後悔がないぐらい自分と向き合ったことで、自分軸が明確になった

自分を伸ばせる場所をなかなか見つけることができなかった

今井

まず最初に自己紹介をお願いします。

西脇さん

西脇と申します。年齢は29歳で、現在は金融関連の営業職に就いております。

今井

ジコリカイプログラムを受講する前はどんな悩みがあったんですか?

西脇さん

直感的に、他にもっと自分自身を伸ばせるようなことがあるんだろうなと思っていたんです。

ただ、それが何かを明確にすることができなくて3年ぐらい悩んでいました。

今井

無料カウンセリングの際にも、転職活動をしていてもなかなか1歩が踏み出しにくいというお話がありましたね。

そのお悩みを解決するために何かやっていたことはありましたか?

西脇さん

転職関連のエージェントやサイトに登録してみました。

また、自分の軸がはっきりしなかったのでストレングスファインダーや自分の強みを見つける系の本も読みました。

八木さんの『世界一やさしい「やりたいこと」の見つけ方』を読んでからは、ずっとワークに取り組んでいました。

今井

書籍を2周したというお話もありましたね。

西脇さん

書籍を2周したというお話もありましたね。

そうですね。自分自身の再確認という部分もあって2周したんですが、結果的には良かったかなと思います。

論理的で再現性のある書籍の内容に魅力を感じた

今井

色々な選択肢がある中で、ジコリカイプログラムを選ばれた理由をお聞かせいただいてもいいですか?

西脇さん

書籍が非常に論理的で再現性があって、似たような本の中でも一番現実的で論理的だと感じました。

「とにかくまずやってみよう」と本を読み始めましたが、途中で「1人じゃ無理だな」と思ったんです。

それで、無料カウンセリングに申し込んでプログラムを受講することになりました。

今井

冒頭にもあった西脇さんの直感が才能だなっていうことも、今ならお互いに分かる感じですね。

西脇さん

そうですね。確かに最終的に文言として明確化できましたけど、以前からイメージしたものに非常に近いなと思っています。

今井

しっかり言語化できたっていうところもすごく大きいわけですね。

これ以上は無理だと思えるぐらい、徹底的にワークに取り組めた

今井

実際にプログラムを受けて、どんな内面の変化がありましたか?

西脇さん

これ以上振り返ることはできないなというところまで、しっかりとやり切れました。

おかげで、今後自分自身が何かに迷ったときに判断をするべき軸が本当に明確にできたなと思っています。

今井

かなりお忙しくて大変な中、めちゃくちゃ向き合っているなと感じていました。

どんなことを思いながら取り組んでいたんですか?

西脇さん

ワークに関しては、やろうと思えば簡単にできますし甘えることもできると思うんです。

ただ、それだと最終的に自分自身が納得できないんだろうなとも思っていました。

だから、やり終えた後に納得感を持って後悔がないように、とにかくできるだけ向き合ったつもりです。

今井

本当に後悔がなくて、もうこれ以上向き合いたくないぐらいにやり切ったっていうお話がありましたね。

西脇さん

そうですね。同じレベル感でやるのは多分無理だと思います。

コーチの第三者目線をもらうことで自分を俯瞰して見ることができた

今井

具体的にプログラムの中で「ここが良かったな」と感じた点を教えてください。

西脇さん

やはり1番は担当コーチに付いていただけたことです。

今井さんとのお話の中で、ポロッと「これじゃないか」と確信を突くようなワードが出てきたことがありました。

また、なかなかワークが進まない時にはLINEでお尻を叩いていただいたこともありました(笑)。

他者の目線によって自分を俯瞰して見ることができ、価値観や好きなことが理解できたのは大きかったです。

今井

特に好きなことの部分でしたよね。

「こんなふうに捉えると、やっぱり自分はこの分野・ジャンルが好きなんだな」と納得された瞬間がありました。

西脇さん

そうですね。あの時は本当にびっくりしました(笑)。

今井

コーチの話が出てきたところで、担当コーチの良かった点も教えていただけますか?

西脇さん

仲間内では恥ずかしくて喋れないようなことも話すことができるような雰囲気づくりをしていただいたことです。

あと、僕は結構日々のLINEを送れていない方だったと思うんです(笑)。

そこは許していただきながら、褒め上手でこちらの気持ちをコントロールしていただけたなと感じています。

今井

1番最初の価値観のところでは、なかなか西脇さんの扉が開いていないなと感じていました。

西脇さん独自の表現を引き出すことで扉が開いた感じがあったんですが、そこはいかがでしたか?

西脇さん

ご指摘いただくまでは、周りから見て分かりやすい言葉をチョイスしていました。

結果的に、言葉のパワーやイメージを考えて自分の中で1番しっくりくる表現が出てきたと思います。

今井

ステップ9のビジョンでもギリギリまで考えながら、ワードを変更されましたよね。

西脇さん

そうですね。

しっくりくる・しっくりこないというよりも、自分自身の中で納得できていなかったんだと思います。

そこでも新たな自分の特性も発見できましたし、時間をかけたことで納得感も得られました。

自分の感情を風化させてしまうと意味がないので、今はとにかく1歩目の行動を取ろうと思っています。

納得できる人生を送れているのかという疑問を持っている人におすすめのプログラム

今井

西脇さんから見て、このプログラムはどんな方におすすめだと思われますか?

西脇さん

現状に不満はないけど、このまま生きていって自分自身が納得できるのかという疑問を持っている人ですね。

夢中に生きることができていない方々にもぜひ参加していただきたいです。

今井

なるほど、かつての西脇さんのような方も含まれますよね。

西脇さん

はい、そうですね。

本来は一般的な教育として必要なんだろうなと思います。

ただ一方では、真剣にこういったことを考えないと辿り着かないと思いますしお金も払わないと思います。

今井

やっぱり大変な分「何となく」ではなく疑問を感じている方に受けてほしいなと思いますね。

西脇さん

そうですね。そういった方々じゃないと、最後までやり切れないだろうなと思います。

アメリカンカルチャーを活用して、自由に生きられる人を増やしていきたい

今井

最後に、西脇さん自身が今後どんなビジョンを実現されていくのか教えていただけますか?

西脇さん

自分自身を信じられずに抑えたまま生きている人たちって多いと思うんです。

そういった人たちに向けて、アメリカンカルチャーを活用して自由に生きられるサポートをしたいと思っています。

今井

アメリカンカルチャーの持つ、自由と責任という部分をずっと深く考えていらっしゃいましたよね。

それに向けて西脇さん自身が思う空間やデザインを形作っていくんだろうなと思っています。

いつかそういう西脇さんのデザインを目にすることを楽しみにしながら、心の底から応援しております!

西脇さん

はい、ありがとうございます!

この記事で解決されたモヤモヤ

  1. # 自分らしく生きるには?

その他の修了生の声

そろそろやりたいこと探しから
解放されませんか?

よくある質問

以下の2つが基準です。

  1. プログラムで定められている、10STEPそれぞれの合格基準を達成すること
  2. お客様自身が導き出された「やりたいこと」に納得感を持っていること

ありません。いかなる理由でも返金させていただきます。
受講開始から30日以内に担当コーチにお申し出ください。

いいえ。
プログラムが必要だと判断された場合のみ、受講いただくようお願いしております。
担当者からの無理な勧誘は一切行っておりません。