価値観ピラミッドを作ったことで、幸せの形が明確になった

未来に対して確信を持ちたかった

佐怒賀

まず最初に自己紹介をお願いします。

柴田さん

柴田と申します。

大学院を出て技術研究職として働いていました。

その後、様々な仕事を経験し、現在は派遣社員をやっています。

佐怒賀

自己理解プログラムを受講する前は、どんな悩みがありましたか?

柴田さん

技術研究職を辞めた後、自分を変えたいっていう気持ちで500万円ぐらい自己投資してきたんです。

ただ、それでもやりたいことが見えてこなくて、お金を稼ぐ方法ばかり考えていました。

最終的に整体の先生になろうって決めたんですが、それも「何か違うな」と思って辞めちゃったんです。

本当に「これからの人生どうしよう」と、途方に暮れていました。

佐怒賀

整体の先生を諦めた後は、どう過ごされていましたか?

柴田さん

自分のメンタルが不安定になっていたので、瞑想で自分のメンタルを整えようとしていました。

その時「これを究めて提供しようかな」と思ったんですが、自信が持てなかったんです。

また気持ちが折れてしまうんじゃないかっていう怖さを感じていました。

未来に対して確信を持ちたかったっていうのが一番でしたね。

「時間がない」という感覚に縛られて動けなかった

佐怒賀

その悩みに対して何かやっていたことはありましたか?

柴田さん

正直ありませんでした。

ただただ「時間がない」っていう感覚に縛られていました。

佐怒賀

その「時間がなくて動けない」っていう感覚は今もありますか?

柴田さん

ビジョンが見つかった今は全く思ってないんですよね。

未来が見えてるからこそ「時には思い通りに進まないこともあるよね」と思えるようになりました。

だから「時間がない」っていう気持ちは消え失せています。

自己理解メソッドに共感して受講を決めた

佐怒賀

多くの解決手段がある中で、なぜ自己理解プログラムを選んでいただいたのでしょうか?

柴田さん

やっぱり「好き」で生きていきたいっていう気持ちが強くあったからです。

同時に価値観も大事だなという実感もありました。

ですから、好き・得意・価値観の3つを組み合わせて未来を見ていくっていう考え方がしっくりきたんです。

佐怒賀

自己理解メソッドに共感をしてもらえたわけなんですね。

人生への期待度が+100になった

佐怒賀

自己理解プログラムを終えて、どんな変化がありましたか?

柴田さん

以前の僕は、人生への期待度がー100だって思っていたんです。

しかもプログラム受講中に派遣会社をクビになったりして、現実は明らかに悪くなっていました。

それなのに、今はワクワクしてしょうがなくて人生への期待度は+100になっている状態です。

佐怒賀

その期待度の変化は何からもたらされたのでしょうか?

柴田さん

価値観ピラミッドができた時に「これが自分の幸せの形だな」って感じました。

つまり、僕にとって「価値観ピラミッド」と「充実した感情」はイコールになっているんです。

なので、今は頭の中で価値観ピラミッドを思い浮かべることで、毎日を充実した気持ちで過ごせています。

佐怒賀

人との関係にも変化は生まれましたか?

柴田さん

同じように、人間関係も「この人のためになりたい」っていう気持ちが溢れ出していることを感じています。

さらに相手からはその気持に対するリアクションを受け取って、幸せの循環が回っているところです。

佐怒賀

既に行動を始められていますが、不安はありませんでしたか?

柴田さん

「早く動きたい」っていう気持ちが湧いてきたので、不安はなかったですね。

佐怒賀

柴田さんはプログラムを受けていくうちにPDCAを回し続けて、だんだん自分の強みを理解していきましたよね。

柴田さん

最初は「見たこともない自分に出会える」と思っていました。

でも「自己理解」っていう名前の通り、このプログラムは自分を浮き彫りにしていくんですよね。

これまで否定していた自分が浮き彫りになっていくばかりで、正直苦しさを感じていました。

佐怒賀

でも、最初の自己否定傾向から「今の自分でいいんだよ」っていう感覚にシフトしていきましたよね。

柴田さん

短所を頑張って埋めるより、長所をちゃんと生かしていくことにフォーカスできた結果だと思います。

佐怒賀

いや、それって素晴らしい変化ですよね!

