価値観を見出すことで、本当の自分を生きられるようになった

小松朝美 様 女性

職種:営業

勤務形態:会社員

仕事に対する達成感や楽しさを見出すことができなくなっていた

仕事に対する達成感や楽しさを見出すことができなくなっていた
坂口

まず最初に、自己紹介をお願いしてもよろしいでしょうか?

小松さん

小松朝美と申します。

IT系の企業に勤めていまして、主に営業業務を行っております。

坂口

自己理解プログラムを受講する前には、どんな悩みがありましたか?

小松さん

自分に対して納得感が得られず、人生に対してモヤモヤしていました。

仕事に対してもあまりやりがいや面白みを見出せなくて、毎日悶々としていたというような感じだったんです。

坂口

それはいつ頃から感じ始めていたんですか?

小松さん

2~3年ぐらい何となくぼんやりと感じていて、それがここ半年ぐらいで強くなってきたっていう感じですね。

坂口

どういう場面で、その悩みを感じられていたんですか?

小松さん

仕事に対して達成感を得たり、すごく楽しい気持ちになるタイミングがあまりなかったんです。

淡々と目の前のことをこなしていくだけで、何をしていても心が動かない状態になっていました。

 

とりあえずその日を暮らすみたいな感じになっていることに、自分で気づいちゃったっていう感じですね。

 

自己分析の情報収集の中でこのプログラムに出会った

自己分析の情報収集の中でこのプログラムに出会った
坂口

その悩みを解決するために、何か具体的にやっていたことはありましたか?

小松さん

自分なりに軸を持って転職先を選んだつもりだったんですけど、結局前職の時と同じ気持ちになっていたんです。

「なんでこうなっちゃうんだろう」「私って元々どういう人だっけ」と、自分について考えることが多くなりました。

 

その中で自己分析や自己啓発、自分を見つめ直す系の分野を色々調べたりしていました。

あとはネットで動画を観たりして、情報を集めをやっていたんです。

坂口

その中の1つが自己理解プログラムだったっていう感じですか?

小松さん

そうですね。八木さんのYouTube動画を観てこのプログラムを知ったっていう感じですね。

 

「この人についていくしかない」と決めていた

「この人についていくしかない」と決めていた
坂口

そんなふうに出会った自己理解プログラムですが、参加の決め手は何だったのですか?

小松さん

八木さんのYoutubeに「あなたはいつになったら本当の自分を生き始めるの?」っていうタイトルのものがあるんです。

そのタイトルを見た時に、衝撃を受けたというか「まさに私のことだ」って感じちゃいました(笑)。

坂口

そうだったんですね!(笑)。

小松さん

その中で、私がずっとモヤモヤ悶々と考えてきたことをかなり明確に理論立てて説明されていたんです。

それで「この人についていくしかない」と思っていました。

 

その後、本も読んでこのプログラムを知ったんですが、その時にはもう「やるしかない」と決めていました。

坂口

ちょっとモヤモヤして半ば心が死んだような状態なのをズバリ言い当てられたみたいな感じだったんですんね。

小松さん

はい、そうですね。

坂口

僕は朝美さんとお話ししていて、情熱溢れる方だなっていうイメージがありました。

だから最初は、本当にそんなに心が死んでいた時期があるのが信じられなかったんですよ(笑)。

小松さん

実はそうだったんです(笑)。

 

思考の軸となる価値観を手に入れることができた

思考の軸となる価値観を手に入れることができた
坂口

実際にプログラムを終えられてみて、どんな変化がありましたか?

小松さん

「これが本当の私なんだ」っていう、自分に対する迷いがなくなったことですね。

はっきり胸を張って「私は人生でこれを大事にしていきます」と言えるようになったのが1番大きい変化だと思います。

坂口

その変化はプログラムのどういうところで起きたのでしょうか?

小松さん

どこかで劇的にというよりは、全体を通してっていう方が強いかなと思います。

その中でも価値観を掘り下げるステップでとことんブラッシュアップしたことは大きかったです。

 

その後、実際に何をやっていくのかを決めていく過程も含めて、全体を通じて常に価値観を軸に考えていましたね。

坂口

何度も自分の価値観を自問自答する中で納得が深まっていったという感じですか?

小松さん

はい、そうですね。

 

コーチの支えによって、1つ1つのステップを納得しながら進めることができた

コーチの支えによって、1つ1つのステップを納得しながら進めることができた
坂口

プログラムで良かった点があれば、ぜひ教えてください。

小松さん

オンラインで、一緒に参加してる他の方たちと交流できる機会が何回かありました。

 

第三者からの刺激をもらったり励みになったりというのは、このプログラムならではだなと思うんです。

本当にそこはプログラムに参加して良かったなと実感した部分でしたね。

坂口

自分のことなんだけど、自分1人では分からないというのが最も難しいところですよね。他人とコミュニケーションを取ることで自己理解を深められる機会を提供できたのであれば、僕らとしても嬉しいです!

担当コーチのサポートについてはいかがでしかた?

小松さん

コーチングの中でつまずいてるところや分からないところを整理するために、的確な質問を投げかけていただけました。

1人でワークをするよりも「やっぱりこれでいいんだ」と思えることができましたね。

 

あとは、仕事に時間を取られて進捗が滞った時期がありました。

坂口

確かに、ありましたね。

小松さん

そこでも、私自身が納得してステップを踏めているかっていうことを優先していただけました。

目安のスピードに合わせるよりも1つ1つのステップをちゃんと納得して進められたので、本当にありがたかったです。

坂口

僕が意識して提供したかったことを全て言っていただいたので、伝わっていて嬉しかったです!(笑)。

 

本当の自分で生きたい人におすすめのプログラム

本当の自分で生きたい人にオススメのプログラム
坂口

朝美さんから見て、このプログラムはどんな方にオススメできますか?

小松さん

数ヶ月前の私みたいに、本当の自分で生きられてない人や漠然としたモヤモヤを抱えている人にオススメします。

今を楽しめていない方にはぜひ受けていただきたいなと思います。

坂口

「いつから本当の自分を生き始めるのか」っていう言葉に、ドキッとする人におすすめっていう感じなんですね。

小松さん

はい、本当にそう思います(笑)。

 

自分の人生経験を活かして、本来の姿で生きられるサポートをします

自分の人生経験を活かして、本来の姿で生きられるサポートをします
坂口

最後に、朝美さんは今後どんなビジョンややりたいことを実現されていくのか教えてください。

小松さん

一言で言うと、お悩み相談ということになりますね。

これをオンラインやオフラインで1対1のコミュニケーションを取りながらやっていきます。

 

そうすることで、その人が本来の姿でありのままに生きられるお手伝いができればなと思っています。

坂口

そのために何か実際に始められていることはありますか?

小松さん

私が提供できるものとして、今まで自分が悶々としながらも進んできた人生経験があります。

 

また、アーティストの浜崎あゆみさんの生き方や歌に幼少期から励まされてきました。

彼女から受け取ったものをエッセンスとして入れていきたいなとも思っています。

 

それらを発信するために、今色々とまとめている真っ最中です。

坂口

やりたいことが本当に朝美さんらしくて、生き生きして仕事が楽しいと思えるようなものですよね。

僕はこれからも朝美さんの活動を応援していますので、ぜひ頑張ってビジョンを実現させてください!

小松さん

はい、ありがとうございます!

担当コーチ

人生の軸を見つけよう!

坂口友亮

強み:アスリートのセカンドキャリアサポート

その他の卒業生の声