やりたいことが明確になって、見失っていた自分を取り戻した

Me 様 女性

職種:事務

勤務形態: 

今の自分は本当にやりたいことをやっているのか、確信が持てなかった

今の自分は本当にやりたいことをやっているのか、確信が持てなかった
片田

まず最初に今どんなお仕事をされているのか自己紹介をお願いします。

Meさん

現在クリニックの医療事務をやっています。

片田

受講前にどんな悩みがあったんですか?

Meさん

毎日が同じことの繰り返しで「このまま医療事務の仕事を続けていていいんだろうか?」って思っていました。

本当にやりたいことが何なのか、自分に確信が持てない状態だったんです。

片田

毎日がものすごく辛いわけではないけど「本当にこれは私のやりたいことなのか?」っていう不安があったんですね。

 

自己流の行動で時間を無駄にしていた

自己流の行動で時間を無駄にしていた
片田

そのモヤモヤや悩みを解決するために、ご自身でやられていたことって何かありますか?

Meさん

成功した人の本や自己啓発本を読んだりしていたんですが、読んでもなかなか行動に移せませんでした。

自分に合わない方法で無理やり行動して、結果としてすごく時間を無駄にしていたんです。

片田

そもそも本を読んで行動に移すのも難しいのに、著者と自分が合わなくて結果に繋がらないことってよくありますよね。

その状態ってしんどかったですか?

Meさん

しんどかったですね。

本の内容は理解していたつもりなんですけど、人の数だけ方法があるので自分のものにするのは結構難しかったです。

 

自己理解を最優先したくてプログラムに飛び込んだ

自己理解を最優先したくてプログラムに飛び込んだ
片田

今回この自己理解プログラムを選んでいただいた、理由や決め手を教えていただけますか?

Meさん

八木さんの『やりたいことの見つけた方』を読んで、自己理解の大切さを知ったからです。

まず自分を理解してからやりたいことを見つけることが今の私に最優先事項だと気づいたんです。

片田

自己啓発の前に、まずは自分がどういうタイプなのかを知ることが大事なんだっていうことが腑に落ちたんですね。

本にもメソッドは詳しく書かれていますが、それを読むだけでは悩みは解決しなかったんですか?

Meさん

やってみたんですが、「本当にこの方法でいいのかな?」って悩みすぎてしまったんです。

だったら自己理解のプログラムに自己投資をすればいいのかなと思って受講を決めました。

片田

自分1人でやっていると「本当にこの方向性で合ってるのか?」っていう確信が持ちにくい部分はあると思います。

それを解消するためにプログラムの受講を決断されたんですね。

 

迷いを抜け出してワクワク感を手に入れた

迷いを抜け出してワクワク感を手に入れた
片田

自己理解プログラムのSTEP0からSTEP10までを3ヶ月間で終えられましたが、どんな変化がありましたか?

Meさん

自分のやりたいことが分かってから、やらなければいけないことがたくさん出てきたんですよね。

でもそれはワクワクする楽しさがあって、何をすればいいか分からない状態から抜け出せたのが一番の変化でした。

片田

やりたいことに対して何をするかを具体的に考えた時に、やらなきゃいけないことがたくさん出てきましたよね。

Meさんにとっては、それが嬉しい変化だったんですね。

 

自己理解プログラムを終えられてから毎日どんな行動をされているんですか?

Meさん

受講中はプログラムに集中していたので、今は八木さんがおすすめしてる本や自分がやりたい分野の本を読んでいます。

片田

Meさんは学習意欲や達成意欲が高いと思うんですが、今は大量にインプットするっていう段階なんですね。

 

やりたいことに確信を持って情報収集できるようになった

やりたいことに確信を持って情報収集できるようになった
片田

自分がどんな行動をすれば成果が出せるのかをすでに言語化されてると思うんですが、それに沿ってる感覚ですか?

