価値感が明確になったことで軸が定まり、人のネットワークを活かせるようになった

自分の軸を持っていなかったために転職を繰り返していた

石田

早速ですが、自己紹介をお願いします。

川手さん

川手と申します。現在40代で、システムエンジニアをしております。

石田

ジコリカイプログラムを受講する前は、どんなお悩みをお持ちだったのでしょうか?

川手さん

システムエンジニアを17年ほどやってきたんですが、その間に8回ほど転職を繰り返しています。

なぜ8回も転職したのかを自問自答すると、自分に軸がないんだっていうことに気づいたんです。

石田

自分の中に軸を持って、しっかりと人生の方向性を見据えたかったわけですね。

川手さん

はい、そういう自分になりたいと思っていました。

自分自身を見つめるための模索が続いていた

石田

その軸を見つけるために、ご自身でやっていたことって何かありますか?

川手さん

セミナーを受講したことはなかったんですが、価値観を見つけるための本を読んでワークにも取り組んでみました。

他にもセルフコンパッションのような認知行動療法や、ストレングスファインダーを受けたこともあります。

自分自身を見つめるために試行錯誤していたような状態でした。

石田

書籍を読むなど色々やってみたけれど、まだまだ模索が続いていたということなんですね。

多くの解決手段がある中で、なぜこのジコリカイプログラムを選ばれたのかを教えてもらえますか?

川手さん

たまたま書店で『世界一やさしい「やりたいこと」の見つけ方』に出会ってワークにも取り組みました。

しかし、やっていくうちに分からないことも出てきましたし、またワークの量も多くて挫折してしまったんです。

これは1人では難しいなっていうことに気づいて、ジコリカイプログラムを受講しようと考えました。

石田

「最初はワーッとやるんですが、途中で飽きてしまうんです」っておっしゃっていましたよね。

川手さんは会話の中で考えをまとめるところがあるので、このプログラムと相性が良いのかなと私は感じていました。

その辺りはいかがでしたか?

川手さん

はい、私もそう感じています。

これまでは文章を書いていても途中で飽きてしまうことも多かったんです。

プログラムの中で、ただ単純に飽きっぽいのではなく、話してまとめる方が得意なんだって気がつきました。

石田

そうですよね。

私も、SEを17年もやっていらっしゃるので、1人で黙々とされるのがお好きなのかなと思っていました。

ところが、ストレングスファインダーを見ると人間関係構築力がトップテンの8つを占めていましたよね。

川手さん

はい、自分でもあらためて驚きました(笑)。

積極的な情報発信への意欲が湧いてきた

石田

ジコリカイプログラムを終えて、川手さんの中でどんな変化がありましたか?

川手さん

周りの方々への情報発信を積極的にするようになりました。

幸い私の周りには経営者が多いので「こういうことをやりたいんだ」って話をしてみたんです。

すると「こうやったらいいんじゃない」「この人紹介するよ」と言ってくれることが結構ありました。

石田

川手さんの人的ネットワークって素晴らしいですよね。

それは川手さんの人間的魅力が高いからだと思います。

情報発信を今までしていなかった理由って何かあるんですか?

川手さん

価値感が分からなかったのが一番大きかったんじゃないかと思います。

やりたいことも、価値観が分からなかったせいでコロコロ変わっていたんですね。

こういうことがやりたいんだけど、何でそれがやりたいのかが分からなかったんです。

それで、自分から情報発信をしていくことを避けていました。

どんな些細な質問にも、具体的なアドバイスで答えてくれるコーチの存在があった

石田

具体的に、プログラムの中で良かった点を教えてもらえますか?

川手さん

全て良かったと思います。

これまでも、得意なこと・好きなことは何となく分かっていたところがあったんです。

今回、価値観がきちんと定まったことでそれぞれの活かし方がはっきりと見えてきました。

これが一番良かったことですね。

石田

価値観に加え、冒頭でおっしゃっていただいた軸が定まったということですね。

川手さん

はい、そうですね。

石田

担当コーチの良かった点があれば、教えていただいてもいいですか?