ワークを通して人生のコインを裏返すことができた

佐怒賀

具体的にプログラムで良かった点を教えてください。

柴田さん

短所や嫌なことの裏側にあるものを洗い出していくワークがすごく良かったです。

これまで自分が大事にしてきたことが分かって、「人生のコインを裏返したな」っていう感覚がありました。

佐怒賀

自己否定の材料になっていたものを自己肯定の材料にして、ー100が+100になったわけなんですね。

オンラインイベントにも積極的に参加していただきましたが、いかがでしたか?

柴田さん

ただワイワイ喋るのではなく長所パターンを意識することで、みんなと深く繋がることができました。

そのおかげで、修了後もXを通してお互いを励まし合えて、再び自己否定に陥ることなく過ごせています。

佐怒賀

自己理解の深まりや自信の向上に対するイベントの影響って大きいですよね。

柴田さん

「自分にあるものを全部ぶつけよう」と思っていたからこそ、新たな気づきがあったんだと思います。

佐怒賀

担当コーチの良かった点があれば、ぜひ教えてください。

柴田さん

プログラムを始める時に「自分の力で戦っていけるようになりたい」という気持ちがありました。

だから、自分で事業をやっていて経験豊富なコーチについてもらいたいと思っていたんです。

佐怒賀

おお、ありがとうございます!

柴田さん

僕はワークに向き合う中で、ついつい自己流になる癖があったんです。

そんな時には「定義が間違っています」「ルールを守ってください」と何度も言われました(笑)

でも、最後にピースを眺めてみたら本当にコーチの言っていた通りだったんですよ。

あれはすごいなと思いました。

佐怒賀

コーチはあくまでもサポート役ですから、皆さんが自分の熱量と時間を使っていくのが前提になります。

だからこそ、しっかりと完走するだけでなく実際の行動に繋がっているのはめちゃくちゃ嬉しいんですよね。

自分と向き合う勇気を持って受けてほしいプログラム

佐怒賀

柴田さんから見て、このプログラムはどんな方におすすめしますか?

柴田さん

自分と向き合う勇気さえあれば、誰にでもおすすめしたいと思います。

佐怒賀

しっかりと自分と向き合って自信を得た柴田さんならではの言葉だと感じました。

満席状態の朝活会を事業として成長させたい

佐怒賀

最後に、柴田さん自身がこれからどんな本当にやりたいことを実現していくのかを教えてください。

柴田さん

今、受講生仲間に参加してもらって朝活会をやっているんです。

そこで「柴田さん名言だらけですね」とか「もう1回話したいです」って言われるようになりました。

おかげで今は満席状態で、1ヶ月先までアポが埋まっています。

いずれはこの朝活会を事業としてやっていくつもりで、今は色々と動いているところです。

佐怒賀

すごいですね!

柴田さん

やっぱり全力で伝える気持ちがあれば絆を結べるんだなって分かりました。

自己理解プログラムを受けている人って、自分と向き合う勇気のある人ばっかりなんです。

だから心を開いて喋ってくれるし、日常では味わえないことを味わえている実感があります。

そして、本気で伝えれば伝えるほど次の行動や学びに繋がってくるんですよね。

佐怒賀

今のご自身を3ヶ月前に想像できましたか?

柴田さん

あり得ないですね(笑)

それくらい、今の僕はビジョンを持った強い人間になれたんだって感じています。

佐怒賀

これからもゴリゴリと朝活会を進めていって、次のフェーズに向かっていく姿がイメージできます。

僕も皆さんの行動からモチベーションをもらう機会が多いので、これからも良い報告をお待ちしています!

柴田さん

はい、頑張ります!

▼柴田様活動実績
X⇒ https://twitter.com/shiba_rikai24

その他の修了生の声

そろそろやりたいこと探しから
解放されませんか?

よくある質問

以下の2つが基準です。

  1. プログラムで定められている、10STEPそれぞれの合格基準を達成すること
  2. お客様自身が導き出された「やりたいこと」に納得感を持っていること

ありません。いかなる理由でも返金させていただきます。
受講開始から30日以内に担当コーチにお申し出ください。

いいえ。
プログラムが必要だと判断された場合のみ、受講いただくようお願いしております。
担当者からの無理な勧誘は一切行っておりません。