自分が求めていた「やりたいこと」が見つかった

やりたいことが見つからない、見つけ方もわからない

八木

まず自己紹介をお願いします。

倉本さん

現在23歳で、新卒入社した会社を7ヶ月で退職し、今は独立に向けて活動しています。

八木

ありがとうございます。 早速ですが、ジコリカイプログラム受講前はどういう悩みがあったのですか?

倉本さん

1つ目は、会社を退職した後どういう方向性で生きていけばいいのかということ。

2つ目は、これからの目的が全く見つからないということ。

3つ目は、やりたいことを仕事にしたいのに、やりたいことが見つからないということ。 この3つが課題としてありました。

八木
会社を辞められた後に受講されましたよね。
倉本さん
そうですね。会社を辞めて2週間ぐらい経ってから受講しました。
八木
会社を辞められてから受講されるまでの期間は、どんなふうに過ごされていましたか?
倉本さん

その時点では自分自身やりたいことを見つけることができていなかったので・・・

やりたいことをすでにやっている人の本やブログを読んで、やりたいことを見つける方法を探していました。

八木

そのほかには、具体的にどんなことをされていたのですか?

倉本さん

例えば、本を使って自己分析してみたり、自分1人の時間を使って内省して考えたりしました。

また、会社員時代は自分の弱みを感じる仕事ばかりだったので、自分の強みを見つけてそれを仕事にしていこうと考え、強みを見つけるためにコンサルを受けたりもしました。

そんなふうに自分が考えつくことを全部やってみたのですが、全く進まなくて・・・

試行錯誤の中で、ジコリカイプログラムは最後のチャンスだった

八木

会社を辞められた後、これからのキャリアを考える上でどうすればいいんだろうと試行錯誤されていた。

その中でジコリカイプログラムに出会ったという感じなのですか?

倉本さん

はい、八木さんのことは大学2年生ぐらいの時から知っていて、八木さんの発信なんかを定期的に見るようにしていていました。

会社を退職した後に迷走していた、ちょうどそのタイミングでジコリカイプログラムが始まるということだったので、ここで見つからなかったらもう終わりだという覚悟で申し込みました(笑)。

八木

どうして僕のプログラムを最終兵器だと思ってくださったのでしょうか?

倉本さん

1つ目は八木さん自身がやりたいことを見つける専門家と名乗っていること。2つ目は、過去に僕は八木さんの情報発信で助けられたことがあったからです。

八木

それは一体どういうことなのか、教えていただけますか?

倉本さん

僕、飲み会に参加すると空気になってしまうんです。

八木

僕もです(笑)。めちゃわかる!

倉本さん

それは自分だけだと思っていたんですけど、八木さんも同じだったのでびっくりしたんです。

飲み会で空気になってしまうような人でも、人気ブロガーとして活躍できるんだっていうことがとても救いになって、八木さんに対する信頼感があったんです。

繰り返し現れるワードで自分の強みを発見することができた

八木

実際にそれだけの覚悟を持ってジコリカイプログラムを受講していただいたわけですが、終わってみてどういう変化がありましたか?

倉本さん

1つ目は、自分が求めていた「やりたいこと」が見つかったこと。

2つ目は、「これは絶対に誰にも負けない」っていう自分の武器、自分の強みを、自信を持って言えるようになったことです。

八木

これまでずっと探していた「やりたいこと」、それから自分の強みが見つかったということですが、プログラムの中のどこでそれが見つかったのですか?

倉本さん

プログラムをステップごと進めていくと同じワードが繰り返し出てくるのですが、そのワードが自分にとっての強みなんだなということに気付いたんです。
そして「やりたいこと」を見つけられたのはステップ7の部分です。

これには1ヶ月ぐらいかかって、本当にあきらめる寸前にまで追い込まれてしまいました。

当時、八木さんにめちゃくちゃ長文のメールを送っていたと思うんですけど、八木さんが粘り強くサポートしてくださったので、無事にプログラムをやり遂げることができたと思っています。

八木

ありがとうございます!それは嬉しいです・・・ 確かに、途中でけっこう心折れかけてましたもんね(笑)。

専門家からのフィードバックで精神的にも強くなれた

八木

倉本さんは就活の時も自己分析をされていたと思います。

そこでの自己分析と、このジコリカイプログラムの違いはどんなところだと思いますか?

