過去の経験から成功パターンを導き出し、自分自身のオリジナルな武器を身につけることができた

独立して3年目、新しい展開を始めるために自分を理解したかった

坂口

最初に自己紹介をお願いしてもよろしいでしょうか?

藤田さん

藤田太一と申します。

柔道整復師として整体院を経営しております。

坂口

ジコリカイプログラムを受講する前はどんな悩みがありましたか?

藤田さん

独立して3年目になって、これからどういう展開をしていくかを考えていたんです。

経営も少しずつ安定感が出て、売上の形も変わってきていました。

新しいことを進めていくうえで何をしていこうかを迷っていたんです。

坂口

そのタイミングでジコリカイプログラムに出会われたんですね。

藤田さん

たまたま本屋さんで『世界一やさしい「やりたいこと」の見つけ方』を見たのがキッカケです。

新しいことを始めるなら自分をよく理解したうえで進めていくのが一番いいんじゃないかって感じたんです。

目に見えない世界も学んでみたが、実体を感じられなかった

坂口

その悩みを解決するために、それまでにされていたことは何かありますか?

藤田さん

整体業なので、色んな勉強をして色んな人に会ってきました。

その中でヒーラーさんと話す機会があって、目に見えない世界を学んでみたりしていました。

坂口

そこで何か得られるものはありましたか?

藤田さん

何か降りてくるものがあるのかなと思っていたんですが、それほどでもなかったんですよ(笑)。

何となく感じるものはありましたが、もう少し見えるものとして分かりやすくなってほしいなって思ってました。

実際の行動に結びつく、体系立てられたプログラムに魅力を感じた

坂口

プログラムを知っていただいたキッカケは書籍でしたよね。

そこからプログラム参加に至る決め手は何でしたか?

藤田さん

書籍を読んだ時に、体系立てられていると感じたことが一番大きいですね。

大事なこと・得意なこと・好きなことがしっかり理解できると思えたんです。

それに当てはめていけば何でも組み合わせられるという展開のしやすさも魅力でした。

坂口

他にも色々な自己啓発系の書籍は読まれていたそうですが、違いはなんだと思われますか?

藤田さん

何より、今まで読んできた本だと「実践行動をしよう」と思っても漠然としたものしかなかったんです。

具体的に取り組めるプログラムなら、きちんと行動に繋げることができると思いました。

無料カウンセリングで話していても、自分の直感的な手応えは正しいと感じました。

坂口

体系立てられていて、実際に行動に移すためのプログラムがあったことが決め手になったんですね。

迷いがなくなり、根拠のある自信が持てるようになった

坂口

実際にプログラムを受けられて、どんな変化がありましたか?

藤田さん

「何をしようかな」って迷わなくなりましたね。

ビジネスの次の展開を考えた時に「これでいいのかな?」と思っていた部分もあったんです。

それが「これがやりたいんだ」とはっきり言えるようになってきました。

また、ビジネスの作戦を立てる時にも役立ちましたね。

坂口

そこを具体的に聞かせていただけますか?

藤田さん

プログラムの中で過去の経験を振り返る機会が多くありました。

そのおかけで「昔からこういう風にやってたんだから大丈夫」っていう安心感を持てるようになりました。

坂口

新しい次の1歩を進んで行く時も迷わなくなって、過去の成功体験も活かせるようになったんですね。

共通点の多いコーチだったので、より自己理解を深められた

坂口

プログラムで具体的に良かった点をぜひ教えていただけますか?

藤田さん

価値観ピラミッドとストレングスファインダーの解釈が良かったです。

価値観ピラミッドができたことで、自分の成功パターンが理解できました

それは決してビジネスだけでなく、人生の全ての場面で応用が効くものだと感じています。

自分の過去の経験に基づいているからこそ、自分自身のオリジナルな武器になると思いました。

坂口

ストレングスファインダーについてはいかがでしょうか?

藤田さん

ストレングスファインダーは以前から知っていたんですが、あそこまで細かく解釈したことはありませんでした。

担当コーチとのやり取りの中で、自分の中の解釈の精度が上がっていくことを感じましたね。

何となく得意だと思っていたものが明確になってくるので、より強く強みを意識できるようになると思います。

坂口

皆さん貴重な経験をされてきているのに、それをきちんとまとめる機会がないのはもったいないと思うんです。

そこをバチッと定めて過去の経験を活かし、応用も効いていることが伝わってきて嬉しいです!

担当コーチの良かった点についてはいかがでしょうか?

藤田さん

面白かったのが、自分が迷っている方向性と坂口さんの人生経験が被るところがあったことです。

そこを踏まえたうえで話すと、やっぱりリンクするというか共感してもらえたことがとても助かりました。

あと、医療職特有の「患者さんとの距離感」を分かってもらえたことは大きかったですね。

細かい説明がなくても理解してもらえたことは、プログラムを進めるにあたって大きな力になりました。

坂口

確かに、僕と藤田さんの経歴は似ているところがかなりありましたよね。

普通の人にとって、やっぱり医療はサービスとして受けるものだと思うんです。

でも正直、提供する側ならではの悩みもあって、その辺りの気持ちは僕もよく分かります。

何かを始めるキッカケに踏み留まっている人におすすめのプログラム

坂口

藤田さんから見て、このプログラムはどんな方におすすめできますか?

藤田さん

年齢を問わずおすすめできると思います。

例えば進路を迷っている学生でも、逆に自分の親世代でも良いと思います。

何かを始めるキッカケに踏み留まっている人には一番理解しやすいんじゃないでしょうか。

振り返りを60年分やるのはちょっと大変だろうなと思いますけどね(笑)。

坂口

その価値はあるっていうことですよね。

藤田さん

年長者の患者さんから、終活で人生の振り返りをノートに書くと聞いたことがあります。

20~30代なら仕事の在り方、40~50代なら家族構成の変化など、人生を考える転機ってあると思うんです。

若いうちから振り返ることを癖にしておけば、その時に次のステップを踏み出す踏ん切りがつきやすいはずです。

坂口

各年代によって必要とされることは違っても、何かしら活かせるものはあるっていうことですね。

整体院という枠を超えた、新たなビジネスを広げていきたい

坂口

最後に、藤田さん自身が今後どんなやりたいことを実現されていくのかを教えてください。

藤田さん

現状は1人で整体院をやっているのですが、新たなビジネスを広げられることを目指しています。

そのために、様々なジャンルを活用したり会社員時代に勉強していた副業についても伝えていこうと思っています。

坂口

藤田さんが一時的な傘になって、その中でそれぞれが自由に活動していくというイメージがすごくしっくりきました。

これからも応援しておりますので、引き続きよろしくお願いします!

藤田さん

はい、ありがとうございます!

▼藤田様活動実績
https://taichiseitaiin.com/

この記事で解決されたモヤモヤ

  1. # 人生の目標ってなんだろう?

その他の修了生の声

そろそろやりたいこと探しから
解放されませんか?

よくある質問

以下の2つが基準です。

  1. プログラムで定められている、10STEPそれぞれの合格基準を達成すること
  2. お客様自身が導き出された「やりたいこと」に納得感を持っていること

ありません。いかなる理由でも返金させていただきます。
受講開始から30日以内に担当コーチにお申し出ください。

いいえ。
プログラムが必要だと判断された場合のみ、受講いただくようお願いしております。
担当者からの無理な勧誘は一切行っておりません。