川手さん

人生相談的な部分もあったと思うんですが、どんな些細な質問にも、いつも真剣に答えていただけたことですね。

その答えも抽象的ではなく具体的だったので、ワークを進めていく上でもすごく力になりました。

本当に感謝しています。

石田

自己理解メソッドとしてお伝えしたいことと、川手さんの価値観や資質には共通する部分がありました。

だからこそ「すごく分かるなぁ」と思いながら、色々とお話ししていたことを思い出しました。

人生の軸を定めたい人におすすめのプログラム

石田

川手さんから見て、このプログラムはどんな方におすすめできますか?

川手さん

以前の私のように、軸が定まっていないせいで自分が何をしたいのかが分からず悩まれる方って多いと思うんですね。

そういう方には、ぜひこのプログラムを受けて、効率良い人生を生きて幸せになってほしいと思ってます。

石田

すごく実感がこもってますね!

川手さん

はい(笑)。

誰もが自由に生きられるよう、サポートをしていきたい

石田

それでは、川手さん自身が今後どんなやりたいことを実現されていくのか教えてもらってもいいですか?

川手さん

今回、ジコリカイプログラムを通して自分は人と関わっていくことが好きなんだということがよく分かりました。

かれこれ17年間続けたSEを辞めるのは難しいかもしれません。

でも、これからは人が個性を活かしながら、自由に生きられるサポートを生業としたいと思っています。

石田

具体的に今どんなことをやられているのか、教えてもらってもいいですか?

川手さん

知り合いと話をしていく中で、鬱などで悩んでいらっしゃる方の就労支援をやっている方を紹介されました。

またコーチングの依頼をされるようなこともありましたので、これから実際に動いてみようとしています。

石田

色々と発信していくと、周囲の人が情報を持ってきてくれたり、新たな人の繋がりができてきますよね。

川手さんの行動を拝見していると、そういうことが現実にあるんだなってすごく感じます。

今後も人的ネットワークの基盤を活かして、本当にやりたいことを続けていかれるわけですね。

川手さん

はい、そのつもりで準備しています。

勇気を持って飛び込んで、かけがえのない人生の指針を手に入れてほしい

石田

川手さんの今の意気込みをお伺いしてもいいですか?

川手さん

みんなが自由な気持ちで生きられる社会を作っていくために、これから一生懸命取り組んでいきます!

石田

本当にそういう世界が作れるようにどんどん発信していただけるよう、私も陰ながら応援をしています。

最後に、これを読んでいらっしゃる方に向けてメッセージをお願いします。

川手さん

プログラムの受講にはある種の勇気も必要かなと思います。

決して安いお金ではないですし、時間も結構かかります。

ただ、それだけの成果は絶対に得られます。

私自身も軸を見つけることができましたし、これからの人生の指針も手に入れることができました。

勇気を持って飛び込んで、自分の軸を見つけてこれからの人生を歩んでいってほしいと思います。

石田

軸が定まっていると、実現手段の選択は変わっても人生全体の方向性はブレませんよね。

川手さんが3ヶ月後や半年後にどういう自分のやりたいことを実現しているのか、すごく期待しています!

川手さん

はい、頑張ります!

▼川手様活動実績
Twitter
https://twitter.com/majidesuka1980

その他の修了生の声

そろそろやりたいこと探しから
解放されませんか?

よくある質問

以下の2つが基準です。

  1. プログラムで定められている、10STEPそれぞれの合格基準を達成すること
  2. お客様自身が導き出された「やりたいこと」に納得感を持っていること

ありません。いかなる理由でも返金させていただきます。
受講開始から30日以内に担当コーチにお申し出ください。

いいえ。
プログラムが必要だと判断された場合のみ、受講いただくようお願いしております。
担当者からの無理な勧誘は一切行っておりません。