配慮をしていただけたことがありがたかったです。

また、コーチ自身の経験を語って下さったことでより実践的に自己理解することができました。

やりたいことの実現手段を探す際の情報についてもサポートしていただけたことにも感謝しています。

やりたいことを言語化できない方におすすめのプログラム

坂口

GSさんから見て、このプログラムはどんな方におすすめできますか?

GSさん

現状を変えたい方はもちろん、変えたいけど何をすればいいか分かっていない方におすすめします。

また、既にやりたいことが何となくあっても言語化できていない人にもおすすめできます。

坂口

プログラムによって、やりたいことやその方向性が明確になるというわけですね。

GSさん

はい、私自身そう実感しています。

やりたいことを実現するための推進力や、悩んだ時に立ち帰れる根拠を得ることができました。

私のやりたいことは、考えたこともない全く新しいものではなかったんです。

「昔、それと近しいことに興味を持ったことがあったな」というものでした。

坂口

確かにそうでしたね。

過去の経験の中にやりたいことの根拠がありましたよね。

GSさん

きっとそれは、これまでもぼんやりと「これがいいかも」と感じていたことだと思うんです。

ただ、それが根拠を持って説明ができるようになったことはプログラムの大きな収穫だと感じています。

自分の価値観で他者に貢献できる社会をつくりたい

坂口

最後に、GSさん自身が今後どんなやりたいことを実現されていくのかを教えていただけますか?

GSさん

私のビジョンは「みんなが自分の価値観に沿って生きられ、ありのままの自分で他者に貢献できる世界」です。

私はこれまで「これがやりたい」という衝動よりも「これは許せない」という衝動の方が大きかったんです。

プログラムを通して、その衝動を「やりたいこと」に向けられるようになりました。

これからは会社で働く人がもっと自分の価値観で他者に貢献できるよう、人事系の仕事に携わりたいと考えています。

坂口

まずはGSさん自身が価値観を満たせる環境に身を置くことが大切だと思います。

その上でGSさんが「もっと早く知りたかった!」と感じていた情報を、必要な人に届けられるといいですね。

これからも応援していますので、頑張ってください!

GSさん

はい、ありがとうございます!

▼GS様活動実績
Twitter

その他の修了生の声

そろそろやりたいこと探しから
解放されませんか?

よくある質問

以下の2つが基準です。

  1. プログラムで定められている、10STEPそれぞれの合格基準を達成すること
  2. お客様自身が導き出された「やりたいこと」に納得感を持っていること

ありません。いかなる理由でも返金させていただきます。
受講開始から30日以内に担当コーチにお申し出ください。

いいえ。
プログラムが必要だと判断された場合のみ、受講いただくようお願いしております。
担当者からの無理な勧誘は一切行っておりません。