確固とした価値観が人生のコンパスとなった

やりたいこと探しを後回しにしたツケが回ってきた

八木

まず最初に自己紹介をお願いします。

Kさん

大学を卒業して、今は事務職として主に書類作成や契約、連絡調整をやっています。

八木

ジコリカイプログラムの受講前にはどんな悩みがあったんですか?

Kさん

学生時代には何の目標も持たず、ただただ普通の学生生活を送っていました。

大学を卒業して「これからなんでも好きなことができる!」と思ったんです。

でも学生時代に後回しにしていた「やりたいこと探し」が20代後半になっても終わりませんでした。

その結果、自分の人生の方向性が分からないというモヤモヤが解消されないという悩みがありました。

八木

学生時代にやっておくべきだったことを後回しにしたことがモヤモヤの原因だったんですね。

頭で考えた目標では長続きしなかった

八木

その悩みを解決するために、ご自身で何かやっていたことはありますか?

Kさん

自分で目標を立てて自己啓発系のYouTubeを見まくったり、勉強して資格を取ったりしていました。

でもこれは頭で考えた目標でしかなくって、心が動いた目標じゃなかったから長続きしなかったんです。

八木

確かに、いろいろと行動を起こしてみてもそれが心から求めていたものでないと続かないってことはありますよね。

世の中には自己理解のためのプログラムやセミナーってたくさんあります。

その中でこのジコリカイプログラムを選ばれた理由は何だったのですか?

Kさん

正直に言うと、直感です。

モヤモヤの解消法を探してネットサーフィンをしていたら、たまたまジコリカイプログラムにたどりつきました。

同世代でもある八木さんの言葉や受講者のレビューにピンときて、無料カウンセリングに申し込んだのがきっかけです。

価値観を言語化することで揺るぎないものになった

八木

直感を信じて実際にジコリカイプログラムを終えてみて、どんな変化が得られましたか?

Kさん

好きなこと・得意なこと・大事にしたいことの掛け合わせが「本当にやりたいこと」であると理解できました。

また、好きなことや得意なことは変化するけど価値観は変わらないっていう気づきもあったんです。

揺るがない価値観をはっきりと自分の言葉で表現することで、自分の人生のコンパスを見つけることができました。

これが今回ジコリカイプログラムを受けて得られた一番の財産だと感じてます。

八木

価値観をきちんと言語化することで人生の指針が見つかったという感じですか?

Kさん

まさにそういうことだと思います。

八木

人生のコンパスが見つかるような大きな変化って、プログラムの何がきっかけになったんでしょうか?

具体的に「ここが良かった!」という点があれば教えてください。

Kさん

Zoomを使って担当コーチと1対1の対話ができたことじゃないでしょうか。

もちろん自分自身と深く対話することが基本になっているプログラムだと思うんです。

でも定期的に担当コーチとの面談の中で客観的な言葉をもらえて、自分の思考を整理することができました。

八木

どうしても1人ぼっちでの思考だと行き詰まることってありますよね。

そんな時は冷静な第三者の視点ってすごく役に立つと思って、僕たちもお話しさせてもらっています。

Kさん

すごく助かりました!本当にありがたかったです。

どんな疑問や思いも受け止めてくれる最高のコーチ

八木

担当コーチについて良かった点があれば教えていただけますか?

Kさん

プログラムを進める中でどうしても立ち止まってしまう場面が多々あったんです。

八木

それは確かに皆さんありますよね。

Kさん

その度にかなりの長文で相談させていただいたんですが、必ず丁寧で適切なアドバイスをもらえたんです。

粘り強く自分と向き合うことができたのは、そんなコーチの存在が大きかったと思います。

何を言ってもきちんと耳を傾けてくれて自分の思いを承認してくれる最高のコーチでした。

八木

それは僕たちの理想のコーチ像かもしれません。最高の褒め言葉ですね!

何となく毎日を生きている人におすすめのプログラム

八木

Kさんから見てこのプログラムはどんな方におすすめできますか?

Kさん

自分の人生に少しでもモヤモヤを感じている方は、全員受けた方がいいと思います。

 

私はこれまで自己理解をここまで深く突き詰めたことがありませんでした。

でも今なら「自己理解をやりきった!」と言える自信があります。

実際のところ、何となく就活して何となく日々働いている方って少なくないと思うんです。

そんな人にはぜひプログラムに参加して今後の人生を生きる上での指針を見つけてほしいですね。

八木

漠然としたモヤモヤを抱えていた日々から「やりきった!」って言える達成感への振り幅は結構大きいですよね。

Kさん

そうですね、それぐらいこのジコリカイプログラムとの出会いは僕の日常を変えたと思います。

八木

最後に、Kさんは今後どんなビジョンを実現されていくか教えてください。

Kさん

『熱中の先にある「誇り」を感じられる社会を作る!』これが私のビジョンです。

モヤモヤと生きているのは「熱中」が足りないからだと思うんです。

一人ひとりの成長や個性を尊重して、やりたいことに熱中できるようなアシストをしていきたいと考えています。

そしてそれぞれが自分自身の熱中した状態を『誇り』に感じられる、そんな人を増やしたいんです。

八木

いいですね!熱中した状態に誇りを感じられれば、外からの声に惑わされずに生きることができますよね。

ぜひそのビジョンを実現できるよう、これからも応援しています!

Kさん

ありがとうございます!

この記事で解決されたモヤモヤ

  1. # 本当にやりたいことってなんだろう?

その他の修了生の声

そろそろやりたいこと探しから
解放されませんか?

よくある質問

以下の2つが基準です。

  1. プログラムで定められている、10STEPそれぞれの合格基準を達成すること
  2. お客様自身が導き出された「やりたいこと」に納得感を持っていること

ありません。いかなる理由でも返金させていただきます。
受講開始から30日以内に担当コーチにお申し出ください。

いいえ。
プログラムが必要だと判断された場合のみ、受講いただくようお願いしております。
担当者からの無理な勧誘は一切行っておりません。