組織の中での自分のビジョンを見つけることができた

M 様 男性

職種:営業

勤務形態: 

自己分析をした上で就職したけど、自分の進むべき方向を見失っていた

自己分析をした上で就職したけど、自分の進むべき方向を見失っていた
八木

まず最初に、これまでの経歴を教えてください。

Mさん

社会人2年目で営業職として働いています。

中学・高校では部活でバスケットボールを、大学では学園祭の実行委員をやっていました。

八木

自己理解プログラムを受講する前は、どういう悩みがあったんですか?

Mさん

今の職業と自分が本当にやりたいことや目標との間に乖離があると感じていました。

「本当にこのままでいいのか」「本当に向いていることは何なのか」の答えを探している状態でした。

八木

就職活動の際に自己分析をかなりしっかりされたと伺っていました。

しっかり自己分析をした上で入社しても「やっぱり何か違うな」っていう部分があったんですか?

Mさん

就職活動をやっていた当時は、会社に入ることが目的になってしまっていたと思うんです。

 

何を成し遂げたいのか、どういうビジョンで働いていくのかが上手く描けてなかったんですね。

それで入ってからのギャップが生まれて、どこに進んでいるのか分からない状態に陥ってしまったと思うんです。

八木

就活の時の自己分析がズレていたのではなく、人生をどう生きたいのかが考えられていなかったんでしょうか?

Mさん

そう思います。

 

本を読むだけでは最終的な答えを得ることはできなかった

本を読むだけでは最終的な答えを得ることはできなかった
八木

社会人2年目でそういう悩みを抱えられる方って多いと思うんですよね。

Mさんの場合、その悩みを解決するために何かやっていた事はありますか?

Mさん

コロナ禍で自分の時間を作れる機会が多くなったので、色んな本やWebで調べてみたりしていました。

でもなかなか上手く答えが見つかっていない状況だったんです。

八木

「このままじゃダメだな」と思い始めたのは、入社していつ頃からだったんですか?

Mさん

1年間働いて振り返った時に、自分の中で「違うんじゃないのかな」っていう疑問が沸々と湧き始めていました。

八木

本を読む以外にも講座やセミナーに行かれたりしていましたか?

Mさん

実際に参加はしませんでしたが、探してみたりはしていました。

八木

その段階では解決には至っていなかったんですか?

Mさん

自分の中で色々と考えたんですけど、最終的な答えにつながるような事は見つかっていませんでした。

八木

そのタイミングで『世界一やさしい「やりたいこと」の見つけ方』を読んでいただいたんですよね?

Mさん

そうですね。

 

自己分析の納得感を高めるために、受講を決めた

導き出された答えへの納得感を高めるために受講を決めた
八木

社会人向けに今後のキャリアを考える講座って色々ありますよね。

その中でこの自己理解プログラムを選んでいただいた理由を教えていただけますか?

Mさん

プログラミングの勉強や転職エージェントの事を調べてたりもしていたんですが、懐疑的になっていたんです。

自分が何をしたいのか定まっていないのに手段を選ぶと、結局また同じことになってしまうような気がしていました。

 

その時に八木さんの本で「そもそも自分のやりたいことを見つけてからじゃないと意味がない」と書かれていたんです。

それがまさに自分が考えていたことを言い当てられた気がして、とても共感できたのが一番の理由です。

八木

本に自己理解のやり方を網羅して書いてあるんですが、それでもプログラムを受けた理由って何かありますか?

Mさん

本を一通り読んでやってみたんですけど、やっぱり他人の目線で見てもらうことが必要だなって思ったんです。

実際にこの本を書かれた八木さんの意見を伺いながら納得感を高めていきたくて、受講を決めたっていう流れです。

八木

本を読んで自分でやってみた時点ではどんな状態でしたか?

Mさん

何となく共通項は見つかってるけど、本当にそれが正しいのかとか自分の中で腑に落ちない部分が結構あったんです。

ガッチリした答えを自分の中で見つけ出したいなっていう思いが強くなりました。

 

自分と深く向き合うことで進むべき方向が見えてきた

自分と深く向き合うことで進むべき方向が見えてきた
八木

実際にプログラムを受けられて、「この先のキャリアをどうしよう」っていう悩みに対してどんな変化がありましたか?

Mさん

まず自分の事を深く知ることができたと思います。

価値観・得意なこと・好きなことの3つにしっかり向き合って、共通解としてのビジョンや目標を定められました。

八木

今後の進み方も明確になりましたか?

Mさん

それも自分の中で納得感がある形で探せたと思います。

 

ステップ立てになっていて進捗を実感しやすいプログラムだった

ステップがあることで進捗を実感しやすいプログラムだった
八木

自分を深く知るっていう状態に至るために、プログラムの中で良かった点を具体的に教えてください。

Mさん

10ステップに分かれているので進んでいる感覚が得られやすかったことです。

RPGのようにステージをどんどんクリアしていく形が自分には合っていたと思います。

 

また、講座のマスタースケジュールで具体的な目標も定められていたことも大きかったですね。

普段の仕事は結構忙しかったんですけど、日付の目標があるので自分の中でスケジュールを組みやすかったんです。

八木

仕事をしながら3ヶ月で終わらせるのって結構忙しいと思うんですけど、どうやって時間を作られてたんですか?

Mさん

ステップの合格日の目安がそれぞれあったんですけど、そこに向けて進捗の基準を作っていました。

それを基に、仕事後の30分と時間を決めて「今日はここをやろう」ってやっていたんです。

八木

結構仕事終わりに取り組まれることが多かったんですか?

Mさん

仕事終わりと、土日は休みなので一気にまとまった時間を使ってやっていました。

 

自分を変えるキッカケを求めている方にオススメします

自分を変えるキッカケを求めている方にオススメします
八木

Mさんから見て、このプログラムって今後どういう方が受けると良いと思われますか?

Mさん

現状に対して何かモヤッとしている方や違和感を持ってる人、何かを変えたいと感じている人にオススメします。

自分を変える行動に繋げるために、ぜひこのプログラムを受講して欲しいですね。

八木

モヤモヤしてるけど、それが何なのか分からない人っていうことですね。

Mさん

はい、そうですね。そういう方にオススメしたいです。

 

個性が一丸となって推進力を生み出す組織を実現させます

個性が一丸となって推進力を生み出す組織を実現させます
八木

最後にMさんがこれからどんなビジョンを実現されていくか教えていただけますか?

Mさん

発揮された個性が一丸となって、想像を超えた結果が次々と生まれる社会を創ることをビジョンとして掲げました。

 

それはそれぞれが特性や才能を十分に発揮していくことで、組織が結果を出すような世の中のことです。

そんな社会を実現させたいと考えています。

八木

いいですね!自己理解していく中で、Mさんは組織やチームに興味があると気づいていきましたよね。

 

今後、Mさんが関わった組織が成果を出されていくことがすごく楽しみです。

できるだけ早くそのビジョンの実現をして欲しいなって僕も思っています!

Mさん

ありがとうございます!

担当コーチ

人生にコンパスを!

八木仁平

強み:起業家のサポート

その他の卒業生の声