自分の感覚を言語化できたことで、選択や行動に自信を持てるようになった

仕事に対して「時間をお金に変えている」感覚を持っていた

今井

まず最初に自己紹介をお願いします。

中村さん

中村さんと申します。現在27歳でメーカーの研究職として勤務しております。

今井

ジコリカイプログラムを受講する前はどんな悩みがあったんですか?

中村さん

今の仕事に就いて3年経ったところで、仕事に充実感ではなく疲労感を感じていました。

「時間をお金に変えている」っていう感覚があったのが一番の悩みでしたね。

今井

その悩みを解決するためにやっていたことってありましたか?

中村さん

視野を広げようと考えて色んな人に会ってみたり、自己啓発セミナーにも参加してみました。

その中で自分が興味を感じるものも見えてきたんですが、根本的に今の状況を解決する手段は分からないままでした。

今井

色々やってはみたものの根本がなかなか解消されなかったので次の一歩が出にくかったわけですね。

中村さん

そうですね。

具体的な解決手段を見つけたいという思いがありました。

書籍よりももっと深く自己理解したくて受講を決めた

今井

そのように色々模索する中で、ジコリカイプログラムを選ばれた理由を教えてください。

中村さん

たまたま本屋で八木さんの『世界一やさしい「やりたいこと」の見つけ方』を見つけたのがキッカケとなります。

受講する前にも本やYouTubeを観ながらやりたいことについて考えてみたんです。

ただ、本当にそれが自分に合っているのかっていう不安もありました。

それから、もっと自己理解の方法自体を深めたいという思いもあって受講を決めました。

今井

実際にプログラムを終えてみて、内面にどんな変化がありましたか?

中村さん

一番大きかったのは「何となく」という感覚が薄れていったことです。

これまで内省をちゃんとしてこなかったせいで、自分の気持ちがはっきりしないことが多かったんですね。

今では、なぜ自分がそのように感じているのかを理解することができるようになりました。

それによって、実際に行動に移す自信も生まれました。

今井

何となくっていう感覚が薄れたことで、自信を持ってアクションができるようになったんですね。

その他にもありますか?

中村さん

自分の中でアンテナが立ったっていう変化もありました。

これまではなかなか自分のチャンスに繋がる情報をキャッチできなかったんです。

自分の価値観が明確になったことで、普段の生活のちょっとした情報をキャッチできるようになりました。

今井

中村さんは思いをきちんと言語化されたので、プログラムの中でもすごく感度が高くなってきたなと思っていました。

中村さん

そうですね。プログラムを受講している3ヶ月の間にも情報をキャッチできるようになってきたなと感じていました。

今井

いつも「すごいなー」と思いながらやり取りをしていました(笑)。

「自分は1人じゃない」と感じられるコーチのサポートがあった

今井

具体的にプログラムの中で「ここが良かったな」と感じた点を教えてください。

中村さん

一番は、大事なこと・得意なこと・好きなことを言語化できたことです。

プログラムでは本よりも多くの質問に答えるので、それらをまとめることで端的に言語化できました。

そのことによって、自分の感覚を的確に言葉に変えられたと思っています。

コーチの方が進行を常にアシストしてくださったのも、スムーズな言語化に繋がりました。

今井

常に内省して言語化を求めるワークなので、すごく大変でしたよね?

中村さん

そうですね。特に自分は気持ちを言語化することに苦手意識があったので、そこをコーチと一緒に進めていけたのが良かったです。

今井

深く考えると中村さんのロジカルな面が出てきましたよね。

そこで「エモーショナルな中村さん、どうですかね?」っていうやり取りをしたことを覚えています。

中村さん

ありましたね(笑)。

そこは1人でやっているとなかなか気づけないので、プログラムをやって良かった点ですね。

今井

コーチの話が出てきたところで、担当コーチの良かった点も教えていただけますか?

中村さん

まず自分のペースをすごく尊重してくださったことですね。

仕事と並行してということもあって、ペースが遅れがちになってしまうことがありました。

それでも急かさずに並走してくださったので、自分を否定することなくプログラムを進めることができました。

それから、自分とは違った視点でアシストしてくださったことも良かったです。

全く思ってもいなかった観点からの指摘によってより深く理解でき、納得感に繋がったんだと感じています。

今井

別の観点からのサポートに関しては、プログラムに対して期待していただいていた部分でもありましたよね。

だから、私もそこは意識しながらサポートさせていただきました。

中村さん

担当コーチが今井さんだったからこそ「自分は1人じゃない」って感じられたと思っています。

過去の経験を整理して理解したい人におすすめのプログラム

今井

中村さんから見て、このプログラムはどんな方におすすめできそうですか?

中村さん

特に整理することが苦手な方や「とにかくやってみよう」というタイプの方におおすすめします。

プログラムがとても体系化されていて、ワークに回答するだけで自然に思考が整理されていきました。

それによって、今まで思い付きでやっていたことにも一貫性が見えてきました。

今井

今まで無我夢中で生きてきたけど、振り返ってみるとあまり整理できていなかったという方ですね。

そういう方もこのプログラムで一気に体系立てて整理をしていくと答えが見えてくるというわけですね。

中村さん

はい、そう実感しています。

このプログラムを通して「自分はこういう基準で物事を選択して挑戦してきたんだな」っていうことが見えました。

今井

確かに、中村さんの場合も原体験からめちゃくちゃ繋がっていましたもんね。

中村さん

そうですね。

過去の色々な体験が繋がっていったのは、すごく面白かったですね。

個性が光る、彩りと輝きに満ちた社会を実現したい

今井

最後に、中村さん自身が今後どんなことを実現されていきたいのかを教えていただけますか?

中村さん

自分らしさが分からない人に対して、キャリアについて考えるサポートをすることです。

才能を活かせる環境を作ることによって自分らしさを発揮してやりたいことに向かえる状態になってほしいんです。

その結果、全ての人の個性が光って彩りと輝きに満ちた社会を実現したいと考えています。

今井

そのビジョンが出てきた時、めちゃくちゃ中村さんらしいなってすごく興奮していました。

中村さん

自分もこのビジョンを描けた時にすごくワクワクして高揚感がありましたね。

このビジョンに向かって突き進んで行けたらいいなと思っています。

今井

これからもずっと応援していますので、ぜひ一緒に頑張っていきましょう!

中村さん

はい、ありがとうございます!

この記事で解決されたモヤモヤ

  1. # 人生このままでいいのか?

その他の修了生の声

そろそろやりたいこと探しから
解放されませんか?

よくある質問

以下の2つが基準です。

  1. プログラムで定められている、10STEPそれぞれの合格基準を達成すること
  2. お客様自身が導き出された「やりたいこと」に納得感を持っていること

ありません。いかなる理由でも返金させていただきます。
受講開始から30日以内に担当コーチにお申し出ください。

いいえ。
プログラムが必要だと判断された場合のみ、受講いただくようお願いしております。
担当者からの無理な勧誘は一切行っておりません。