Meさん

迷いがなくなったので、今は自分を信じて情報収集をしようと思っています。

片田

自己理解プログラムを受ける前の無目的な情報収集とは違うんですね。

今は分野も定まって「時間術」というかなり絞り込んだ分野の本を読んでいるそうですが、楽しいですか?

Meさん

やっぱり自分のやりたかったことは正しかったんだなと感じています。

片田

僕も試しに時間術の本を買ってみたんですが、必要だなと思うものの楽しいって感じはなかったんです(笑)。

Meさんの「時間術学ぶのは楽しいな」っていう感覚は特有の感情だと思うので大事にしてほしいですね。

 

自分に向き合い、新たな発見に驚くプログラム

自分に向き合い、新たな発見に驚くプログラム
片田

お話ししていただいた大きな変化ってプログラムの中で何をきっかけに起こったんでしょうか?

プログラムの良かった点やポイントを教えていただけますか?

Meさん

自分がどんな人間で何が苦手で何が得意で何が好きかっていうことは、自分で理解することが難しいと思うんです。

それをプログラムを通して知ることができて、自分でも分からなかったところが明確になったのは良かったです。

片田

なるほど。

Meさん

過去から現在の自分を見つめ直すことで自分の得意や苦手への気づきがあって、驚きの連続で楽しかったです。

 

それから片田さんが何回もフィードバックをしてくれたっていうことですね。

分からないところをたくさん質問しても、優しく具体的に教えてくださって励みになりました。

片田

そう思っていただけたことが嬉しいです!

Meさん

結構挫折しそうになっていたんです(笑)。

片田

そうでしたね(笑)。

Meさん

3ヶ月って短いようで長いのでちょっと辛い時期もあったんですけど、片田さんのおかげで終えることができました。

片田

確かに、中盤の2ヶ月目とかちょっとしんどくなった時期がありましたよね。

 

でも、楽なプログラムじゃないってところも大事ですよね。

楽しいんですが、脳みそに汗をかいて自分に向き合うプログラムっていうことを実感してもらえたんだなって思います。

 

人生を線で捉えた時、見つけた言葉が確信になった

人生を線で捉えた時、見つけた言葉が確信になった
片田

Meさんはしっかりと、好きなこと・得意なこと・大事なことを明確な言葉にすることができましたね。

そして自分の人生全体を振り返って、見つけた「好き・得意・大事」が何回も出現することに気づいたんですよね。

Meさん

今だけじゃなくて最初からだったんだ、1本の線だったんだって分かりました。

片田

それが分かるとかなり腑に落ちますよね。

 

自分を見失ってしまった人におすすめのプログラム

自分を見失ってしまった人におすすめのプログラム
片田

Meさんから見てこのプログラムはどんな方におすすめできますか?

Meさん

自分を見失って何をしたいのか分からなくなってしまった人にぜひおすすめしたいですね。

私も何かしたいのにその「何か」が分からないことが不安だったんですが、そういう人のためにあるプログラムです。

片田

Meさんはまさにそんな状態でしたもんね。

やることがあれば行動するのにやるべきことが分からない人におすすめなんですね。

Meさん

はい、ぜひこのプログラムを受けてほしいです。

 

「時間術」を活用して理想の世界を実現します

「時間術」を活用して理想の世界を実現します
片田

最後に、Meさん自身が今後どんなやりたいことを実現されていくのか教えていただいてもよろしいでしょうか?

Meさん

「時間術」を通して、自分の好きなこと・やりたいことに熱中できる時間を皆さんに提供したいと思っています。

片田

Meさんが実際に時間術に関して発信やサービスを始められたら、僕もぜひ体験してみようと思っています。

これからも応援しています!

Meさん

ありがとうございます!

▼Me様活動実績
Twitter
https://twitter.com/mechan_jikan

Youtube
https://www.youtube.com/channel/UCYX-VzzkPJRSjJ9laoSgj_A

担当コーチ

毎日に生きやすさを。

片田なるとし

強み:欠点が気になる人のサポート

その他の卒業生の声