須藤勇馬

自己理解コーチ

国家資格キャリアコンサルタント。

 

 

「人生が変わる海外体験」をコンセプトにフィリピンのセブ島にて起業。

フィリピンの大学で講師を勤めながら、日本語語学校の運営、セブ島スタディツアーを実施。

 

その後、キャリア教育に舵を切り、中高生向けにキャリア授業、社会人に対してキャリアコンサルティングを行っている。

 

事業に挫折し自分を見失っていた時に「自己理解メソッド」に出会い、自分が提供していきたいものが自己理解だと確信。

「世界中から自分迷子をなくす」をモットーに自己理解コーチへ。

須藤勇馬の
本当にやりたいこと

自己理解を論理的に整理して伝えることで、自信と確信を持った人を増やす

ーなぜ自己理解コーチになりましたか?

“自分迷子から自分確信へ“

「あぁ、人生終わった」

当時中学2年生。いじめにより、当時自分の世界の全てであった学校の居場所がなくなりました。自分を押し殺して人目だけを気にして生きてきた2年間。それからいつの間にか、自分の好きなことも、やりたいことも、何もかもわからなくなっていました。

そんな私に自分と向き合う機会をくれたのが「留学」でした。

世界中から集まった人たちと暮らし働き、貧困や差別などと表層的な言葉では決して味わうことができない世界に触れました。

物質的に恵まれていない環境にいるのにも関わらず、笑顔で全力で生きている彼らの横顔は私に「何が幸せなのか?」「どう生きていきたいのか?」という問いを投げかけてくれました。

そして、その問いに答えられなかった時「あぁ、今まで自分と向き合うのが怖くてずっと逃げてきたんだな」と悟り、自分に立ち向かう決意をしました。

そして今、私は自己理解のおかげで、毎日に確信に満ち溢れた日々を過ごしています。

「自己理解」がくれた人生のターニングポイント、私と同じように自分を見失っている人に提供したい。そんな思いで自己理解コーチになりました。

ーサポートで大事にしていることは?

“一点の曇りもない自己理解を”

自己理解を進める上で一番の障壁は「見えないこと」にあります。

  • 全体像が見えない
  • 意図が見えない
  • つながりが見えない

目の前にモヤがかかっていれば、自己理解を確信して進めることはできません。

問いに向き合っているうちに、「何のためにやっているのか?」という全体像が抜け落ちてしまうのです。

私の役目は、みなさんの進んでいく道に明かりを灯し、確信をして歩めるようにすることです。

  • 何のために取り組んでいるのか?
  • 全体の中で今やってることはどんな役割を果たしているのか?
  • なぜ今この問いに答えるのか?

ひとつひとつの問いやワークをつまびらかにして一点の曇りもない状態にします。

みなさんが余計なモヤモヤに煩わされることなく、120%自己理解に集中できるように伴走していくので任せてください。

ージコリカイに興味のある方へのメッセージ

“「あの時、自分と向き合う決断をしてくれてありがとう」と言える未来へ”

「自分と本気で向き合った経験はありますか?」

残念ながら私は自分と向き合い、理解するまでに大分時間がかかってしまいました。

そして、ちょっぴりこう思うのです。「もう少し早く向き合っていればなぁ」

  • 何にワクワクするのかわからない
  • やりたいことが見つからない

モヤモヤを抱えながらこのまま前に進んでしまえば、未来の自分は必ず後悔をします。

今が人生の中で最も若い瞬間です。自分史上最高の決断をしてみませんか?

その時聞こえてくる声は「もう少し早く自分に向き合ってればなぁ」ではなく「あの時、自分と向き合う決断をしてくれてありがとう」になるはずです。

担当した修了生の声

その他のメンバー

  • 喜多正彦

    自己理解コーチ

    自分らしく生きられる人を増やしたい

  • 八木仁平

    代表取締役 / 自己理解コーチ

    夢中に生きられる人を増やしたい

  • 恒崎仁美

    自己理解コーチ

    望む方向へ前進する人を増やしたい

そろそろやりたいこと探しから
解放されませんか?

よくある質問

以下の2つが基準です。

  1. プログラムで定められている、10STEPそれぞれの合格基準を達成すること
  2. お客様自身が導き出された「やりたいこと」に納得感を持っていること

ありません。いかなる理由でも返金させていただきます。
受講開始から30日以内に担当コーチにお申し出ください。

いいえ。
プログラムが必要だと判断された場合のみ、受講いただくようお願いしております。
担当者からの無理な勧誘は一切行っておりません。