自分を客観視することで、どんな感情も上向きにコントロールできるようになった

仕事に追われる毎日で、将来への不安を払拭できなかった

坂口

まず最初に自己紹介をお願いします。

Eさん

20代後半で、会社員でクリエイターをやっています。5年目ですね。

坂口

ジコリカイプログラムを受講する前はどんな悩みがあったんですか?

Eさん

会社の仕事が結構忙しくて、毎日やることに追われていたんです。

将来に関してじっくり考える時間が取れなくて、モヤモヤとしていました。

今の仕事が好きなんですけど、周りと比べてコンプレックスを抱いてしまうような状態にもなっていました。

坂口

なるほど。「本当に今の仕事のままでいいのかな?」っていう悩みが尽きない状態だったんですね。

自分の悩みの深い部分まで他人と共有するのは難しかった

坂口

そのモヤモヤを解消するために、受講前にされていたことってありましたか?

Eさん

とにかく本やネットでキャリアの話を見漁っていましたね。

また、クリエイターっていう職業なのでフリーで活動されている方にも話を聞いたりしていました。

そんなふうに、できるだけ知見を広めていこうと行動はしていたんです。

坂口

そこで何か得られたものはありましたか?

Eさん

ざっくりと「こういう働き方があるんだな」ぐらいしか分かりませんでしたね。

それが本当に自分に合ってるのかを精査することはできていませんでした

坂口

それは人に相談をされていたんですか?

Eさん

他人に赤裸々に内面を話すことが結構苦手なんですよ。

だから上辺だけの悩みをざっくり話して、それに対してアドバイスもらうぐらいの感じでした。

坂口

キャリアに関して話すのって、自分の結構深い部分と繋がっていることが多いと思うんです。

それって、なかなか人に相談するのが難しい部分もあったりしますよね。

Eさん

そうですね。ちょっと恥ずかしい部分がありますよね(笑)。

坂口

そんな少し恥ずかしがりやのEさんが、ジコリカイプログラムに参加された決め手は何だったのでしょうか?

Eさん

書店で八木さんの本を見たことが一番の決め手ですね。

本を読む中で自分の内面を人に話さなければ解決しないと分かったので、思い切って参加を決めたんです。

コーチとの対話の中で、予想していなかった価値観が浮かび上がってきた

坂口

実際に参加されてみて、どんな変化がありましたか?

Eさん

自分の状態を客観視できるようになりました。

坂口

具体的に聞かせていただけますか?

Eさん

例えば気持ちが落ちている時にも「今は価値観でいうとこういう感じなんだろうな」と思えるようになりました。

今までは「自分はダメだ」って責める方向で考えてしまって、負のループで落ち込むことが多かったんです。

今では自分の感情を上手く消化して、気持ちを上向きにできるようになったという実感がありますね。

坂口

価値観のワークの部分がEさんにとっては大きかった感じですか?

Eさん

そうですね。コーチの坂口さんにもすごく時間をとってもらえましたので、自分の中で一番良くできた内容だと思っています。

坂口

プログラムに参加された当初、Eさんは価値観が一番重要なんだっていうことをお話しされていましたよね。

だからこそ僕もガッツリと細かいところまで詰めてお伺いすることができたんです。

その結果として、価値観が見つかった時にはどういう感覚がありましたか?

Eさん

実は、受け入れるのにすごく時間がかかったんですよ。

自分では割と活動的だと思っていたんですけど、自分の根幹にあるのが安心感だったんです。

予想と真逆の価値観が出てきたんですが、よくよく過去を振り返ってみると確かにそうだなって思うことがありました。

もしかすると自分に嘘をついて生きているような状態だったのかもしれないですね。

坂口

価値観って、意外なものが出る場合も結構多いんですよね。

修了後も、日々の積み重ねを意識できるプログラム

坂口

ほかに良かった点はありますか?

Eさん

プログラムの後半で、自分の将来に向けた行動を書く課題がありました。

これまではどうしても行動がフワッとしちゃいがちだったんですけど、ステップを踏んだ目標を立てられました。

プログラム修了後も毎日や毎月という単位できちんと続けられているなっていう感覚あります。

坂口

Eさんは本当に慎重な方で、最後の行動計画が圧巻のリスクヘッジっていう感じでしたよね。

あらゆる場面への対応が詳細に詰められていたので、これからも問題なく行動していけるんだろうなって思いました。

自分にはない、コーチの価値観に刺激された

坂口

担当コーチのサポートで良かった点があれば聞かせてください。

Eさん

明るくてすごくプラスの思考を持っているコーチだったので、自分にとってはとても良かったと思っています。

坂口

ありがとうございます!

Eさん

僕はマイナス思考になりがちなんですけど、それをいつもプラス方向に導いてもらえました。

価値観としてほぼ真逆であるがゆえに、自分にない価値観をインプットできてすごく刺激になりました。

坂口

僕は元気が取り柄みたいなところあるんですが、それがEさんにとっては良かったんですね。

Eさん

本当にそこに救われました(笑)。

坂口

そう言っていただけると嬉しいです!

やりたいことが見つかっていても受講する意味がある

坂口

Eさんから見て、このプログラムはどんな方にオススメできますか?

Eさん

今やりたいことが見つからない人はもちろん、僕みたいにやりたいことをやっている人にもオススメします。

やりたいことをやっていても挫折したりモヤモヤすることってあると思うんです。

そんな時に初心に返る機会としてもすごく良いプログラムだと思います。

坂口

やりたいことが見つかっている人でも受けてみる意味があるっていうことなんですね。

Eさん

そうですね。そんな人にもオススメしたいです。

自分のスキルを活用して、本心で生きられる社会づくりをサポートしたい

坂口

最後に、Eさんがこれからどんなやりたいことやビジョンを実現されていくのか教えていただいてもいいですか?

Eさん

人々が本心で生きられるような社会を、クリエイティブで作っていくお手伝いができたらいいなって思っています。

坂口

もう具体的に始められていることはあるんですか?

Eさん

自分の技術を伸ばすために日々練習しようと考えています。

目標が明確に決まったので、より具体的なロードマップづくりに取り掛かっているところです。

坂口

やりたいことが出てきた時、本当にEさんらしいなって感じましたのできっと実現できると信じています。

これからもEさんの進む道を応援していますので、ぜひ頑張っていってください!

Eさん

はい、ありがとうございます!

この記事で解決されたモヤモヤ

  1. # 人生このままでいいのか?

その他の修了生の声

そろそろやりたいこと探しから
解放されませんか?

よくある質問

以下の2つが基準です。

  1. プログラムで定められている、10STEPそれぞれの合格基準を達成すること
  2. お客様自身が導き出された「やりたいこと」に納得感を持っていること

ありません。いかなる理由でも返金させていただきます。
受講開始から30日以内に担当コーチにお申し出ください。

いいえ。
プログラムが必要だと判断された場合のみ、受講いただくようお願いしております。
担当者からの無理な勧誘は一切行っておりません。