三瓶今生季

自己理解コーチ

日本女子大学にて社会福祉を専攻。

 

「障がいがある人もない人も共に働き、ともに生きる社会の実現」を目指し、障害者雇用率の高いユニクロにて販売とスタッフ育成に従事

その後、障がい者の入所施設にて介護支援を行ったのち、障がい者雇用のコンサルティング会社にて研修・イベントの企画運営に従事。

 

現在は、障がい者領域に限らず、「誰もが自らの個性を活かして輝ける社会」の実現に向けて、大手企業の人財育成・組織開発支援を行うコンサルティング会社に勤務し、年間約100名の経営リーダーや管理職の方々へ「自分らしいリーダーシップ開発」のための個人支援を行う。

 

同時に、()ジコリカイにて自己理解コーチとしても活動中。

 

ストレングス認定コーチ

ICF(国際コーチング連盟)認定プログラム 基礎コース/応用コース終了

ProfileXT認定資格

社会福祉士

三瓶今生季の
本当にやりたいこと

魅力を伝え可能性を信じて伴走し続けることで、自己理解を深め自分を信じて輝ける人を増やす

想いが強ければ何でも乗り越えられると思っていた

学生時代からこうありたいという強い想い(価値観)やこんな社会にしたいという明確なビジョンをしっかり持っていた私は、ずっとその実現に向けて全力で走ってきました。

・仕事で直面する大変なこと、苦しいことはすべて成長に必要だから私の前に現れている

・これをしたらお客さん(または上司、家族、友人等)は喜ぶだろうから、自分が犠牲になってもいい

・どんなことでも努力と根性でなんとかなる/なんとかする

このように考えて、「想いが強ければなんでも乗り越えていける」と思っていました。

しかし、仕事の中にはいくら頑張っても他の人の数倍時間を要したり、いくらやっても慣れずに不安がぬぐえない仕事がありました。

先輩にコツを教えてもらい、何度もPDCAを繰り返していきましたが、状況は大して改善しませんでした。

そのため、時間でカバーするしかなく、朝6時から夜23時までパソコンを抱えて仕事して寝落ちすることが日常になりました。仕事が残っているからと、食事をすることや睡眠を取ることさえも自分で許せなくなりました。

このような生活を続けていくうちに、得意だった仕事までもが苦痛になるほどパフォーマンスは低下し、日に日に頭が働かなくなっていきました。最終的には微熱や頭痛にも悩まされ、休職することになりました。

想いを軸にして才能を活かせば、自分らしく自己実現できる

そんな私を見ていた先輩が、

「人を心から応援できる強みを持っているのに、苦手なことばかりに時間を割いていてほんとにもったいない」

そう言って、自己理解プログラムを紹介してくれました。

受講して一番よかったことは、自分の才能(=得意なこと)に対する意識が変わったことです。

これまで想いばかりに目を向けて、あとは自分の努力不足だと考え、気合と根性で乗り越えようとしてきました。しかし、初めて「才能は想いを実現するために絶対に必要なものである」と認識したのです。

さらに人生を丁寧に振り返る中で、メインの仕事でなくても、才能を活かして私が「人に届けたいと思う価値(=仕事の目的)」を届けた経験があったことにも気づきました。

それをしっかり形にしていく(実現手段を決める)ことで、修了時には、お客様だけでなく会社にも貢献できる道筋まで描くことができました。

その後は、現職にて自信を持って自分の考えを周囲に伝え協力者を得て、1年間実績を積み上げ、2年目にして専門組織を立ち上げることとなりました。

今は、気合や根性だけでこうありたいという想いを実現しようとするのではなく、

想い(価値観)を軸に才能を活かして仕事をして、人の役にも立てる…そんな健やかで充実した日々を送っています。

このような人生を送ってきた私だからこそ、少しでも自分らしく自己実現していける人を増やしていきたい…そう思い自己理解コーチになりました。

人の可能性や魅力が花開いていくことが私の原動力

クライアントさんの魅力を見つけると、お伝えせずにはいられません。

理由も含めて、つい熱く語ってしまいます。

最初は受け取りづらそうだった方も、3か月ずっとお伝えし続けていくことで、「これは自分の魅力なのかもしれない」と思っていただけるようになります。

また、クライアントさん以上にクライアントさんの可能性を信じることも大切にしています。

ご本人が諦めかけたり投げ出しそうになっていても、目的を見失っていなかったり、理想や想いを持てている場合は、絶対に諦めません。

お一人おひとり今の生活や様々なバックグラウンド、得意/不得意があるため、クライアントさんの現状(体調や心の状態)や傾向に合わせて必要なサポートをしています。

抽象化が苦手なクライアントさんには、補足シートを作成したりします。

「本当にやりたいことは実現できない…」とネガティブになっているクライアントさんには、そういったマインドになっている原因を探し丁寧に解きほぐし、ご本人が「大丈夫だ」と思えるまで根気強く伴走します。

結果として、これまで多くのクライアントさんが、「やり切れて本当によかった…この先も進んでいけそうです!」といい表情で卒業していかれています。

可能性を開花させて、もっと輝く毎日を!

社会や会社から求められることは多種多様です。
気づけば自分のことをほったらかしにして、会社のために、お客さんのために、誰かのために、頑張っていませんか?

また、周りと比較して自分の課題ばかりを見つけて、
苦手だと感じていることに自分の時間とエネルギーを割き続けていませんか?
もっと自分に目を向けて、自分を知り、自分のことを信じてあげてください。

あなたにはあなたの魅力がある。だから最高に愛おしいのです。

でも、こんな風に言うと、
「魅力って言っても、さほど活躍できたこともないし、大したものは無さそう…」という声が聞こえてきそうです。そんなことはありません。

自己理解プログラムには、自分と向き合うための問いがいくつも記載されたワークシートがあります。
一つひとつ言語化して答えていくことで、これまで認識していなかった自分自身のことが次々と見えてきます。魅力も必ず見つけることができます。


もしワークシートを進めることがきつくなってきたときも、
常にあなたの応援団であるコーチがあなたに合わせたサポートをします。

自己理解をすることで、より自分らしく、誰か/何かのために頑張りすぎることなく役に立てる道が見つかります。魅力を活かして、自分の可能性を最大限に開花させ、輝いていくための最初の一歩を踏み出してみませんか?

担当した修了生の声

その他のメンバー

  • 恒崎仁美

    自己理解コーチ

    みんなが手を取り合って前進する世界へ

  • 渡邉祐大

    自己理解コーチ

    誰もが前向きに歩み続けられる世界へ!

  • 寺本篤央

    自己理解コーチ

    人生にもっとワクワクを、夢中人で溢れる世の中に

そろそろやりたいこと探しから
解放されませんか?

よくある質問

以下の2つが基準です。

  1. プログラムで定められている、10STEPそれぞれの合格基準を達成すること
  2. お客様自身が導き出された「やりたいこと」に納得感を持っていること

ありません。いかなる理由でも返金させていただきます。
受講開始から30日以内に担当コーチにお申し出ください。

いいえ。
プログラムが必要だと判断された場合のみ、受講いただくようお願いしております。
担当者からの無理な勧誘は一切行っておりません。