倉本さん

やっぱり一番は、他人から見た視線でフィードバックをいただけることだと思います。

自分で自分のことを分析するのはどうしても難しい部分があると思うんですけど、八木さんのように自己理解の専門家の方からフィードバックをいただけることで納得感があったし、自信にもなったと思います。

八木

なるほど、フィードバックが大きかったんですね。

倉本さん

そうですね。メールでのやり取りでいろいろ気付かされた部分も大きかったので、やはり自己分析とジコリカイプログラムには多くの違いがあるのだと思います。

八木

ありがとうございます。 では、「やりたいこと」が見つかった、自分の強みが分かったあと、倉本さんの生活には何か変化がありましたか?

倉本さん

誰しも人と比べてしまうことで自分に足りないものを探してしまう部分があると思うんです。

だけど、自分の強みを見つけたことで「この部分は劣っているけど、これは絶対負けないから全然問題ない」と考えることができるようになり、精神的にも成長したと思います。

八木
いいですね! それまでは、人と比較して自信を失うっていうことがあったんですか?
倉本さん

そうですね。僕はかなりコンプレックスまみれで、ずっと人と比較して生きてきたんですけど、このプログラムを受けて強くなりました。
それが自分にとってはすごく大きな力になったと思っています。

八木

なるほど、ありがとうございます。

今後はその強みを使って自分の事業をやっていくということですが、倉本さんの一番の強みって、他人の話を聞くっていうところだと僕は思うんです。

それを磨いていけば必ず結果が出ると思うんで、ぜひ今後もスキルを磨いて投資しまくってください!

倉本さん
はい、ありがとうございます!

働く目的、生きる方向性を見つけたい人におすすめのプログラム

八木

倉本さんから見て、「このプログラムはこういう人は受けろ!」っていうのがあったりしますか?

倉本さん

やっぱり、過去の自分と同じように会社で働いていても違和感を感じる人であったり、目的を見失っている人は必ず受けた方がいいと思います。

八木

それは独立したい人向けというイメージですか?

倉本さん

もちろん、自分の強みを活かして独立したいという人にはおすすめします。

それ以外にも、独立にも興味がなく、ただ何となく毎日会社で働いている人や、会社で働いているけどちょっと消耗しちゃうとか・・・

何のために働いているんだろうって疑問に思っている人にもおすすめできる内容だと思います。

八木

そう思われる理由は何でしょうか?

倉本さん

プログラムを受ける前は、お金をめちゃくちゃ稼ぎたいという欲求もありませんでしたし、これから何のために生きていけばいいのか分かりませんでした。

そういう目的を全く持てないままプログラムを受けたのですが、今はしっかり自分の方向性が定まって、目的を持って進んでいこうと思えるようになったからです。

八木

会社で働いている人って、以前の倉本さんと同じように目的を見失っている人が多そうですよね。

倉本さん

はい、かなり多いと思います。

八木

そういう方たちも、プログラムを受けることで働く目的や、自身の方向性というようなものが見つかるのでしょうか?

倉本さん

そうですね、絶対に見つかります!

八木

おお!ありがとうございます(笑)。

倉本さんは今後、自分のビジョンに向かって独立してやっていかれるというお話ですよね。

僕から見ると、絶対上手くいくからガンガンやっちゃってくれ!っていう感じなので、これからも応援していますね!

その他の修了生の声

そろそろやりたいこと探しから
解放されませんか?

よくある質問

以下の2つが基準です。

  1. プログラムで定められている、10STEPそれぞれの合格基準を達成すること
  2. お客様自身が導き出された「やりたいこと」に納得感を持っていること

ありません。いかなる理由でも返金させていただきます。
受講開始から30日以内に担当コーチにお申し出ください。

いいえ。
プログラムが必要だと判断された場合のみ、受講いただくようお願いしております。
担当者からの無理な勧誘は一切行っておりません。